« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

食事と運動DIETの失敗と限界!TVスパモク激ヤセ超ダイエット4

    美健楽のトレンドウォッチのため、美健楽やダイエット系の番組は、録画して早送りでつまみ見チェックすることにしています。昨日のTBS系の番組(以下”激ヤセ超ダイエット4”)も早送りでみてみました。

    7/8/2010 木曜 19:00-20:54
    TBS スパモク!!・激ヤセ超ダイエット4
    あの日に帰りたい 総体重634kg女の挑戦
    視聴率11.0%

    634KGというのは5人の女性の合計体重なので、一人あたり100KG超。これはBMIが超肥満と診断される、病的な肥満者のダイエットということになります。

    ★全体の感想は、あまりに古臭い食事と運動ダイエットに、げんなり。

    DSCF1094.JPG
    番組のダイエッターは、時代遅れのレタスサラダばっかり食べさせられていて、見てる私まで冷えました。。写真みたいな、温かい温野菜とキノコ入りの具だくさんの味噌汁とかも食べないと、カロリー制限と運動をしても、低体温で代謝が落ちてるから、やせられません。

    ダイエッターを、短期的にお金をかけまくって、病院、エステ、スポーツクラブに通わせ、他力本願でむりやりやせさせて見世物にする。接取カロリー<消費カロリーならやせるという、医者の定番ダイエット。

    一人当たり30-90KGくらいやせてたみたいだけど、目標値に達しない人、途中で停滞期に陥る人、精神的にダイエット拒否する人、妊娠してダイエットを投げ出す口実をみつけた人と、全体的に“失敗・挫折ダイエット”なムードが。

    また、ダイエッターたちが、誰一人幸せそうに見えないのも、苦行ダイエットになっている証拠だから”失敗”だと思う。この人たち、番組放映が終わったら1ヶ月以内にリバすること、間違いなし!と目に見える失敗ダイエット番組でした。

    この番組、激やせ超ダイエット4ってでていたから、特番の4回目なのね。前にもみたような気がするけど、あまりに学ぶ所のないくだらない内容だったから、番組のタイトル名すら覚えてなかった。。でも今回は、その古臭いやり方の限界が如実に露呈していて、逆説的、反面教師になるので、おもしろかったです。

    さて、詳しい内容はというと、100KG以上の体重の人を30-90KGくらい、大幅にやせさせるんだけど、割とみんな目標達成できず、失敗してました。一応医師、エステティシャン、筋トレトレーナーがついてるというのに。

    ★あんなに見事に挫折・失敗しているわけは、とってもシンプル、だって。。。

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

    ダイエッターの精神的ケア(ココロケア)をする役割に当たるのが、石田純一・自称ダイエットプランナーですから~。まっとうなココロケアができるわけがない。

    なんであんな、ダイエットと無縁そうなタレントを選んだんだろう?まさか、元健康タレントの長谷川理恵の元カレだから、女をおだててやせる気にさせるのがうまそうだからってこと??若い子と再婚したし、さすがにそれはもう時効ですよね。

    そして体的ケアを、西洋医学の医者、エステサロン、筋肉オタクの運動トレーナーがやっている。この組み合わせで3者がかりでやったら、短期的には効果があるかもだけど、長期的にダイエット効果が続けられるわけがない。彼らは体のプロだけど、心のプロじゃないから。

    ★でもこの番組で、一応ココロケアしてるつもりだろうなと思った点は、、

    極端に太る行動(過食・デブフード食いと運動しないこと)の原因は?と聞いて、彼からのDV、養子だと知ってショック、彼に隠してる借金がある等々、一応、各自の精神的ストレスを発見。
    ↓
    そしてそれを、やせてウェイディングドレスを着たい、就職や結婚したいという、浅い心理レベルの欲求=ダイエットの目的・動機に変えて、頑張らせているところ。

    でもこの、深層心理や無意識層まで踏み込めていない、浅い心理レベルのココロケアじゃあ、最初は意思の力とTVにでるからプレッシャーで頑張れても、長続きはしないのです。

    また、その原因を太ってしまった原因ストレス取り除いたあとに、じゃあどうなりたいのか?という目標強化の心ケアが、全くなされてないのも致命的でした。人間はTVにでるからとかの恐怖やプレッシャーでやせると長続きしない。けど、太っていていやという問題を、こうなりたいという夢や楽しい目標にひっくり返すことができたら、楽しく楽に続けられてやせるし、やせた状態もキープできるのです。

