« 今年限り?の手作り味噌の美健楽評価 | トップページ | 5月に関西セミナーを企画中:参加・協力者募集! »

ダイエッターの必須科目・グリーンマーケット通い

    おはようございます。今朝4時の東京は、外気温4.8度の荒れ模様。寒いよー。桜が咲いた気がしたけど、あれはもしや夢?と思うようなきつい寒の戻りです。
    IMG00544-20100403-0943.jpg

    でもラッキーなことに、私は今日は外に出る仕事がない。自営業は人さまが休む週末に働かなきゃなのですが、自宅でぬくぬく、デスクワークやビデオコーチングにいそしみます。

    さてこの寒い中、今日と明日は代々木公園でアースデイが開催されます。寒すぎて行けないと思っていたけど、ツイートを見る限り沖縄あたりの西から晴れてきているよう。また天気予報でも、東京は午後3時に晴れマークが点灯。お天気回復モードみたいなので暖かくなってきたら、応援がてらでかけようと思います。

    アースデイは、エコ志向がそんなには強くない私にとって、単なるグリーンマーケットのひとつだったんですよ。でも、年々、エコPRのための有名企業参加も増えてきて、環境エコ運動が盛り上がってきているよう。

    自分の健康やお財布にとっていい自分にエコで、ついでに環境や地球にもいい環境エコだったら、多少の割高価格は払う。という、私みたいなゆるいエコ派が増えている気がします。

    そして有名企業も、そういうゆるエコ生活者のニーズに気付いてきてるのかな。あのP&Gですら最近は、ナチュラルランドリーっぽい、クエン酸洗剤もどき商品(でも化学物質入りだけど)を売りだしていますもんね。

    大企業が入ってきてくれると、エコ運動も一気に大衆化して分かりやすく広まります。すごいお金かけてTVCMとかキャンペーンを打ってくれるから、間違ったエコでも一気に広めちゃう弊害はありますが。

    そういう大きな社会のエコトレンドをみるために、今年はアースデイにでかけてみようと思います。グリーンマーケットも、単に有機野菜の安売りやレア種売りではなく、面白いトレンドが見つかるといいな。

    また今日明日は、恵比寿ガーデンプレイスのグリーンマーケット(マルシェ)もあるのです。2週間前にもあったのですが、

    人気ブログランキングダイエット

    その日も寒くて出店者のみなさま震えてらしたけど、今日も寒そう。アースデイの前に、そちらの応援ショッピングへ行かなくちゃ。

    恵比寿ガーデンプレイスのマルシェは規模は小さいけど、面白いお店がちらほらあって、有機のソバ粉や野菜のレア種が買いです。値段は特に安くはないけど、高すぎずもしない、近辺の安い店並み。なので、珍しいもの、凝った健康食品を買うのがコツなのです。
    IMG00556-20100404-1109.jpg
    このお店の、生で食べられるサラダホウレン草や春菊を買って、サラダでわしわし頂きました。それぞれ150円だったかな。今週は寒さのせいで、同じものがでてるか心配。あと値段も上げざるをえなくなってるかもですね。売る方もこの寒さで、仕入れが大変だと思います。

    IMG00558-20100404-1110.jpg
    こちらは、乾燥納豆を売っていたお店のイケメンさん。こういう店って、どっか田舎からきてる農家の方というイメージですが、妙に都会人っぽいので聞いてみたら、この会社は恵比寿ガーデンプレイスの近くにあるそうで。なるほどね、そうでなければ、納豆にこんなおしゃれなパッケージやデザインは、つけないだろうからなあ。

    美味しかったし、いい健康食材だと思うけど、値段がネック。あと、JALのビジネスクラスの機内スナックで、ドライ納豆というのがあるので、それとかぶってるし。納豆はもっとおしゃれスナック化して、いつでもどこでも食べられるようになってほしいけど、値段は1食(1スナック)100円くらいに収まってほしいかな。

    有名フードコンサルタントさんとやらをつけて開発した商品らしいけど、健康食の知識が薄いのと、海外の新しい健康トレンドに弱い日本的なコンサルさんだと私が思っている方なのです。だから、やはりこうなってしまったかという、もったいない商品でした。でも色々新開発、改善を頑張ってらっしゃるようなので、今後に期待します。

    こういう面白いお店ややる気があるお店で売られている、ユニークな企画商品について、お店の人たちと色々健康談議を交わすのも、グリーンマーケットの楽しみのひとつですね。こんな商品作ってほしいなあ、この商品ここがこう変わって、値段がこれくらいになれば買いたいです。なーんて、買い手のわがままリクエストも言ったりして。

    自分の好みだけでリクエストせず、世間一般に売れそうな商品へのニーズ、リクエストをさせていただくこと。そういう商品なら、自分だけでなく自分の身の回りの人も全員買いたいだろうなっていう、健康食品や商品。それが、単なるうるさいわがまま客にならないコツかもしれません。

    やせてベスト体重な人、美健楽な人は、グリーンマーケット通いをしているというのは、ニューヨークでもサンフランシスコでも“常識”になっていました。新鮮で面白い美健楽食材を入手する好奇心がある人は、自分の美健楽に敏感ってことだから。東京ではまだまだかもしれませんが、グリーンマーケット、ダイエッターなら一度のぞいてみてください。

★4・17 16時追記: 恵比寿のマルシェ行ってみました。うっ、やはり野菜価格が、前回よりも値上がっている。寒いっ。

というわけで、申し訳ないけど何も買わず、買えず。近所の八百屋さんの土曜安売りに行って、まだ安いもやしや人参などの通年野菜を、買ってきました。

野菜価格は、お天気が持ち直せばわりとすぐ下がる。なので、今回は自家製冷凍野菜を備蓄しないで、切干大根や缶詰系のストックを消費する方法で、しばらく最低限の購入で乗り切ろうと思います。グリーンマーケットは5月に期待、かな。

    寒いけどグリーンマーケット行ってみようかと思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            Banner_br_sakurabirdsakurabanner

4月 17, 2010 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/48106889

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエッターの必須科目・グリーンマーケット通い:

コメント

コメントを書く