« 美健楽ツアー効果!変化を呼ぶスピリチュアリティの正体と京都入り | トップページ | 実はやせないウォーキングと自転車通勤より階段(ビル)登山 »

美健楽な気づきと食の旅・総括レポ@沖縄・鹿児島・京都

    こんにちは。約2週間の、沖縄、鹿児島、京都での美健楽ツアー+セミナーの旅から、戻ってきました。(以下、さきほどツイートで簡単に書いたメモを、大幅加筆、修正しました。)

    IMG00077-20100515-1502.jpg
    【写真】数年前にはハートに見えた、セーファーうたきから見える、久高島を囲む緑。今年は、軸を中心にまわる、地球のような大きな環(コマ)のように、私には見えました。ここは沖縄一のパワースポットで世界遺産。敏感な人も普通の人も、なにかを感じる場所なので、事前にココロケアのセミナーを行って”気づき”を具象化するNLPワークをやってみました。旅の後の美健楽生活に役立つ、色んなイメージとパワーを持ち帰ることができたと思います。

    でも、私がそのセミナーをやらなかったグループで、解散後にご自分で行かれた方の中には、悪い気に引っ張られて気分が悪くなった人もいたと聞いて残念。こういう聖地には、地元民またはよくそこに行っているリピーターで、悪い気にも対処できる方法を知っている人とまずは行くべし。沖縄の神様は好き嫌いが激しいので、危ないこともあるんです。初心者はご注意を。せめて地元ガイド(一人から5人まで1000円)を雇って、地元民が厭がるタブーには触れないようにしましょ。

    沖縄の美健楽プライベートツアーと鹿児島の個人コーチングのお客様、京都セミナー参加者の皆様、本当にありがとう。私も楽しんで色々と気づき→気づきの連鎖で悟りへ、とたどりつくことができました。体調不良で不参加のおふたりには、お会いできなくて残念でした。

    ですが、またまた私の強力な出会い運がさく裂し、京都での次期開催の場所&御協力者様と巡り合えました。ですので関西での美健楽会、また近いうちに機会がありそうです。できれば関西でも、定期開催したいですね。東京では定期開催を企画中です。

    今後のセミナー予定としては、まずは
    ★6月に東京にていくつかのフード系セミナー、
    ★6月に東京で、男性やツイッター中心のツイ飲み兼プチセミナー、
    そして
    ★7月の中旬、夏休み直前に、ハート+フードツアーで、奄美大島と伊豆の2つ
    を企画しようかなと思っています。

    今回の旅でみなさまの美健楽の悩みもニーズを知ることができたので、アイディアがだいぶ絞り込まれてきました。今月中にまとめて、ブログでなんらかの発表をする予定です。

    以前、アメリカのウエイト・ウォッチャーズというダイエットクラブの会社の責任者とお話したときに、

    「シャイなアジア人には、欧米のうちのように、グループで体や心の悩みを話し合うというのが、カルチャー的に合わないと聞いている」

    と言われました。私も日本人はシャイかつ本音と建前があるからそうかもと思っていましたが、今回のツアーでその思い込みが変わりました。

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

    1)美健楽ダイエット読者同士は、美と健康に関する大事な価値観が似ている。また、
    2)司会者がちゃんとした心理学の知識を持っていて話を深めるスキルがあること。さらに、
    3)6-7人までの小グループ、

    この3条件がそろえば、フォーカスグループの座談会みたいに、深層心理での気づきを参加者ひとりひとりの心に起こすサポートができると思いました。そしたらセミナーのあとに、各人が日常生活に戻っても、美健楽ダイエットライフスタイルを習慣化するため指針を持てるのではと思います。

    あと気付いたのが、今回のセミナーやツアー参加者が3つのタイプに分かれてるってこと。

    1)美健楽ダイエットのビギナー、
    2)美健楽ダイエットに、一部成功しかけているマスター、
    3)美健楽ダイエットを完全に習慣化できて、他の人にも広めたい、教えたいと思っているマネジメント。

    美健楽ダイエットのシンプルな型・共通フレームワークを作り、美健楽マネジメントな人を認定して、ゆる~いネットワークやコラボするのもいいかもと、アイディアを頂きました。