    こうしたココロケアを、プロの心理カウンセラーをつけて、もっと深いレベルで、また自分の心からはっと”気付く”(悟る、腑に落ちる)ようにもさせていなかったので、挫折するのは当然といえましょう。

    このくだらないスパモク激やせ超ダイエットに比べると、和田アキ子さんが司会やってた整形+ダイエット番組のほうが、長期的に美健楽を保てるような、長期的に効果が続く心ケアをやっていたなあ。私は整形推進でも完全否定でもないけど、あの番組できれいになれた人は、ダイエット効果も割に続くと思う

    ★あと私にとって面白かったのが、この番組の一番最後のダイエッター:やせ始めたのに、原因不明の停滞期が1ヶ月も続いて医者を悩ませた人

    厳しいカロリー制限と筋トレをしまくってるのにやせないのは、医学的にもデータ的にもありえないと、医者が頭をかかえていた。原因発見のために3週間検査入院すべしって診断だったけど、あれってホリスティックな代替療法でみれば、原因は一目りょう然だと思う。

    それはずばり【体の冷えとそれに伴う便秘】と桜子は診断。ちょっと長くなったので、続きを別に分けてあとでUPします。

    ↑までの文章は、Twitterで昨晩つぶやきつつ下書きしてたんです。が、Twitterでは書かなかった、

    ★じゃあどうすればこの1カ月停滞期の人を、停滞期脱出させられるか?

    というホリスティックな美健楽的解決策案を、↓を押すリクエストクリックが多かったら、さくっと書いてみようかな。それではまた。

    美健楽の考えを広め、ダイエットや鬱の人をなくすために
    1日1回の応援クリック↓をお願いします
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

7月 9, 2010 45【5四部門総合】DIET | | コメント (0) | トラックバック (0)

3ヶ月分のコメントへのお返事完了

こんにちは。コメントたまってるなと思ったら、3-4カ月もお返事さぼっておりました。で、一時早い週末のお酒、ということでシャンパンを頂いて、気分がのったので、コメントへのお返事を一気につけましたよ。

今までコメント頂いた方、よろしかったら→欄をクリックして、桜子の回答をご覧くださいね。コメントしてない方も、桜子のお返事がダイエットの参考になるかもなので、ご覧下さいまし。

さて、桜子のスペルト小麦入り自家製天然酵母パン。ついに、日本人好みに最終アレンジした、ホームベーカリーレシピが完成!いたしました。健康志向でない普通の人にも、美健楽ばりばりの人にも、共通して評判がよかったレシピができて、うれしいな。

 次回、写真と共に、UPする予定です。 取り急ぎ、コメントお返事完了!のお知らせでした。

美健楽の考えを広め、ダイエットや鬱の人をなくすために
1日1回の応援クリック↓をお願いします 
    にほんブログ村 ダイエットブログへ

7月 8, 2010 97ブログ関連 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリスティックな美健楽マスター・スクール企画中

    こんばんわ。最近、腰痛の美健楽な健康法をまとめていて、ダイエットよりも健康やアンチエイジング法へ関心が向いてます。腰痛という病気を治していく段階では、ダイエットのま逆、食欲が増進するのに気付きました。これはつまり、体を治そう、動かそうとすると、体や心が食べものの力にも頼ろうとする、ってことなのでしょうか。

    でもあまり食べ過ぎて、下腹部や腰回りが重くなってしまうと、腰痛が悪化してしまう。というわけで、ひとまず腰痛が小康状態になったので、また自分のダイエットも運動、いや運動というほど大げさではないMOVEMENT(動くこと)を中心に、再開しようと思っています。

    またダイエットとともに、最近、新しい美健楽仲間たちと、新プロジェクトを企画しています。それは、

    ★国際的ホリスティック栄養健康学を元にした、サロンやホームパーティ形式でのハート+フード・スクール

     昨日は、それと似た感じのホームパーティに、お呼ばれしてきました。その時の持ち寄った料理全体は、こんな感じ。国際派グルメマダムの集まりだったので、フランス、アメリカ、ベトナム、韓国、日本の手料理やグルメデリ(市販品)が勢ぞろいしました。飲み物は写真とりそこねたけど、シャンパンとワインに、これまた国際的なお茶各種。

