« 満月の光と影と体+心への影響 | トップページ | 新3週間DIETチャレンジ:連続ホットヨガ@ビクラム東京 »

W解毒!月のものと月の同調(シンクロ)

    おはようございます。満月に甘酒でプチ夕食断食して今朝めざめたら、いや~やっぱりお腹がすっきりしてる。でもまだまだお腹はすいてませんね。どんだけ、食べものや皮下脂肪をためこんでたやら。10時までお茶や水でせっせと流しだし、10時になったら、または便通があっておなかがなったら、すりおろしのりんごを頂く予定。

    さて、昨日3・1月曜日は、一週間の始まり、しかも3月の始まりの日、前の晩1:38にピークを迎えた、きれいな満月からでした。

    朝起きたら、満月みたいにぱんぱんになっていた私の体も、おっ、ちょっとゆるんできた気がする。もちろん満月を意識した心理的なものもあるんでしょう。

    が、実はそろそろ生理期で、体がむくみ続けていたものがちょっと落ち付いてきたという、物理的な理由もあるはず。と、クールに自分の体調を観察もしていました。今日は、

    【私は生理が、月のように28日周期ではないので、満月や新月とはシンクロしません。桜子さんはどうですか?】

    というご質問を数人の方から頂いていたので、それにもお答えしていきますね。月のもの(生理)と月を同調させると、デトックス効果が高まるので、女性のダイエットには重要なことなのです。

    数年前、特に100%ベジタリアンをやっていたころは、生理周期がきっかり28日でした。でも肉魚も3割食べるようになってから、25日に縮まって落ちついてます。   

    肉食いダイエットの、世界一の美女になるダイエットを3週間試した時には14日周期(!)に極端に短くなって、びっくりしました。(過去記事参照)だから、

    ★肉を食べる量を増やすと、体が陽性になり体温も上がるから生理周期が早まる。でも肉をまるきり食べないと、体もちょっと仙人化して、月や自然の周期の28日になるのではないか?という仮説をたてています。

    実際、日本で有名なホリスティック医師の石原結実先生や、漢方にも詳しいホリスティック視点をもつ皮膚科医の吉木先生にも、肉食いは生理周期を短くするのか?という点をお聞きしてみました。

人気ブログランキングダイエット

    そしてお二人のアドバイスに従って、自分の体で実験すること3カ月。実験サンプル数たった1人ではありますが、肉食いは体温を上げ(代謝も上げ)、生理周期を早める、というデータらしきものを取得、実感しております。

    どなたかご興味ある酔狂な方、ぜひ1カ月(できれば3カ月)ほど100%ベジタリアン(ヴィーガン)ライフをやってみて、生理周期がどう変わるか、ご自分を観察してみてください。結果を桜子まで教えていただけると、嬉しいです(ただし、かなり厳しい人柱実験なので、自己責任でお願いしますね。私は責任とれません)。

    または、今ヴィーガンやマクロビオティックライフを送っている方が、肉食してたときから比べて、生理周期がどう変わったか?逆に、元ヴィーガンだった方が、肉食に揺り戻したとき、どうなったか?を教えていただけるだけでも、うれしいです。

    【私は生理が、月のように28日周期ではないので、満月や新月とはシンクロしません。桜子さんはどうですか?】

    というご質問もちらほらいただいていたので、この記事を持って答えとさせていただきますね。

    つまり、私も今は25日周期なので、満月新月と少しずつずれてきます。だから、月とぴたっと合うのは、数か月に1度の計算になる。でも満月新月とシンクロしそうな時には、月にひっぱられるように25日周期が23日や28日周期に変わって、シンクロできたりもします(+-3日は、自分の思い込みと期待の力で、ずらせるようです)。

    天空の月と、自分の月の物がシンクロするほうが、体調的には気分いいですね。物理的にも、プチ断食も、生理前後とタイミングを合わせてやったほうが、効果が高い。

    満月のちょっと前に生理がきてくれて、その数時間後満月→新月に変わりだしたときに甘酒プチ断食する。そうすると、生理期の体のデトックス(子宮の血の膜がはがれおちる)と、満月→新月へとやせて浄化されていく月のタイミングとの、ダブルデトックスになっていいのです。

    でもまあ、盲目的な月の信者になっちゃうと、つじつま合わせがめんどくさいし、がちがちに考えがち。だから、体と月のシンクロ(同調)にそこまでこだわりすぎてもいません。私のポリシー、

    ★ちょっとスピリチュアルなことは(満月・新月説も含む)、自分の体とココロに美健楽なポジティブなエナジーをもらえる点のみとりあげて、利用すればいいだけ!

    ってのがあるので、月の物と満月・新月が同調すればラッキー!同調できない気持ち悪さはさくっとスルー、すればいいっ、ってことなんですよ。

    そういえば歴史的・経験則的にも、生理のことを、古い呼び方で月のものとか、お月さまと言ったりもしますよね。もちろんひと月に1回来るって語源だとは思いますが、天空の月とシンクロナイズしているって意味と、ダブルミーニングにもなっているのではないかと思っています。

    昔の人は、私みたいに理詰めで考えはしなかったと思いますが、古い言葉や伝統の中に、美健楽の真理に関するヒントのようなものがあって、時々、はっとさせられます。ああ、昔の人も私同様、こういう真理に気付いて体感してたんだなあと。

    というふうに、最近の私、満月・新月になると、私、月、月とさわぐ怪しい人になりつつありますね。ですが、基本、私は、スピリチュアル系や怪しいものに対して猜疑心の強い理系。

なので、素直に信じ込んだりだまされたりせず、裏でいろいろ科学的説明もチェックしているので、ご心配なく。基礎体温もきっちり毎朝測って、月との関係のグラフにしてます。←このへん理科系のさが(笑)

    今は、月のリズムでダイエットという本からインスパイアされた、月と自分の体内にあるらしき潮汐との呼応関係。それがなんとなく感じられてきて、いろいろつじつまが合うのが楽しくて、月月と騒いでいるだけです。そのうちそれが当たり前になって習慣化するだろうから、騒がなくなります。

    私は、迷信的な怪しいことを、分析、考察、データ等なくして、いきなり言いだして恐怖をあおったりはいたしません。そこが左脳も使う理科系が、右脳オンリーのスピリチュアル系の人たちとは大きく違うところです。

    スピ系の人、細●和子さんとかは、なんの科学的分析やデータもなくして、この高い墓石を買わないと、あんた死ぬよ!とか脅すらしいので、嫌ですね。恐怖で他人を自分の利益へと誘導しようとする、街中の占い師にもこういうタイプは多いので、うんざりです。

    一方、スピ系の人でも、この場所に行けば、あなたはエナジーをもらえます、というようにポジティブなアドバイス。しかもあまりお金がかからなくて実践しやすい、運気の改善・向上アドバイスをしてくれる人は、私は好きです。

    耳の痛いことをいわれても、それが自分ではっとする気付きで、しかも自分で自分を救うお金のかからない手段も提示してくれる。そういうスピ系、占い師さんが好き。本当かいんちきかはどうでもいい。自分のエナジーが上がったと信じられることはいいことだし、なんでも利用すればいいんです。

    というわけで、おおっ久しぶりに長い記事を書いたわ。これも、月にインスパイアされたのかしらん。乗せられやすい私。それではみなさまも、よい一日を。

    月のものと月とのシンクロ、なるほど~と思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            201002banner_br_ume

3月 2, 2010 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47703323

この記事へのトラックバック一覧です: W解毒!月のものと月の同調(シンクロ):

コメント

コメントを書く