« 食べたい物を自由に食べる外食(デリも)+自炊の合わせ技 | トップページ | お詫び2つとクスクスで腹もちごはん »

心サプリなスローフードを美健楽化

      おはようございます。今日は21日で、次の満月は3・1あたり。ということは、逆算して、そろそろ満月の1週間ー10日前。きゃ~、今日あたり、満月リセット・プチ断食用の玄米甘酒を仕込まなきゃ。作るのに2日、それから10日くらいはもつから。               

        DSCF2061.JPG
        ↑奄美大島の幻?のスローフード、ひっきゃげ(芋餅)試作中。数十年前に母と祖母からきいたレシピを元に、美健楽食材・作り方に置き換えしたヘルシーなもの。まだ失敗中なので、美味しい和モダンレシピができたら、公開予定。

        発酵マニアな私の家には、菌の培養用の一定温度ポットが2台あります。今は、天然酵母ワッフル用の酵母起こし中で、ホシノ菌培養中。天然酵母のワッフルってお店でほとんどみかけないけどものすごい美味しいので、面倒だけど時々作ります。大量に作り、週末の朝のブランチやおやつ用に冷凍保存するのです。  

        今日の朝ごはんも、ブランチ兼用のワッフル。。。    

人気ブログランキングダイエット

    は、酵母培養がまだ間に合わないので、豆と雑穀のミニパンケーキにしようかな~。いやハムとチーズをはさんだ、甘くないフレンチトーストも捨てがたい。週末ブランチは、私の中に幸せな記憶として残る、アメリカの美味しい朝ごはんなイメージのものが食べたくなります。

    そういう幸せフードは、子供のころに食べたもの=おばあちゃん、おかあさんの味のスローフードが多いのですが、実は今の私たちには不健康なデブフードも多い。栄養不足の昔は太るのが目的だったから、カロリーが高かったり、日本全体が貧しかったので、マーガリンや大量生産加工物、ケミカルを使っていたりもするから。さらに、憧れの高級品だった、高いカロリーの白砂糖もたっぷり。

    例えば、うちの田舎の奄美大島・沖縄エリアでいえば、奄美のみきやサーターアンダギー等は、今やデブフード。カロリー過多で忙しい現代人には、スローフードは心の空腹を満たす栄養になるんですが、実際食べるにはヘルシー化したアレンジが必須なのです。私もいろんなレシピを研究中。

    また今日は、12年間使ったソファベッドと、お別れの日。大きなものを捨てようとすると、執着心がわきませんか?でも、すでに新しいソファは予約してあるし、部屋の中の流れを変えるためにも、ありがとねといって、ここはクールに未練を断ち切らねば。
 
    スローフードを食べて、過去の幸せな記憶と昔の人の知恵を取り込みつつ、未来への変化を促進するため、未練やしがみつきはきっぱりすてる。そういう過去と未来のバランスをとるのも、美健楽ダイエットの”バランス”重視の知恵のひとつ、かな。
 
    今日は、時間があればのちほど、最終結論!しみこむ豆乳の正体!の記事をUPする予定。書き始めたらいろいろ止まらなくなっちゃって、苦労しつつまとめ中。おもしろいことがわかりましたよ~。3週間自分の体質とこの商品の分析を続けて、ようやくクリアになりました。すっきり!
 
    みなさまも、よい週末をお過ごしください。

    しみこむ豆乳分析、最終結論に興味ありと思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            201002banner_br_ume

2月 21, 2010 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47622079

この記事へのトラックバック一覧です: 心サプリなスローフードを美健楽化:

コメント

コメントを書く