« お詫び2つとクスクスで腹もちごはん | トップページ | 満月の光と影と体+心への影響 »

春のデトックスレシピ:バナヨーソースでグラノーラ

    おはようございます。なんか春めいたぬるい朝ですねえ。こういうの、嫌いじゃない。春はあけぼの、の季節の始まりを感じるから

    東京渋谷区は、ぬるい小雨と微風。気温17度、湿度54度。おおっ、これって先日までオイルヒーターと加湿器つけて室内で保っていた、快適ゾーンな温湿度だ。ヒーターも加湿器も、そろそろシーズンオフかな

    DSCF2072.JPG

    気候がゆるむに伴い、私も気が緩んでるのか、最近ちょっと食べ過ぎ気味と思ったら、3月1日が満月か。満月にむけて月が太っていくように、体も生理的にも溜め込みモードなのね。と、ふにおちました。

    だからといって、放置しててはいかん。だから今朝のあさごはんは、便通を促すリセット食。いつものスムージーは、消化をじゃましない程度のとろみつき。でもそれを固形物にして、食物繊維をふやせば、消化を促進する天然のゆるい下剤となるのです。

    また、季節的にも春はデトックス・リセットの季節。秋冬の寒さに備えていろいろため込んだものを、すっきり流しだすのが春。だから、春になるとからだから余分なものをだしたい!デトックスしたい!というのは、本能でもあるのです。

    じゃあ、春のリセットレシピってどんなの?そのひとつが、この写真。つまりは、フルーツ+グラノーラ+ヨーグルト、なんですけどね。写真は、りんごとアロエに、冷凍バナナをチンしたものを添えて、ヨーグルトをかける。さらにグラノーラをトッピング。

    でも、これじゃああまりに芸がなくって、つまらない。冷凍バナナはどうしても黒ずんできてしまうので、色も汚いし。というわけで、改良レシピにしてみた:

    【グラノーラのバナヨーソースがけ】

人気ブログランキングダイエット

    1.市販のグラノーラに、ドライフルーツやナッツを少量まぜて、グラノーラミックスをつくる(最初から混ざってるグラノーラもあり)

    2.別途、ミルサーに、ヨーグルトと冷凍バナナを2切れほどいれて、豆乳で液体をプラス。がーっとまぜて、バナナヨーグルト(バナヨー)ソースをつくる。ヨーグルトよりも液体っぽくて、バナナで自然の甘味がつくのが特徴。バナナの茶色もめだたない。

    ちょっとあたたかいソースにしたいなら、冷凍バナナをレンジで20秒ほどチンしてから、ミルサーでソースにするとよい。私はこのほんのりあったかバージョンのバナヨーソースのほうが、好き。

    ミルサーもっていない?なら、チンを長めにしたらバナナが液体化するので、それをヨーグルトにフォークの背でつぶしながら混ぜ入れると、よろし。バナナのかたまりが少し残っても、美味しいですから。

    3.このバナヨーソースを、グラノーラミックスにかけて、頂く。

    バリエーションとして、オレンジジュースをグラノーラミックスにかけて頂くのもあり。つまり、なるべく避けたい不健康食材の牛乳がわりに、自然のフルーツの甘味があるソース・ジュースをかける、美健楽化・ヘルシー化したレシピなわけです。

    朝起きて、あーっなんか昨晩食べたものがまだ胃の中にいすわってる!とか、なんか固形物が食べたいモードだったら、このグラノーラのバナナヨーグルトかけ、胃腸のお掃除をしてくれる感じで、もちろん美味しいので、お薦めです。

    さて、ベランダのグリーンの様子をみに出たら、雨に緑の匂いがしますねえ。そろそろ春蒔きグリーンのガーデニングも、しなきゃ。

    今年は育て増やすのが難しい、ディルとチアントロに挑戦する予定。コリアンダーやディルは植え替えができないので、市販品のポット苗が買えない。自分でそだてるしかないのですよ。あと、カリフォルニアから持ち帰った、カリフォルニアポピーも今年こそ育てるぞ。

    チアントロ、別名コリアンダーと間違えて植えたイタリアンパセリが、冬でも元気にうちのベランダで、雑草のごとく茂っています。日本のカールパセリより自然な風味で、スープやサラダに使えるんだが、コリアンダーの風味にはかなわないのよね。

    ああ、あとミントもそろそろ育てなきゃ、と思っていたら、昨年秋の寒さで枯れてしまったミントの根っこから、新芽がでてきた。やった、これで苗を買わずに済むぞ。

    ミントは、↑の写真みたいな白いヨーグルト系フードのうえに、アクセントとしてのせるのに重宝します。春は、こうしたグリーンなもの、フルーツ、野菜、ナッツなどが、本当に美味しそうにみえますね。

    ここしばらく、一週間ほどは、小雨模様がつづきそうな東京です。私は雨は大嫌いでした。でも、春にむけて野菜やフルーツ、木々や花々を育てる、温かな慈愛の雨だとイメージングを刷り込んでから、雨もちょっと好きになれました。月曜の満月の1日だけは、ちょこっと太陽が見えて晴れるようなので、満月は期待しましょう。

    こういう風に、季節感と日々のうつろいを自分の体とココロという五感に感じてとりこみつつ、美健楽ライフを楽しみましょうね。まゆを吊り上げてやるカロリー計算や食欲との戦いよりも、こういうふうなゆるゆると日々を楽しむダイエット(美健楽ライフ)のほうが、実はダイエットが成功して続けられる近道だったりするのです。それが分かって体得できれば、あなたも美健楽ダイエッター、なんです。それではまた。

    バナヨーソース、簡単そうなので作ってみようと思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            201002banner_br_ume

2月 26, 2010 01【初めての方へ】, 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47665490

この記事へのトラックバック一覧です: 春のデトックスレシピ:バナヨーソースでグラノーラ:

コメント

コメントを書く