    美健楽のベース、【体と心の美と健康を楽に楽しく達成・キープする】に共感・実践していて、それぞれにメイク、ヘア、栄養学、アンチエイジング、ヨガ、筋トレ、セラピストといった専門性をもっている人たちが集まる。そしてそれぞれのお客様へのサービスを通じて、美健楽な知識と知恵がじんわり広まっていく。

    そうすれば、外食したときに、ケミカルや悪い動物性や悪い加工油、白カーボ漬けで客をデブフード中毒やケミ中毒にさせるような店や食品メーカーも、淘汰できるかもしれません。

    花畑生キャラメルや、最近の食べるラー油など、高脂肪、高動物性、高ケミカルなど美健楽のま逆をいけばいくほど、確かにデブフードなので最初は美味しく感じる。でも長期的には体をメタボにし、心を躁鬱にするような中毒フードなので、お客さんのことは全く考えていない、短期金儲け主義なのです。(とはいえ、たまに少しなら美味しいんですけどね)

    また実は、美健楽系の指導者、提唱者のコラボはなかなか難しいのです。美と健康好きな人には、私が私が自分エゴ丸出しの目立ちたがりも多いから、横の協力をしたがらない。心のプロのNLP心理学トレーナーの間でも、結婚・離婚、嫉妬、つぶしあいが裏でかなり多いのは、大きな声では言えないけど事実。心のプロ同士だからこそ、心理戦で激しく戦うのかもしれませんけどね。

    だから横の協力ではなくて、私が美健楽的な人やお店のブランディング・マーケティングをやってサポートさせてもらうとかの、プロデュース形式がいいのかも。目立ちたがりではなくて、そういう自己エゴが苦手。でも美健楽マネジメントとしてはいい能力をもっていて、自然とまわりに人があつまるナチュラル・リーダー的な人。

    そういう人の“セルフ・ブランド・ポイント”を一緒に探して、アピールしていくお手伝いをするのには、わりと興味があります。今も実は、ビジネスエグゼクティブなコーチングのお客様で、個人の美健楽のコーチをしていたら、いつの間にかお仕事や会社のブランドマーケティングをやっていたりとかね。人のブランディングも起業・ビジネスのブランディングも、やり方は一緒なので。

    私自身のブランド化も、以前やってみました。一時期、自分がマスコミにでたり写真も出してみたりして、”広告塔”になってみたのです。が、その光の裏にできる影、有名税とか嫌がらせとかに、色々と懲りましたねえ。

    沖縄のユタは、TV等での売名を暗黙に禁じられています。なぜならユタの能力は、地域のひとたちをサポートするために授けられたもので、自分エゴでTVにでて売名し、東京料金に値上げするようなユタは、能力を失うと言い伝えられているよう。

    私はスピリチュアルなユタではない、現実主義者の理系のコーチ。だけどブランドマーケターの仕事のサガなのか、黒子さん=お客様のサポーターしてるのが、やはり落ち付きます。そういう意味では、沖縄のユタみたいに私の美健楽な分析力とオタク力は、他の人の美健楽をサポートするために授けられたのかもしれないと感じています。

    ほーら私はこんなにやせてんのよとか、こんなにキレイなのよと写真でマスコミにでまくってる美や健康の指導者をみると、目が自分エゴ(またはかつての私のような、拒食系のイーティングディスオーダー問題もありそう)でぎらついているように見えるんです。(でもその人の信念なので、それが悪いと否定はしません)私自身は、自分がお客様より目立ってはいけない。お客様の美と健康をまず第一に“発光”ブレイクさせたいという、触媒体質が気持ちいい。その違いも、今回の沖縄旅では確認しました。

    今回、沖縄でのユタと聖地にまたまた言われたように(島暮らしの小さい頃から、すべてのユタにずーっと一貫して言われているのです)、私は性高(サーダカ)生まれで美と健康の触媒(ユタ的)体質らしい。触媒は、ブログの文字よりも実際にお会いして五感で伝えるほうが、ずっと強力に作用する。というわけで今後は、リアルの世界で1度はお会いした方を中心に、ネット上や電話なんぞでつながってサポートさせていただこうと思っています。

    沖縄帰りでちょっとスピリチュアル気味で怪しい文章ですが、今回の旅ではスピリチュアル嫌いの方々ともたくさんお会いできたのも収穫。スピリチュアルなんか大嫌い、TVで持ち上げるのが許せん!と息巻くのは、左脳系のお医者さんや男性、理系の方が多いです。でもね、そんな方々も、

