« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

市販品の揚げないポテチ!定着するといいな

揚げないポテチ流行るといいな

BlackBerry from DOCOMO

最近、恵比寿ガーデンプレイス近辺のお店に、どんどん入ってきている揚げないポテトチップス【ポテかるっ】。恵比寿ガーデンプレイスの大家さんである、サッポロビールの新商品だからね。

というわけで、私が通ってる恵比寿のスポーツクラブでも、なんとタダで1袋あげます!という、太っ腹なサンプリング(試供品提供)をやっておりました。お友達と1種類ずつ頂いて、試食してみましたよ。

フレーバーは、写真の塩味、黒コショウ味のほかに、コンソメ味もあるみたいです。

で、これが、

+おっ、わりといける!

1袋158円で全部食べても138Kcal。普通のポテチは1袋400-700Kcalくらいするから、
+これって、焼きポテチだから低カロリーで、食後も油胸やけがなくって、ヘルシーっぽい

+味は、黒コショウ(ブラックペッパー)が、じゃがいもの味が黒コショウでひきたって、ポテチらしい。

しかも、成分表示をみると、黒コショウは自然のフレーバーがあるので、白砂糖をいれていない。塩味とコンソメ味には白砂糖が入ってる。

+ということで、ブラックペッパー味が桜子おすすめです。

ーただね、軽い食感、食後感だけあって、あっという間に一袋がなくなり、お腹のたしにはなりません。

ーもちろん、市販品だから添加物もそれなりに入ってるし、

ー158円でこの量は、割高ではあります。

でも、それを工夫で美健楽に食べられるようにしてみました。それは、

★黒コショウ味を一袋買って、野菜や豆のディップをつけて土台として食べる!
とか、
★サラダやスープの上にトッピングとして、ラフに砕いた少なめカーボとして食べる、

こと。つまり、アメリカやメキシコ料理の、とうもろこしでできたトルティーヤ代わり、クルトンやクラッカーがわりにするってわけ。

あと、これと似た手作りポテチとして、

★チンしてポテトチップス

の便利グッズももってて、たまに作ってるんですよ。でも、電子レンジは、美健楽的にはなるべく使いたくないものなので、このポテかるっみたいな市販品があると、少量使えて便利だなあと思います。

というわけで、新発売のブームの後に、黒コショウ味だけでいいから棚落ちせずに、どこでも買いつづけられるように定着してほしいな。

ただ、これだけ腹もち悪くて量が少ないと感じるなら、健康志向ではない一般客への受けは、厳しいかも。

あと、ネーミングもいまいち。【ポテかるっ】っていうのは、軽いのはなんとなくわかるけど、あまり印象に残らない。【焼きポテチ】とか、【揚げないポテチ】【揚げずのポテチ】とかのほうが、ずばり健康的で美味しそうだと思うけどなあ。

美健楽客ターゲットとしても、まだまだ改良の余地がありそう。と、ついブランドマーケターの桜子、考えてしまうわけです。

ちなみに私は、スポーツクラブでただで1袋もらっただけで、広告代もらったりブログPRをサッポロさんから頼まれたりしたわけではありません。わりといい商品だなあと思ったので、頼まれもしないのに自主的に記事にしました。

美健楽スナックにしたいので、サッポロさん、頑張って売り続けてね。それではまた。

     もしよろしければ、お見舞いクリック↓なんぞを、ぽちっとお願いします。
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

6月 24, 2010 24 食事(HLカーボ系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

最近リピしてる美健楽な自然食カフェ(都内)

BlackBerry from DOCOMO

【写真】横浜のIKEAにでかけたら、スウェーデン王女の誕生日とやらで、国旗をイメージしたこんなケーキが。。。自然の着色料ですと書いてあったけど、こういう毒々しい色、特にブルー系は全く不自然で食べる気がしませんねえ。