    DSCF2360.JPG

    私は、美健楽系料理で、天然酵母のパン2種、米粉とくるみのパンと、スペルト小麦(古代小麦)入りのパンを、パーティの3時間前に焼き上げて、もっていきました。また、それにのせる、私の定番、カリフォルニアロール風トッピングと、豆腐入りフムス(ひよこ豆のペースト)も。

    DSCF2361.JPG

    米粉入りパンはグルメなデブフード好きな方用、スペルト小麦は健康志向の方用。どちらも予想外に大好評で、よかったです。マダムなみなさま、自宅でパンを焼くというのはまだまだ縁遠いよう。

    私が考えているスクールとはこんな感じで、まあ私の母校のNYの料理学校のように、世界の美容・健康・ダイエット・アンチエイジング法をいいとこどりして教える心理学+食事学メインの美健楽の学校みたいなものなんです。日本では珍しい特徴として、

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

    1.おしゃれなマンションのサロンでホームパーティ形式

    2.料理は、持ち寄りや自分たちでしゃかりきに作るのではなく、半参加型。

    プロ仕様のキッチンで先生たちが作るのを見たり、肝心のところだけ参加して、大部分はノートをとったり質問をするのに集中できる。その後、レストランのようにスタッフに給仕されつつ試食するという、ほんとホームパーティっぽい感じですね。

    私は料理セミナーマニア、フリークでもあって、欧米日でいろんなセミナーをとったり、シェフに弟子入りしてきたのですが、自分たちで手分けして作る全参加型の料理セミナーに疑問を感じてます。結局、その日のレシピの一部しか自分では担当できないので、自分が担当した料理以外は、覚えらんないんです。その経験からも、ポイントだけ参加する半参加型のほうが、絶対いいと思っています。

    3.欧米でホリスティック栄養健康学に開眼し、私のように美健楽を仕事として教えている仲間を数人集めて、1回につき2-3人が違う分野の先生になる。

    例えば、私がダイエットにまつわる心理学や美健楽基本レシピをデモンストレーションし、プロのレストラン関係者が自宅で自分でできる美しい盛り付けを教え、美容系の人が自分に似合うメイクやヘアスタイルの見つけ方を講義する、三部構成の1日または2日セミナー。材料はなるべくオーガニックや、自然のもので、国際的な伝統食材や美健楽レシピをお教えします。

    個人ブロガーさんや個人の栄養士さんとかがやってるセミナーは結構あると思うんですが、自分ひとりの知識って、やはり主観的に偏ったり、カリスマ教祖化して窮屈になりがち。美健楽をマスターした人たちはだいたい共通の美健楽の気づきがあるので、そういう仲間で話し合いコラボしていくことで、多くの人に共通に役立つような普遍性の高いセミナーになると思うわけです。

    こういうアイディアが浮かんだのは、実は、

    ★最近、ホリスティック栄養学で検索して、うちのブログへやってくる、そして私に質問してくださる方がじわじわ増えているから。

    お問い合わせが多くてお返事できてないんですが、実は私の母校であるNYの料理学校が、日本人にはお勧めしにくいという事情もあります。なぜなら、こういう国際的なホリスティック栄養学を教える学校って、

    - ネイティブ並みの英語(TOEICで900点以上)ができないと、入学してもついていけない。

    - 英語ができても、カルチャー的な問題で、学校とけんかして辞めてしまう日本人生徒が割に多い。

    - まともな学校は卒業に半年以上はかかるので、向こうでの学費、滞在費、渡航費が大変高額で、合わせて500万円以上かかる

    - 自称、ホリスティック栄養学の偽学位とか、適当なところはわんさとあるが、30年以上の歴史と評判のあるちゃんとした学校は、ごく限られている

    という、マイナス面も多いのです。だからお問い合わせいただいても、学校名をお教えするのがためらわれます。

    ならば、よし、すでにこういう学校で学んだ日本人卒業生や、ホリスティック栄養学に海外で開眼、マスターした人たちとコラボする。そして、日本で日本語で、日本で手に入りやすい食材を使って、日本人(アジア人)に合ったレシピを集めて、日本初のホリスティックな美健楽スクールを作ればいい。そしたら、日本人の美健楽度や美健楽リテラシーも向上できる、と思ったわけです。

    また、こういうホリスティック栄養健康学を教える側になりたい、でも英語や海外専門留学に自信がないという方でも、このセミナーを日本語で受けてから海外の学校へいけば、ある程度全体像と中身がわかっているから、ついて行きやすい。という、プレスクール(留学事前準備学校)になるといいかなと思います。

    つまり、

    ★この美健楽スクールのミッション(使命)は、

    国際的なホリスティック栄養健康学を、日本人にアレンジして日本で広めることで、日本人の美健楽リテラシーを上げ美容・健康法の目利き(美健楽マスター)を増やし、カラダとココロが美・健・楽な日本人を増やすサポートをする!