★スピリチュアルをそんなに恐れて、攻撃、否定、バッシングする必要はないんですよ。あなたの頭のいい左脳や左脳的生き方を、全否定するものではありませんから。

白い猫黒い猫もネズミを獲るのはいい猫だという、民主主義と共産主義の名言があったように、

★スピリチュアル(インチキでも本物でも)も心理学も、西洋医学も代替療法も、病んだ心と体を長期的に持ち上げてくれるなら、適正な価格なら、すなおに利用してしまえばいいんです。

またスピリチュアル的な健康というのは、WHO世界保健機構も近年公に認めているもの。抵抗せずに、適度に素直に受け取る。でも理系頭の私は、実は陰でぼんやりと心理学として分析・納得も同時にしてたりするんですね。

それを生かし、疑り深いスピ嫌いの参加者のためには、スピリチュアルとNLP心理学との関係を、論理的かつ体感覚として、すぱっと説明させていただきました。

    わりとシンプルに理路整然と説明できることなんですが、スピ系または心理学のセラピストやカウンセラーの飯のタネなので、あまり簡単に説明してはいけないようです(苦笑)。私も関係者からのバッシングに懲りたので、ブログでは封印。セミナー参加者への特典ココロケアということで、口頭でのみお伝えしていきます。

    今回リアルでお会いできた皆様で、心の中になにか大切な気づきが起きたことを、Eメールですぐご報告頂いた方々がたくさんいました。中には、気づきが連鎖反応して、大きな美健楽の悟りになったとわかる方も。ほぼすべての参加者の方々に、

    【これはやっぱりお会いして、五感で聞かないと分からなかったわ】

    とのコメントを頂けたことが、密かに一番嬉しかったかも。

    感想メールには、まだ一部にしかお返事かけていません。が、今週中にセミナーやツアーのご感想を頂いた方には、キーポイントにだけお返事とフィードバックをさせていただきます。近々アンケートも送らせていただく予定ですので、今後のサービス改善のためにご協力よろしくお願いいたします。

    また今回はお会いできなかったけど、美健楽ライフスタイルをマスターしたいなとお思いの読者の皆様。みなさまが変わりたいと心から思われるなら、近々お目にかかりましょう、いやお目にかかれると思います。

    長いことさぼってたので、ちょっと寂しいランキング。
    美健楽のコンセプトを広めるためにも、
    私の更新を促すためにも、
    1日1回の応援クリック↓をお願いします
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

5月 24, 2010 71  旅先別(国内) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/48446961

この記事へのトラックバック一覧です: 美健楽な気づきと食の旅・総括レポ@沖縄・鹿児島・京都:

コメント

わたしもスピリチュアルとかパワースポットとか言い出されるといやだなぁ。

あたまから「ない」ときめるのも堅物のようですが、なんとなく「ある」前提で話されても、そういう人とはその事では話が合わない。まともな説明を聞いたことが無いだけかもしれない。

科学でも、非科学的でも役に立てばいいんだけどね。例えば、前世云々の部分は全く信じないが、江原氏の人を勇気づける言葉をかける才能はスゴイというか羨ましい。あんなふうに力くれるカウンセラーやセラピスト(対応する職種は正確ではないかも)がいればいいのにって泣きそうになった。


★桜子よりのお返事です;

>科学でも、非科学的でも役に立てばいいんだけどね。

そうそう、白いネコでも黒いネコでも、ネズミを獲るネコはいいネコであるという名言のように、結果がでればなんでもいいんですよ。私の医者の兄なんか、スピリチュアルとか民間療法と聞いただけで、超アレルギー。詐欺師呼ばわりですもん。でも逆に、そこまでむきになるのは、それを恐れてその力を認めているってことじゃないか?とも思います。

理由や理屈は分からねど、その人がそれを信じて、それが効果があり、ものすごい高い値段や犠牲を払わずにすむなら、インチキ宗教でもなんでもいいのかな?と思う、今日この頃です。

私の近しい人は、インチキ宗教にすらだまされなかったので、その結果、心を壊してぼけてしまいました。インチキでもなんでも、適度な出費で、賢くだまされてくれたらよかったのに。。。と、思ってしまうのです。

投稿: しい | 2010/05/24 18:52:18

コメントを書く