« 業者のつぶやき増殖中@Twitter(追記しました) | トップページ | 仏の健康食材リュバーブのパイ@恵比寿ロブション »

春の週末ブランチとマルシェ

週末ブランチとマルシェ

BlackBerry from DOCOMO

この週末は、基本的にお仕事の自営業、桜子です。世間はお花見で盛り上がってるんですが、いいの、こういう大混雑のときにせっせと働き、あしたかあさってにお休みをとる。そして空いた桜の木の下を、ざざぁと散りゆく桜の花びらに取り巻かれながら、ウォーキングするんだから。

とはいえ、人さまがお花見してるときに働くごほうびとして、ブランチぐらいはしっかり好きなものを食べようと作りました。メニューは、

1.旬のフルーツサラダ、苺と完熟有機バナナと生のブルーベリー。

最近、チリ産のブルーベリーが安くでまわってきたようで、嬉しい!あとは、ラズベリーの生も安くなるといいんだけどな。

そして、

2.自分で焼いた天然酵母のくるみと全粒粉入りパンに、チーズしらすのりをのっけたトーストと、

3.代官山のパン屋さんの全粒粉入りイングリッシュマフィンに、有機の目玉焼きと低ケミカルのロースハム、そしてチェダーチーズをのっけた、マクドナルドのエッグマックマフィンの美健楽な手作り版

4.わさび菜とサラダホウレン草を添えて。

ブランチって、フルーツをたっぷりのせた甘いフレンチトースト系にするか、塩味のエッグマックマフィン系にするか、いつも胃袋が悩むんですよ。今日は塩味のパンの気分だったので、甘味はフルーツサラダにしました。春は旬のフルーツがたくさんでてきて、うれしいな。

春といえば、外は桜まっさかり。というのはしつこいくらい書いてますが、恵比寿ガーデンプレイスでは、春のマルシェ・ジャポン、つまりグリーンマーケットが、今週末と2週間後の週末に開催されています。

この主宰者のマルシェ・ジャポンは、ぐるなびだというのを、初めて知りました。恵比寿ガーデンプレイスはよくマルシェを開くんですが、出店料金がお高いのか、三越に遠慮してあまり盛大にやれないのか、かなりこぢんまりとしてて、お店はせいぜい15-20店舗ぐらい。

私がグリーンマーケットに期待するのは、

人気ブログランキングダイエット

1.安さ(品質にしては安いというコストパフォーマンス重視)
2.新鮮で旬、できれば有機の野菜とフルーツ(ベジフル)
3. 農家直販ならではの珍しいベジフルや、凝った農産物

なんですが、1の安さは都会のグリーンマーケットでは、あまり期待できません。また2の新鮮さで旬というのは当たり前だし、新鮮さで差別化して客を驚かすのは難しい。というわけで、3の直販ならではの珍しいベジフル、野菜、フルーツを探してでかけました。

というか、スポーツクラブにシャワーを浴びに行った帰りにのぞいただけ。あまり期待もしてなかったし。でも今回は、わりと珍しい農産物がちらほらあってよかったです。

生で食べておいしいうど、有機の春菊やわさび菜、原木のしいたけなど、近所の八百屋ではみかけないものを中心に買いました。あとで写真もUPしますね。

でもね、こういうマルシェでいつももったいないなあと思うのは、

★いいものを真面目に作っている生産者さんが、健康グルメのマーケティング生活者ニーズを知らないので、いいもののよさや個性が伝わっていない店が多すぎること

私はいろいろ質問しつつ、ついプチマーケティング・アドバイスもどきをしてしまうので、ええっ、そんなすごい特徴あるの!なんでそれを店頭POPやセールストークで伝えてないの?ということを、よく生産者さん、売り手から聞きだしてしまうのです。

みなさん、どんな伝え方をすれば、またどんな商品にすれば、自分たちの商品の個性を最大限に生かして、他がまねできないような個性的ブランド・商品にできるか、ほんと分かってないことが多い。

