« 体に良い悪い?正反対の説をすっぱり判断する法 | トップページ | DIET中のラーメン衝動の対処法 »

無添加アジアン弁当@ベジコさんin中目黒

2010年2・15月曜日の昨日、中目黒にキッチンカーで出店している、湘南野菜たっぷり玄米弁当のVegiko・ベジコさんのお弁当を、予約して買いにでかけました。今週のテーマは、ベトナム家庭料理風弁当。 テーマは

★「化学調味料なし!本格ハーブとたっぷり野菜のアジアンエスニック」だそう。

アジア料理ってスパイス効いてるし、野菜がたっぷり食べられて、値段もお手頃で大好き。世界中で食べまくっています。が、ひとつだけ残念なのは、MSG、そう味の素を大量に使う店が多いんです。味の素を使うとだしを取らずに味が決まるので、手間暇かけずに安く作れるから。

だから、ベジコさんとこみたいに無添加のアジア系弁当って、ほんとに貴重、レアなんですよ。日本人向けに辛くなくもしてある”優しい”エスニックです。私はもっと辛くてもいいんだけど、多くの人に売れなきゃなりたたないスモールビジネスでは、まあ仕方ないかと思います。

ベジコさんのお弁当

私はメルマガ購読してて、かつ前日予約していったので、特典として2種類のお弁当をハーフ&ハーフにしてもらえました:

(A)キノコと鶏挽肉のレモングラス炒め丼(辛ナシ)
(B)カボチャのココナツカレー煮丼 バジル風味(弱辛)

IMG00454-20100215-1424.jpg

さらにトムヤム風スープをつけてもらいました。

BlackBerry from DOCOMO

これでお値段、えーと、確か700-750円だか。腹八分食の私にとっては、1.5食分くらい、普通の男性でもお腹いっぱいになるくらいの量があると思います。

最近、仕事にかまけて、自炊をさぼっていたので絶対的な野菜不足!外食やデリの持ち帰りって、本当に野菜がとれない。炭水化物のごはんやパン、肉系プロティンばっかりで、特に温野菜がとれないのがつらいんです。

人気ブログランキングダイエット

でもベジコさんのお弁当は、私が勝手に7割ベジタリアン認定させていただいただけあって、私の作るごはんと似てる。上のお弁当も、右側の人参もたっぷりの温野菜のほかに、左のかぼちゃ丼の下には生の春菊がたーっぷり。

野菜たっぷりすぎて全く見えないけど、もちもち玄米も、野菜の下にがっつり入っている。私はいつも少なめにしてもらうくらい、もちもちで腹もちもいい圧力炊きの玄米です。これまた私の炊く玄米と似てるの。玄米って、有名自然食の店でもぱさぱさでまずい店は多いから、玄米が美味しく炊けてるこだわりの店の料理は、だいたい美味しいという目安になります。

おおっ、この春菊、生でもぜんぜんいける。さすがベジコさんの地元湘南ので仕入れた、地産のフレッシュなお野菜。

野菜だけではなく、ベジコさんが作る肉料理、特にチキン系も美味しいんです。このお弁当みたいにチキンのひき肉系か、骨付き肉のメニューは肉だしが効くので、肉をたくさん食べなくても十分美味しくって満足できます。

こういう肉料理を食べると、うーん、100%ベジタリアン(ヴィーガン)やマクロビアンの人って、こういう美味を敵視して味わえないんだから、かわいそうと思ってしまう、元マクロビアンな私。

えーと、ほめただけでは終わらない、改善点もきっちり指摘する桜子。ベジコさんのお弁当、ひとつだけ改善点は、たまーにしょっぱい味付けのものがある。今日のかぼちゃは、スパイシーにしようとしたのか、ちょっと塩気が多すぎた感じ。以前もなにか、あれ?というしょっぱめのがあったな。

まあ、私は健康志向でかなり低塩のひとなので、普通の人にはこれくらいの塩気のほうが、美味しいと思うのかも。あと、そういう風に味がすこしぶれるところも、家庭料理っぽい感じでわるくない。お母さんが作るみたいな家庭料理って、味がぶれるのもの味のうち、食べ飽きないのがいいところ、だからね。

でもベジコさん、たまには私みたいな辛口派向けに、オプションでスパイシーにできるメニューもよろしくお願いします。(注:お願いすれば、チリパウダーを頂ける時もあるみたい)

さてこのベジコさんは、移動キッチンカーのお弁当屋さんで、東京と横浜、そして地元湘南に日替わりで出店してます。たとえば、今週はこんな感じ↓

2/15(月)中目黒
2/16(火)横浜ビジネスパーク
2/17(水)元町配達
2/18(木)湘南配達

あと、第二土曜日に、青山の国連大学前のグリーンマーケット(マルシェ)にも、特別出店。そっちの話は以前このブログでもとりあげたので、過去記事さがしてみてね。

くわしいスケジュールやメニュー、予約方法は、ベジコさんのホームページやブログでチェックをどうぞ。

あと、最近、恵比寿に新しくオープンした、これまた美健楽、多分7割ベジタリアン(グリーングルメ)っぽい、韓国料理屋さんも発見!詳しくは、またレポしますね。

美健楽ダイエッターは、なにがなんでも自炊!というわけでなく、仕事が忙しいときは作らない。その代わり、自分のごはんに似た食べものやさんを押さえておくのです。それではまた。

ダイエット中でも毎日自炊しなくていいんだ!とほっとした方も、
↓のマークを押して、応援クリックしてね
        201002banner_br_ume

2月 16, 2010 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47581604

この記事へのトラックバック一覧です: 無添加アジアン弁当@ベジコさんin中目黒:

コメント

コメントを書く