« 早起きDIETの秘密兵器入手!SHARP新型LED電球(レビュー1) | トップページ | 春の週末ブランチとマルシェ »

業者のつぶやき増殖中@Twitter(追記しました)

(★4・3夜8:50 一番下に小さい文字で追記しましたので、お心当たりの方は読んでください。ブログ更新マークを、追記時間に合わせておきます)

おはようございます。この週末の東京は、晴れて暖かい桜日和になりそう。桜好きの桜子としては嬉しい。でもお花見の人出が怖いのと自営業は土日も仕事で出かけるので、お花見はもっぱら早朝にウォーキングを兼ねて。

2010年4・3の東京は、桜満開です!この2日間がピークかな
    DSCF2280.JPG

    桜の名所で、昼夜はお花見観光客と酔っ払い団体客でごった返すこちらも、朝6時ぐらいだとこういう景色を一人占めです。DSCF2260.JPG

    おっと、桜の浮かれた記事ばかりでなく、ダイエットのことを書かなくっちゃ。Twitterで、マイクロダイエットのような健康食品シェイクを売っている方とやりとりをして、うーん、典型的なダイエット食品販売業者だなあと思ったので、みなさまにご注意を兼ねた記事を。以下、意外に長くなったので、心して読んでね。

    ★結論を先に言えば、ダイエットや健康食品業者トークと「医者も薦める○○商品」は疑ってかかろう、ってお話です

    その方は、私がプチ断食を自家製ジュースでやっているというつぶやきを読んで、多分プチ断食をするような人には、マイクロダイエット的プロティンシェイクにも興味もつかもと思われたんでしょうね。多分親切心から?、リプライつけてくだすったらしいのです。

が、それがいかにも業者の売り込みっぽくって、ちょっと困った。ああ言えばこういう熱心さがちょっとつらい。その方の私あてのつぶやきとは、

    ‐私は家中(犬も!)でこのシェイクを飲んで、おかげで体重●KG減を●年間楽々維持していまーす

    ‐1食300円以下で美味しいです。よかったら、HPを見てください。

    うーん、●●だけ飲んでやせた!というのは、ダイエット食品販売業者の典型的な売り込み大げさ文句なので、そのへんでもう業者っぽさが。でもせっかくの、多分ご厚意の私宛のリプライなので、HPの成分表示をがん見分析させてもらいましたよ。そしたら気付いたのが、   

    人気ブログランキングダイエット

    これ、アメリカで今アレルギーの人が増えている、加工大豆食品ベースのプロティンシェイクじゃないかなあ。アメリカからの輸入商品で、遺伝子組み換えなしの大豆という表記もなかった。値段からしてあまりいい大豆使ってないから、大豆アレルギーがでる確率高そう。

いや、実はアメリカで騒がれてこの手のが売れなくなってきたから、日本に輸出始めたのかも?って、ちょっと裏読んでしまったり。(この手の情報はまだ日本に入ってきてないので、日本人知らない人多いんですよね)

    さらに、健康にはあまりいいとされない大豆油や、いろんな加工サプリを添加しまくっているケミカル度の高さ。これ、しみこむ豆乳飲料と似たような「大豆(豆乳)+加工サプリ」商品だな。私、食事で本物の豆乳やとうふを毎日食べているので、さらにこの手の大豆加工食品をとると、イソフラボン過剰になって体が拒否反応を示すみたいなんです。

    そこでやんわりお断りしようと、お返事書きました:

    「私はカロリーより、素材がナチュラルかを気にします。300円以下のシェイクで、保存剤や着色料なし、天然食材でできれば有機食材なら、ぜひ飲みたいですね。ちなみにクシのマクロビ酵素ジュースがそういう商品ですが、一食分千円以上してます。」

    「HP拝見しました。大豆ベースの加工ケミカルや食材は、USでもアレルギーの人が増えています。私もちょっとその気があるので、これは私には合わないと思いました。すみません。こうのが合って効果が出る人は続ければいいし、人それぞれ。ともあれ、ありがとうございました。」

    ぶっちゃけ、自然食材原料で低ケミカル、できれば有機なこの手のドリンクが、1食300円以下でできるわけないのです。この手のドリンクが定番化してコンスタントに売れるアメリカでも、やはりこういう上質なものは500円くらいはしてますから。まして、この手のものがあまり売れない日本では、超大手メーカーが大量生産しないかぎり、中小メーカーの安い商品の質がいいわけがありません。そしたらお返事がまたきて、