    ってことですね。

    とりあえず今年の秋の開校を目指し、まずは企画、教える、サービスする側=美健楽マネジメントになるブレーンやボランティアスタッフ仲間を集めよう!と思っていたら、このミッションと美健楽のコンセプトに共感して、自然に集まってくださる方々が。場所を提供してくだすったり、プロのシェフなのにボランティアで協力を申し出てくださったり。

    私自身も、この人は美健楽マネジメントになれる!と見込んだ方はこちらからスカウトし、コラボを呼びかけています。色んな分野の方が集まりつつありますが、

    ★プロのHP制作系のボランティアさん(男女問わず)、若干名募集中!

    一応プロの会社を雇ってはいるんですけど、自分自身が心から美健楽に興味があるWEBに強いスタッフが、やはり必要だなあと。

    +日本人にあったホリスティック栄養健康学に興味があって、

    +ネットを通じて打ち合わせやお仕事をしていただけるWEBデザイナー、プロデューサー、エンジニアさん。

    +海外や地方在住でもOK。でも東京近辺にこれる方なら、ボランティアスタッフはわりにお高いセミナーを無料で見学・試食できる特典付き、です。

    ご興味あるかたは、桜子へメール(sakurakodiet@gmail.com)にてお知らせくださいね。

    またこういう学校、セミナーがあったら、生徒として参加してみたいと思われた方、どんな内容に特に興味があるのか?コメントで教えていただけると、参考になります。

    開催は、基本東京ですが、沖縄、鹿児島、関西や米国西海岸でのツアーとしての開催も、検討中。またセミナーに参加できない方、特に海外在住の日本人の方向けに、読んだだけでもわかる電子書籍等も企画進行中です。

    WEB制作以外のほかのコラボ・マネジメントやボランティアスタッフは、そのうち募集するかもですが今はごめんなさい。とりあえず、私が以前お会いしたことがあって、この人は美健楽マスターの域に達してると思い、先生として教えるパワーや適性のある方にのみ、限定させてもらっています。

    今宵は七夕。でも東京では雨が降り出しちゃって、かわいそう。あすは梅雨の晴れ間で、久しぶりの太陽が拝めそうなのですが、暑さも30度超えるよう。暑い夏も美健楽にお過ごしくださいね。それではまた 。

    そういうホリスティックな美健楽スクール、
日本でもあったらいいな思われた方も、
    応援クリック!↓をお願いします
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

7月 7, 2010 45【5四部門総合】DIET | | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し暑い梅雨時の今は、自家製発酵食作りのチャンス!です

こんにちは、近頃、蒸し暑いですね。でも気温と湿度を、各部屋とベランダで測っている私は、いいことに気が付いた。今の東京は、気温が28-30度ほど。ということは、そう善玉菌の繁殖にぴったり。

というわけで、ヨーグルトや酵母の培養が、培養器要らずにできる、節約エコな時期なのです。自家製ヨーグルトを作っております。 写真撮る気なかったんで、ちょいときれいに盛り付けできてないけど、自家製ヨーグルトに旬の生ブルーベリーと、1分半で作った簡単ストロベリーソース(自分で冷凍したいちごを利用)をかけて、お庭のミントを飾った、朝ごはん↓。ヨーグルトとフルーツは陰で体を冷やすので、生の生姜紅茶(オーガニック)と共に。

DSCF2346.JPG

また、明日はクライアントさんの持ち寄りホームパーティに呼ばれてるので、天然酵母パンをもっていくのだ。酵母起こしも、培養器要らずでできる、今日この頃の気温。

DSCF2342.JPG

写真のようにな熱湯消毒したふたつき容器に、常温水100ccホシノ酵母くん50gを入れてかき混ぜる。あとは室内か夜は外に、そのまま24時間放置しておくだけの楽ちんさですよ。 横にあるのが、ベランダ用の温湿度計です。

蒸し暑い梅雨の時期は、悪玉菌も繁殖して食中毒も起きやすい。けど一方では、善玉菌を光熱費要らずで培養して、安くて美健楽な手作り発酵食品ができる。と思えば、梅雨の時期もわりに楽しくなります。幸せなんて簡単なもんですね。