もちろん、グルメ評論家や料理研究家、栄養士なんぞのアドバイスをうけていたり、自称フードコンサルタント(私にはよく経歴がわかりませんが)をつけてたりな生産者も。でもはっきりいいましょう。

★日本で、健康と美味グルメのバランスをとるようなフードアドバイスができる人は、ほとんどいませんから。健康志向のフードコンサルタントは病人ターゲットになっちゃうし、美味グルメ志向のフードコンサルタントはデブグルメターゲットになっちゃう。

病人じゃない健康な人で、でもグルメも追求したいという、私のような美健楽、7割ベジタリアンな人は実はたくさんいるのに、従来の健康VS美味な分け方じゃあ、そういうニーズに的確に応えられないのですよ。

だから私は、そういう健康と美味のバランスがとれた店やビジネスがたくさんでてきてる、カリフォルニアやニューヨークにいって、ホリスティック栄養調理学のシェフの資格までとってきたのです。日本では教えてくれる人、学びたい師がいなかったから。

マルシェで、有機の小麦粉なんて商品をみるにつけ、はぁ~、こういうのをもっと生活者が使ってみたい!と思えるように企画して、レシピや使い方も付けて、美健楽フーズとして正しくマーケティングできないものか…

と思ってしまうのも、某有名外資系ブランドの元マーケティングディレクターだった私の職業病かなあ。良いものはきちんと企画して伝えて、たくさん売れてほしい。そしてさらにそのいい商品や美健楽志向のファンの人が増えてほしい。そんなことをぼーっと考えた、春のマルシェでした。

さて、もうひとつ、ガーデンプレイスでみつけた春の嬉しい商品が、桜子お気に入りのロブションのパン屋さんに。以前、ここのパン製造責任者の方に直々リクエストさせていただいた、春の新商品が登場!してたんですよ。それは、

★フランスで人気のリュバーブを使ったパイ!(315円)

美味しすぎて、写真を撮るのをすっかり忘れて、あっと言う間に食べちゃった。

うーん、これは自分では作りにくい。さすがにプロの味でした。しかもパン扱いなので、ここのお高いケーキよりずっとお手頃なお値段で、ケーキよりはバターやクリームのカロリー少なめなはずなのも、嬉しいですね。

このリュバーブパイ、4月限定で売っているとおもうので、お近くの方はぜひどうぞ。私も今年は、有機の生リュバーブを入手して、手作りのジャム、いや砂糖少なめのコンフィチュールを作る予定です。

うーん、春はフレッシュで美味しい旬のものがたくさんでまわって、美健楽、美と健康の両方を求める健康グルメな私らには、幸せな季節ですね。あしたはブルーベリーシャンパンもってお散歩したいな~。よし、今日中に締め切りの仕事をしあげねば。それではみなさまも、よい春をお楽しみくださいね。(ダイエットもほどほど忘れずに)

集中ダイエットはどうなったの?と思われた方も、
↓のマークを押して、応援クリックしてね
        Banner_br_sakurabirdsakurabanner
でも↑のごはんでも、かなり美健楽化してるので、私のダイエットメニューなのです。

黒豆ダイエットとかまずそうなものは、初心者ダイエッターにおまかせ。私たちは、わくわくするような健康グルメごはんを楽しく食べて、春のダイエットをゆるゆる続けましょう

4月 4, 2010 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47994265

この記事へのトラックバック一覧です: 春の週末ブランチとマルシェ:

コメント

いま話題の「黒豆ダイエット」について
ご意見 聞かせていただければうれしいです。

★以下、管理人桜子のお返事です:

4・7のブログ記事にしました。よかったらどうぞ
http://bikennraku.cocolog-nifty.com/dietdiary/2010/04/post-b90b.html

投稿: まめ(桜子お返事付) | 2010/04/05 20:39:22

コメントを書く