« 天国と地獄の外食:ポタジエ柿沢さんのタレント契約発見 | トップページ | しみこむ豆乳のケミ毒を自然治癒力で解毒 »

しみこむ豆乳で腹下し砂糖中毒を人柱体感中

たびたび取り上げてきたこの商品、お友達のご協力で、遂に実物入手、飲みたくないけど実飲テストしてみた。

これにだまされている、たくさんの美容・アンチエイジング系ブロガーさんが増殖中。うちのブログを読みにきてくださる健康ブロガーさんだけにでも、警鐘を鳴らすために体張らねば~という、青臭いアホな使命感から(苦笑)。

しみこむ豆乳飲料で砂糖中毒の罠

成分のウンチクに影響されないため、まずは成分表示を見ずに単独ブラインドテスト。消費者調査のプロ、マーケターの私は何度もやっている方法。頭と味覚を真っ白にリセットして、良くも悪くも先入観を抱かないよう、中立的なとこから始めるべし。。。

第一印象、甘い!そして、うっ予想外に大豆クサイ!手作り豆乳12%を愛飲する私は、新鮮で生の大豆は全く臭いとは思わないのに、なんだこれ?

薄い大豆飲料となめていたら、予想外の大豆臭さと、白砂糖?味。しかもこれ、何か不自然な人工的なもの、なんだろう…加工、あっ加工された大豆の臭みかっ。さらに加工精製糖の、べったりした甘ったるさがいやらしく舌に残る。そのあとに立ち上って、味覚と嗅覚を襲ってくる、これまたケミカルなサプリメント臭。

加工物、ケミカルをあまり食べない私のデトックスされたクリーンな味覚が五感が、これはなにか間違った食べ物、危険!危険!の注意報を出し始める。飲み続けると砂糖中毒になるよ、ヤメテ…って。

あえて冷やさずに常温にして飲んだのに、指先が急激に冷たく冷えてくる。ああこれは、加工ケミカル度合いが高いものを食べてしまったときの、冷え反応、か。豆乳成分自体も体を冷やす陰食材だけど、自然のフードはこんなに急激な冷えは起こさない。これはクスリ的な化学反応な感覚

おっと…すみません、冷えかオリゴ糖?のせいか、体が毒出ししたいのか、私にしては珍しくおなかをこわしたみたいなんで、ちょいと中断。いたた、これは悪い腹下し。自然の大豆や豆乳成分の整腸効果だったら、こんなに急な痛みを伴ってはこないはずだから。あとで成分表示もがっつり分析してから、また詳しいレポする予定です。それでは、失礼。。。

へんな加工ケミカル豆乳ソフトドリンク飲んで、体張って人柱実験中の桜子へ、
↓のマークを押して、愛の応援クリックお願いします
        201002banner_br_angel

クリック多ければ、続きの分析レポートを近日公開!
続きにご興味ある方もリクエストクリックしてね

2月 9, 2010 25 食事(甘味系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47519946

この記事へのトラックバック一覧です: しみこむ豆乳で腹下し砂糖中毒を人柱体感中:

コメント

コメントを書く