« 麻薬的フードリセットの鍵は意識化 | トップページ | 2010年版温気アップDIETvsホットヨガ »

美健楽な温度湿度(ホットヨガ2)

    さて以前書いた記事: 

    新3週間DIETチャレンジ:連続ホットヨガ@ビクラム東京(ホットヨガ1)

    の続き記事をのせるのを、すーっかり忘れてました。確定申告やら新しいプロジェクトのせいで頭がいっぱいで、色々飛んでるなあ。ごめんなさい。 続きは、

     ★ホットヨガと関連する、美肌と発汗にいい、美健楽な湿度とは? でした。

    これは、一般的に、40-50度+あたりといわれています。

    実は今頃の晴れた日の湿度が、ちょうどいいんですね。今日みたいな、春先の暖かな晴れた日の東京は、最高気温10-13度ほど、湿度40-50度ほど。日中ちょっと日差しが強くなったら、湿度40度を少し切って乾燥気味になりますが、一般的に気持ちのいい湿度です。温度は少し低いので、もう少し上の20度前後まで暖かくなったほうが、気持ちいいですね。

    一方、冬の寒ーい頃、暖房をがんがんつけた室内の湿度は、加湿器なしだと20-30度くらいの乾燥砂漠だったはず。これから梅雨に向けて、湿度はどんどん上がっていきます。 で、梅雨時の湿度ピークな時期になると、じめじめしてうっとうしかったり、蒸し暑かったりします。これもまた乾燥同様肌に悪く、肌が皮膚呼吸や発汗しにくい過湿状態です。

    さてこの美健楽な湿度、40-50度を念頭に、ビクラムのホットヨガは温度と湿度をどう設定しているかと考えてみると:

    1.ビクラムのホットヨガの、温度と湿度の特徴は、
    温度はずっと40度ちょい、
    湿度は40-55度位をターゲット

    開始時の湿度が41度くらい、みんなの発汗でだんだん上がってきて、ピーク時は56度くらいになる、のを目指しているそう。でも日本は多湿なアジアだから、実際には湿度は59度まで上がっちゃうそうです。多分、インドの気候、温湿度と似ているんじゃないかなあ。

    つまりビクラムヨガの湿度は、美健楽湿度を少し上回る程度、40-59度まで。これは、肌に美肌やダイエット・健康のため、快適湿度を少しだけ超えて、気持ちよく発汗させようと狙っているのでしょうね。

    ★ビクラムヨガに限らず、ダイエットや美健楽のためのすべての運動を効果的に行うコツ(真理)は、

    人気ブログランキングダイエット

   
    自分が気持ちいいとこを少し超えた、ちょっとつらいけど気持ちいい、痛(いた)気持ちいい、レベルで運動すること!

    自分の表情が、ちょっと苦しげになるけど、まだ話したり、笑ったりできる余裕がある!というのを目安しても、いいです。

    さて、ビクラムヨガの特徴に戻ると、

    2.また、ビクラム・ホットヨガは、湿度が上がってくると、空気が流れ動くように空気循環や換気をしている。これもいいホットヨガの、大事なポイント。

    空気が動くことで、体感湿度を下げ、発汗を促し、また汗の臭いや息苦しさも紛らわせる。これは、とても大切な運動、特に室内運動や温気アップのポイントです。
   
    このビクラム・ホットヨガの温湿度の設定は、 美肌目的の温気アップ(他力まかせの運動)な岩盤浴サロンでも、近い数字を狙って、設定しているよう。

    長くなっちゃったので、続きは明日の記事にわけます。もう書きあげているので、今度はちゃんと続きますよ。明日は久しぶりに、温気アップ系の最新情報も語ってます。

    ホットヨガ的観点からみた、日本の岩盤浴、岩盤浴のホットヨガ、ゲルマニウム温浴、ドライサウナやミストサウナ。これらは本当に発汗、美肌、ダイエット効果があるのか?の、桜子の2010年版最新分析。

    さらには、巻くだけダイエットと骨盤系ダイエットについても、私の最新の分析と意見をまとめる予定です。お楽しみに。

    ブームの巻くだけダイエットに興味ありと思われた方も、↓のマークを押して、続きリクエストクリックしてね。
            201002banner_br_ume

個人的には?巻くだけダイエット、大嫌いです

3月 12, 2010 01【初めての方へ】, 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47788716

この記事へのトラックバック一覧です: 美健楽な温度湿度(ホットヨガ2):

コメント

コメントを書く