    ‐残念です。お医者さんも薦めている商品なのですよ

    あれ?ますます変だな。医者がこの手の健康食品を、公的にお薦めできるわけがない。でも私たちのやりとりを見てる方が、そっか、お医者さんが薦めるシェイクでマイクロダイエットよりお手頃値段だったら飲んでみようかと思ったら、たいへんだわと、以下のようにお返事しました。

    「私の実家も病院やってますが、医者が特定の健康食品をお勧め宣伝するのって、薬事法とかの法律上問題があったような気が。私は、雑誌広告の仕事や医薬部外品の許認可もしてます。しっかりした効果効能データがない限り、医者のお勧めとはいわないほうがほうがいいと思います」

    これほんと。まず、健康食品は効果効能が照明できるデータがない。データがとれるならそれは、医薬部外品や薬として認定されるから、もっと高く売れる。またお医者さんは、特定商品をお薦めするのは禁じられているはず。

    マイクロダイエットも、“開発国のイギリスの医者が認めた”とは言っているけど、日本の医者が薦めるといってないのは、薬事法や日本医師会が怖いから。せいぜい、病院でも使われているぐらいしか言えないのです。しかも病院で使われいるというのは、メーカーがタダのサンプルをたくさんあげたからだったりする。

    またTVCMやネット広告でも、「医師、医学博士、栄養士がお薦め」するようなものをよく見かけますが、じーっくり読んでごらんなさい。あれは文章でかなり誤魔化してますが、実はその医師や栄養士はその商品ではなくて、そのカテゴリをお薦めしてるんです。

    例えば、私が嫌いな、疑惑の「しみこむ豆乳飲料」のHP。以前そこをがん見して分析してたとき、女性のお医者さんがお薦めします!的なページがあったんです。で、あれっ?おかしいなとじっくり読んだら、

    ○健康のため豆乳を飲むのをお薦めします
    であって、
    xこのしみこむ豆乳飲料をお薦めします
    ではなかったんですよ。でも、あえて誤解を招くように、

    医者が豆乳を飲むのをお勧めしている
    しみこむ豆乳飲料はプレミアム豆乳である
    ↓
    (だから当然、医者はしみこむ豆乳飲料もお薦めするであろう)

    という三段論法を使っていたのです。しかも今久しぶりにHPをチェックしたら、その女性医師のページがすぱっと消えていた。ははーん、やはり薬事法だか医師会だかに紛らわしいとか注意されて、消したんじゃあないかなと思いましたね。

    でもまあこれは、このしみこむ豆乳飲料に限ったことではなく、ダイエットや健康食品、健康商品一般でやること。歯ブラシのCMには歯医者さんがお勧めする、というのもよくでてきます。でもね、あれもよく聞くと、歯医者さんがお薦めしてるのはプラークコントロールであって、この商品の歯ブラシではないんですよ。だからCMとしてぎりぎりOKなんです。

    つまり、日本の医師や管理栄養士のお薦めは、法律のしばりで当てにならないってこと。さらに、健康食品・食材は、彼らのと専門知識外。よほどの健康オタクやホリスティック医学好きでない限り、食材や調理法(男医者で自分で料理する人は少ない)は無知なのです。

    うちの兄や姉もそうですが、日本の西洋医学の医者や栄養士さんの知識は、カロリー計算や栄養成分重視。なので、効果証明できないけど、伝統的に美健楽効果を期待して食べられている健康食品・食材などには、うとい人がほとんどです。健康食品・食材を薬の一種とみなして研究しているのは、私がUSで学んだホリスティック栄養調理学、健康学がやっと近年始めたこと。

    白花豆ダイエットをテレビ番組でお勧めし、数千人の食中毒を出したのも、日本のアンチエイジングの有名タレント医師、でも西洋医学のお医者さんでしたしね。

    プロティンシェイクに戻ると、それでも、まあメーカーや輸入元がしっかりしていたら、値段が安いし信頼して試してみてもいいなあと思ったんですよ。そしたらおおっと、ダイエット業界では悪名高いハー●ルライフ!の商品だあ。こりゃ、マルチ・ビジネスモデル的に絶対NGだわ。なるほど、だからあれだけ熱心にアピールするんだな。ここの信者さん、めちゃめちゃ信心度高いので有名ですから。

    まあご自分が本当にいいものと信じて売ってるなら、私にかまわずお好きにどうぞなのです。ですが、Twitterでもこの手の、ダイエットや健康食品を”売る側”の人や業者さんが増えてきたなあ。

しかもプライベートのつぶやきっぽくやってるので、ちょっと紛らわしくてめんどくさいかもと、思ってしまいました。多分この方は、売り込みとかの他意はない好意のつぶやきだとは思います。が、やっぱり業者さんのフォローは、基本的にお断りしようっと。