NYのウォール街で働いてたとき、同僚の誕生日のたびに食べさせられた、極彩色の不自然な色合いの激まずケーキの印象もあるからかな。食べ物はシンプル、自然が一番です。

外国在住の美健楽系のお仕事の知人に、一時帰国するから、東京で健康食のお勧めカフェを教えて!と聞かれた。でも考えてみたら、いろいろ行ってるけど2度行きたくなる店ってほとんどない。一度で懲りるくらいまずいか、普通か、自分でもっと美味しいもの作れるわって店ばかり。

どっかお勧めの、オーガニック、自然食系、健康食系のお店をご存知でしたら、どなたか教えてください。

ちなみに私が、最近リピする自然食系の店は、
★中目黒でのVegikoさんのお弁当と、
★東銀座の日水土くらい。

x銀座の泥武士とか、
x恵比寿の農家の台所とか、

一般人気の店はなんちゃって健康食だから、私にとってはハズレでまずいですねえ。美味しい店というのは、その人の美健楽度合いとグルメ度に左右されます。

さらに作り手が、はやりものとしての健康食というコンセプトでやっているのが透けて見えると、それが味にでてしまいます。ほ~ら、これが流行りの健康食風だろ?というのが、なんか感じられる味なんですよね。

健康食を商売と割り切ってやっている、チェーン化を狙っているのが、味やコンセプトから透けて見える、わかるので、まずいと思ってしまう私です。

ちなみに農家の台所は、元AV系の業界人がやってるってうわさを聞いたんだけど、ほんとかなあ。まあ職業に貴賎はないと思うのでいいんだけど、アングラ系から健康食業界へ?うーん、本当ならなかなか珍しい転職だと思います。

あと、私がたまに食べたくなるのが、
★恵比寿のアサンテサーナカフェと、
★中目黒のカフェエイト。

この2店と上の2店が美健楽だと思ってリピしたくなるのは、作り手が自分でも自分の健康ごはんが一番美味しいと思って、その美健楽ごはんを一般の方々にも広めたいと思っている。その想いが伝わるから、滋味が感じられて美味しい、という心的理由もあります。

そういえば、日水土以外は、女性シェフのお店ばかりだなあ。女性のほうがこういう味への愛情や手作り感をこめやすいのかも。

でもこういう店でもなんでも美味しいというわけではなく、あたりハズレがあることも。ベジタリアンのカレーはどの店でもまあ外れにくいのですが、最近ではベジ系カレーの味に慣れてしまって、逆にどこの店でも美味しいと感動できなくなりつつあります。

またカフェエイトは特に、日本人の味覚・嗜好からかけ離れた、外国かぶれな単純な味のものがあったりするので、それはまずいと思う。

健康食といえば

▲マクロビの総本山のクシのカフェ(恵比寿)

のごはんは、オープン以来、だんだんまずくストイックになっていってる気がするのだけど、どうしたんだろうか。

特にケーキが、チャヤのものから自家製になったので、小さくてまず過ぎ。あんな小さくて、しかも家庭の主婦が作ったようなまずい手作り素朴系ケーキに、500円も払う気はまったくしない。私の舌が、健康食だけでなく、見た目やプロっぽさも求めてしまうグルメ寄りになってるのかもしれませんね。

今後は、マクロビのように単なるヴィーガン(100%ベジタリアン)や、オーガニック食材を使っている、というだけではだめ。

+野菜中心だけど動物性のだしやうまみもプラスした、
+見た目もカラフルできれいな
+オーガニック系食材使用のカフェ、
+しかもシェフの美健楽になりたい、なって欲しいという想いが味にでているようなカフェ、

というのが、もっと増えてきてほしいと思います。

     もしよろしければ、腰痛にめげず更新してる私に、お見舞い+更新リクエスト・クリック↓なんぞを、ぽちっとお願いします。
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

6月 23, 2010 60ダイエットな食べ歩き: | | コメント (1) | トラックバック (0)

