« サンクスのごぼう蒸しパン | トップページ | パワハラ対抗クリック↓にご協力下さい »

便秘解消ココロケア(イメトレ)とポーズにガッテン

    昨日の記事というか、続き記事希望の方はコメント欄でリクエストしてね、に反応を頂きましたの。ありがとう。検討中ですので、しばしお待ちを。今日は、今週のTV番組ネタを、新鮮味のあるうちにどうぞ。

    今週、4・21・2010放送のためしてガッテンは、便秘特集でした。

    頑固な便秘が治った!腸スッキリ最新対策術
    2010年4月21日放送

    便秘解消はダイエットの重要事項。なので見ましたよ。ただし録画して、早送りでね。ためしてガッテンは内容はわりとおもしろいし、役にたつことが多いと思います。が、あのくだらんクイズ形式とゲストとのおしゃべりで、30秒で説明できることを延々と引き延ばす手法は苦手。
    IMG00607-20100415-1832.jpg
    【写真】玄米ごはんは、私にとって自然の便秘解消サプリなんで、毎日最低1食、1度に茶碗1/2杯ずつは必ず食べるんです。それがないとたちまちお通じが悪くなる。食べ過ぎても重いし肌が茶色に枯れる玄米焼けが怖いので、マクロビアンみたいな玄米信仰もやめました。ほどほどの玄米食いです。

    市販の便秘薬は体が慣れて量を増やさないと効かなくなる。でも玄米みたいな便秘薬がわりになる天然食材は、体が慣れることが少なくって、もう5-6年ほどお通じはスムーズ。それまでの30年以上の便秘体質の苦しみとは、きれいさっぱりお別れできてハッピーです。

    オンエア後にみられる、ホームページでの内容まとめは、左脳的文章わかりやすいけど、右脳にひびかないので体感、実行、習慣化しにくい。なのでビデオにとって、あとからつまみ見(?)するのが一番なのです。

    今回も、内容はなるほどガッテンでまあおもしろかった。美健楽ダイエットの役に立つ点だけ、自分なりの言葉と理解内容で、メモ代わりに解説しておきます。また、結論にあれっ?と思う疑問点もあったので、単純なまとめではなく、美健楽的改善を加えています。

    以下、イメージングしやすいような表現を多用しているので、お食事中やおやつ中の方は、あとから読んでくださいね。

    【ガッテンまとめ】

    ・ 便秘には、普通の便秘と、原因の違うスーパー便秘という2種類がある。

    普通の便秘の原因は 、腸(胃腸・大腸)“全体”の消化・押し出し力(ぜん動)が弱いのが原因。

    一方、スーパー便秘の原因は、途中までの押し出し力は強いのに“最後”の押し出し力が弱いもの。最後の肛門の上で、大腸が膨らむポケットができて便がため込まれたり、骨盤底筋が押し出し方を体得していないのでだせなかったりするのが原因。

    ・ スーパー便秘の治療方法は、   

人気ブログランキングダイエットへ

    病院で行う2つ: 大腸にポケットを作らないように手術したり、骨盤底筋に押し出し方のコツを体得させるために、風船を便にみたてた排便トレーニング(1回1-2千円)をほぼ毎週、約1カ月ほどうける。

    ・ 普通の便秘の改善法は、定番の食物繊維(野菜)や水分の他に、

    1)食事: 白いごはんを多め、茶碗1.5杯くらい?食べると便がやわらかくなってでやすくなる

    2)筋肉イメトレ: トイレ時のポーズを出やすいように工夫と骨盤底筋イメトレ

    大腸は普通L字型に曲がってるいるので、それを逆Jみたいにまっすぐに近くなるイメージ。
    ↓
    上体を30度くらい前に傾けて、足のかかとを20度ほど上げて力を入れやすくする。
    ↓
    腰に手を当ててせきをしたら感じられる腹筋にぐっと力をいれ、
    肛門下の骨盤の底の筋肉は逆に下にゆるめて 、
    便を重力落下させるイメージで

    ★この中で、1)の白いご飯の話だけは、私は自分の経験から疑問を感じます。というか、便秘を悪化させる恐れも。

    白いごはんを食べると、かみごたえがなくて消化がいいのでつい食べ過ぎ・早食いし、お腹や便が急にずっしりねっとり重くなって、私は便秘になってしまう確率が高まるのです。

    白いごはんじゃなくて、茶色の玄米だったら、食物繊維+便を徐々に軟らかくする効果絶大なのは、自分の体でわかってますけどね。今までごはんではなくてパンや麺を食べていた人なら、白いご飯に変えると効果があるのかもしれません。

    この番組をみてすでに白いご飯を食べている人が、便秘解消のために多めに食べるのは、返って便秘を悪化させそう。ごはんの量をふやすのではなく、食物繊維を増やすべく雑穀をまぜたり、玄米にきりかえるほうがいいと思います。

    ★あとは、トイレ時の大腸をLから逆J型にまっすぐにして便をだしやすくするポーズや、骨盤の底の筋肉をゆるめるという2つのイメージング・トレーニングは、どちらの便秘にも役立ちそう。

    私も昔、30年以上ひどい便秘体質だったのです。が、すっきり体質に変わった今では、「以前は骨盤底筋の、上手な緩め方とそれを使ったときの快感!を知らなかったなあ」としみじみと思います。

    力むだけでなく、力みつつ緩めるというコツは、聞いても考えても実行できない。ひどい便秘に苦しんでいた時に今回のTVみたいな情報があれば、迷わず病院で風船治療したのにと思いました。

    このスーパー便秘の治療法で、骨盤底筋をゆるめさせる訓練をして、上手な押し出し方を体得させるというのも一種のイメトレ。イメージングトレーニングはココロケアの一種で、自分の体と心に体得させる、腑に落ちさせるのに有効なんですよね。

便秘解消、毎朝すっきりは、美健楽ダイエッターには基本習慣の体デトックスのひとつ。この気持ちよさ、ぜひマスターしてくださいね。それでは。

    なるほど~と思われた人は、
    ↓のマークを1日1回押して、
    応援と読みましたクリックにご協力下さい。
            Banner_br_sakurabirdsakurabanner
    前日よりもクリック数が下がると、読者反応が今いちだったということで、別ネタにいったり更新さぼったりとやさぐれます(笑)

4月 23, 2010 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/48158226

この記事へのトラックバック一覧です: 便秘解消ココロケア(イメトレ)とポーズにガッテン:

コメント

コメントを書く