    さてこれに関連して白花豆ダイエットの話もつぶやいていたら、ニューヨークで白花豆をダイエット食品として売っていらっしゃる日本人(業者さん?)の方からも、Twitterでお返事がつきました。US在住なので、白花豆ダイエットで数千人が中毒事件の話を、知らなかったよう。しかもご自分が商われている白花豆を中毒といわれたんで、えっと思われたのかなと。そこでお返事:

    「白花豆ダイエット 中毒でググると、事件が出てくるかも。私のブログでも取り上げました。白花豆は健康食品ですが生で食べると毒性あり。その医者は栄養成分の知識はあれど、煮豆という伝統的調理法の知恵を知らなかったから、煎って(半生になりがち)食べるのを勧めてしまったのです」

    でも今、日本では白花豆ならぬ、別のテレビ番組が放送した黒豆ダイエットがブームのよう。また中毒やら、問題でなきゃいいですけどね。日本のダイエッターは、テレビとXXだけ食べる単純お馬鹿ダイエットにほんと釣られやすいです。あるある大事典問題で凝りたかと思ったのに、ほんと学習しないなあ。黒豆だけでやせるわけないし、やせても一生やせをキープするために、一生黒豆食べ続けられるんだろうか?

    私自身は豆は大好きで、数十種類を常備し色々加工もして、飽きずに毎日食べ続けられるようにしています。最近のお気に入りは、自家製干し納豆せんべい。納豆に飽き飽きしたので、でも安い栄養満点納豆をなんとか食べられないかと、作りだしたレシピです。そのうち記事にするかも。

    というわけで、さくっと記事書こうと思ったのに、また長ーくなってしまった。Twitterのみなさま、またTwitterはしなくてもこの手のダイエット食品業者の広告にさらされるダイエッターのみなさま、業者(売り手)の売り文句には十分お気をつけくださいね。

★業者さんとと、業者の権威付け利用されている西洋医学の医者は、まず疑ってみたり話を割り引いて考えたりしましょう

    それでは桜の週末に野暮な警告記事になり、すみません。花の下で、友人たちと会話を楽しんだりひとりで花を愛でたりの、桜満喫のよい週末をお過ごしください。

    この記事なるほどなと思われた方も、
    ↓のマークを押して、応援クリックしてね
            Banner_br_sakurabirdsakurabanner

★追記:このTwitterでの健康食品販売業者らしき方とのやりとりは、全部消去しました。しつこい売り込みの意図はなかったんだろうと思いましたので、あちらが特定されるとご迷惑でしょうから。

でもこのブログを読んでご自分のことかな?と思い当られた方へ(多分どっかのお節介フォロワーがつげ口して、ここを見ると期待、いや予想してます): 

ご自分が売っている商品は、ほめる一方ではなく、欠点も含めて校正にアピール・宣伝したほうがよいと思います。一方的に素晴らしい!の繰り返しだけではうさんくさいし、買い手にとっての有益情報ではないから、わりに迷惑です。(すみませんが、一生活者、ダイエッターの立場からの意見です)

4月 3, 2010 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/47981548

この記事へのトラックバック一覧です: 業者のつぶやき増殖中@Twitter(追記しました):

コメント

はじめまして。
ユウコです。
ブログランキングから来て
記事を拝見させてもらいました。

きれいな桜ですね。
写真に見とれました。
あ、ダイエットの方も。。
タメになる記事、ありがとうございます!

★以下、管理人桜子のお返事です:

ありがとうございます。桜に反応できる柔らかな心をもった方は、美容もダイエットも続くんじゃないかなと思います。ほどほどの化粧品利用と、でもなにより自分の中の自然キレイ力で、美と健康を目指したいものですね。

投稿: ユウコ@美容と健康の口コミレビュー作成中(桜子お返事付) | 2010/04/03 17:04:26

桜子さん。
こんにちは、chicaです。
「ムリをしないダイエット」をモットーに日々ダイエットの
ことを考えております。。。
私も昔白花豆ダイエットしてました(汗)
色々とお勉強させていただきます。

ポチッとして帰ります。
またお邪魔させていただきます。

★以下、管理人桜子のお返事です。

ありがとうございます。豆系ダイエットは、なんかよさげでつい乗せられちゃいますよね。

今日の記事にも(2010年4・8)白花豆ダイエットの復習記事を書きましたので、よかったらご覧になって、感想をコメントくださいませ。

投稿: chica(お返事付) | 2010/04/03 16:45:51

コメントを書く