40過ぎたら老化に抵抗せず運動をスローダウン

今夏の飲み物対策に水出し茶

【写真】今夏の渇きと冷却対策に、水出し茶という新メニューを開発しました。暑くなってきたので、無意識にアイスコーヒーの量が増えていたので、より体によくてときめく飲み物レシピが必要ということで。詳しくは、別記事にて。

BlackBerry from DOCOMO

やっと前代未聞の自立不可能の激しい腰痛から完全回復し、椅子に座って書きものができるようになりました。たくさんのお見舞いクリック、ありがとうございました。

     またもやな下がりっぷり。自業自得ですけど、もしよろしければ、お見舞いクリック↓なんぞを、お願いします。
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

腰痛の原因は、腰椎すべり症というもの。長年の腰への無理が蓄積した揚げ句、突然腰椎の骨がずれてしまうという、習慣性ぎっくり腰みたいなもんらしいです。

まあうすうす、予想はしてたんですよ。

私、20-30代の頃に15年間ほど激しいエアロビクスを、日米欧の色んなスタジオで習ってまして、ハマってしまってインストラクターなんぞを目指してたことがあるのです。

でも、若気の至りというか無知のせいで、床やシューズのクッションがよくないのに、ランナーズハイで3時間以上、走りまくってたりしたの。その結 果、軽い腰痛がクセになって、年を取ったら老化と相まってなにか腰のあたりに後遺症がでるかも~とは、思っていたのです。やはり、来たか。

激しいエアロビクスやらジョギングというのは、無茶がやれる体力がある20代の頃に、ちょこっとやって、型だけマスターしておくべきもの。年齢を重ねたら、やり方や激しさはマイルドにスローダウンしていくべきだと、体でわかりました。

一般的にも、一世を風靡したエアロビクスブームは、もうないでしょ?日本や先進国では高齢化が進んできたので、エアロビクスなんて激し過ぎる運動 は、みなやれない、やらないほうがいいと、体でわかってきた。だから、ブームは終わったんだと思います。エアロビクスは、1-2年で終わる短期的な”ブー ム”というようはずっと長かった。1984年あたりのダンス映画ブームから始まって2005年あたりで終わったと、20年ほどは続いていたから、長期的” トレンド”というべきかな。

というわけで、40代以降の私は、20-30代の頃にかじったエアロビクスやジョギングを元に、アクアビクスやウォーキングへ。また、ジョギング も、スロージョギング(歩き走り)という、マイルド運動へ。大人は若いころの運動にしがみつかず、スローダウンすべきだと思います。

でも、若いころから激しい運動をやっている運動オタクの人は、このへんのかげんがわからない。いや、年をとって体力が落ちてスローな運動に落とすのは、自分の老化を認めることになって、嫌らしい。いつまでも、20代がするような運動にしがみついているのです。

そういう人って、体型や雰囲気に”かたくなな運動オタク”というオーラがでますよね。肌は日焼けして黒光りし、肉感がまったくない金属みたいな無機質な筋肉や顔つきになってくる気がします。

その一例が一般人ではないけど、あの人。そろそろ話題が終わったから、言ってもいいかな~。数か月前に、40代でヌード写真集を出した、バレリーナの草刈民代さん。TVで、

「このお歳ですごい、彫刻みたいな体型でかっこいい」

なんぞと褒めちぎられていたヌード写真をみて、

「どこがキレイなんだ?しなやかで強いかもだけど、潤いのない無機質な筋肉、体型と肌だなあ」

と、正直、思ってしまった私。もちろん、若いころから一流プリマを張って、精進して体力を鍛えて体と心を研ぎ澄まし、向上を続けていらっしゃる努力は、尊敬いたします。一流アスリートとしては、すごい。偉い。

でも、草刈さんのヌードをみても、キレイだとか、うらやましいとかは、全く思えませんでした。美術質の石膏像をみてる感じで、色ツヤ、柔らかさというものが皆無。男みたい。ぎすぎすしてる。ムダがなさすぎ。

まあ一流のアスリートがずっと現役で一線を守るために作り上げたストイックな体なので、普通の女らしさとか潤いなんかとは無縁でOKなんでしょう。

一般人の例でいえば、うちのスポーツクラブに、若いころからテニスをやっているという50代、60才前?くらいのおばさまがいるんです。その人の体 型が、真っ黒でむきむきの筋肉質で、草刈さんみたいなの。このお歳にして、毎日3-5時間ほどテニスをしているという有閑マダム。私にとっては、全く魅力 のないぎすぎすアスリート体型。

周りの普通のおばさんたちが、

「○○さん、健康的ねえ。若いわね~。やせててうらやましい」

といっているのを横目に、

(そのお歳でそこまで激しい運動を続けていたら、そのうち大きなケガするぞ~。いい加減、年相応の運動量にスローダウンしたほうがいいのに)

と、心の中でつぶやいていたりする。まあ、他人の美健楽には、頼まれない限りコメントしないことにしてるのですが、おばちゃんたちに同意を求められるのがつらい(苦笑)。どっちかというと、私の好みでない美しくはない体型の方なので、健康かもだけど美的じゃないから。

でも、おばちゃんたちも、健康的とかやせてる、若いとかは評しても、キレイだとは絶対言わないんですよね~。やはり、美<<健康だとは、ちゃんと分かってるのか(笑)。

というわけで、自分の腰痛が教えてくれたこと:

★30-40代をすぎた大人は、若い頃の激しい運動に”しがみつき”すぎず、老化に合わせたスローダウン、ペースダウンした運動に落としていくこと。

★特に腰痛は、風邪の次にかかりやすい病気なので、天然のコルセットを作るべく、腰椎まわりの筋肉(腹筋、側腹筋、背筋)を鍛える運動を、今後プラスしていくべし

★下腹部に脂肪をつけちゃうと、腰椎すべりが発生しやすくなるので、下腹部は常に軽くスリムにしておくこと

などなどのアンチエイジング・エクササイズ要素をプラスしていきます。ではでは。

     もしよろしければ、お見舞いクリック↓なんぞを、ぽちっとお願いします。
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

6月 22, 2010 40【4運動分野】 | | コメント (0) | トラックバック (0)

太る実験のツケ?8年ぶりの寝たきりアクシデント

8年ぶりの寝たきりアクシデント
おひさしぶり、ほぼ2-3週間ぶりの更新です。音信不通でブログ更新もなく、ご心配をおかけした方々には、申し訳ありませんとありがとうございました。

実はご心配通り、腰痛アクシデントで、8年ぶりの寝たきり状態になっておりました。自力歩行できなくなったのは、2002年に子宮系の手術を受けたとき以来だわ。いや~、いろいろ考えさせられて、いい気づきの機会となりました。

詳しい事情はのちほど書く予定ですが、原因をさくっといえば、

太る実験のせいと
老化現象及び
腹筋トレ不足らしき、
腰骨のずれ、みたいです。

そろそろ、アンチエイジングならぬ、死ぬまで自立できるエイジングなんかも真剣にやらなくっちゃ、なお年頃ですな。

なんとか回復しつつありますが、30分以上立ってられないリハビリ中。なので、近所の持ち帰りデリを中心に、サバイバルな食事をしています。

いいチャンスなので、気になっていたサブウェイで美健楽ごはんができるかも、3日連続試してみましたよ。これまた、結果はのちほど。ん~、でも3日食べれば、もう十分。自分のごはんが恋しいです。

     このままブログやめたろかと思うような、素晴らしい下がりっぷり。自業自得ですけど、もしよろしければ、お見舞いクリック↓なんぞを、お願いします。
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

6月 14, 2010 97ブログ関連 | | コメント (2) | トラックバック (0)