あと、梅雨時は善玉菌=キノコ菌もよく育つらしく、

ブログ村ランキングダイエットへ続く

近所の八百屋さんでしいたけがやけっぱちの100円で売られ始めてました。これもすかさずGETして、天日干しして、自家製干ししいたけ(だし用)を作ります。
DSCF2339.JPG

でも今は太陽光が弱いので、干しシイタケになる途中に、キノコの胞子が悪いカビに負けて黒くカビる可能性が。だから分厚いシイタケは、スライスして干しシイタケにするのがコツ。ローフードテクで、低温オーブンでドライにしてから天日干しするとより安心だけど、電気利用はエコっぽくないので止めておきます。

お昼ごはん作りのついでに40分で、自家製発酵食品3種、ヨーグルト、酵母起こし、干しシイタケ作り、の仕込みも終えました。

発酵食品の善玉菌は、胃腸の調子を整え、便秘防止にもなるので、健康食品であると同時にダイエットには欠かせない伝統食品なのです。

もちろん市販品でも、納豆とか生乳100%ヨーグルトならOK。特に納豆はわりと無添加が多いのでいいんですが、市販品の一般的なヨーグルトは意外に添加物と砂糖がてんこ盛りに入っていて、実は健康食品じゃなかったりする。

また、ダイエット向けに低脂肪ヨーグルトなんぞを買って見ると、不自然な低脂肪にして味が落ちたのを補うために、これでもかというくらい変な添加物をてんこ盛りにいれてるの。裏の成分表示をがん見してくださいね。

さらに市販品の干しシイタケは、ものすご~~く値段が高くありませんか?というか、生シイタケがこれだけ値段が安く売られているのに、なんで干しシイタケの値段があれだけばか高いのか、疑問。多分、ローフードみたいに、高い燃料代をかけて乾燥器で人工的に乾かしているか、カビないように手間暇かけて天日干ししているからかなあ。

発酵食品は健康やダイエットにいいというのは、最近世間でも広まっているようです。でも、市販品に頼っていると、気づかずに添加物や砂糖をどっちゃり食べていて、結局体を冷やしまくって代謝を落とす→太る!というデブサイクルに陥っている人が、かなり多く見受けられます。

私はなんでも手作り派ではなく、市販品も積極的に利用する近代人です。が、発酵食品だけは手作りのほうが安くできて、ナチュラル=ノンケミカルなものや有機にこだわれる。かつ、そんなに時間をかけずにできる発酵食品だけは、さくっと手作りして仕込んでおくことにしています。お勧めは、今日も記事にした、

★豆乳+ミルク半々で低脂肪にしたヨーグルト
★天然酵母のパン
★干しシイタケ(まあ、発酵食品とはいいがたいですが、キノコ菌なので)
★玄米甘酒

これ以外にもザワークラウトやら、コンブチャ炭酸ドリン等作りますが、それはグリーングルメシェフの技が必要でやや難しいので、初心者はこのあたりからどうぞ。

あと、納豆も市販品をタネにして、手作りが可能です。でも大豆を蒸したりなぞの手間がかかるし、納豆菌は恐ろしく生命力が強くて、他の発酵食品の善玉菌を殺しちゃうの。しかも納豆は、市販品でもわりと添加物がなく、かつ値段が激安。というわけで、コストパフォーマンスのわりが合わないので、極上の市販品を少量購入することにしています。

なんでも手作り、なんでも市販品ではなく、ちょっと頭と美健楽の知識を使って、自分のライフスタイルに合った美健楽フードを賢く選択してくださいね。というわけで、せっかく気温が28-30度の今日この頃。自家製発酵食品作りに挑戦してみて、お気楽値段の美味しい自家製をたくさん食べて、ダイエットや美健楽に励みましょう。それではまた 。

美健楽の考えを広め、ダイエットや鬱の人をなくすために
1日1回の応援クリック↓をお願いします 
    にほんブログ村 ダイエットブログへ

7月 5, 2010 29 レシピ(デザート系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏のグリーンマーケット・ランチ

おはようございます。今週、来週末は恵比寿ガーデンプレイスで、グリーンマーケット。スポーツクラブの帰りに、期待せずに寄ってみたら、あらっ、お店の傾向が改善している。

以前は、普通の野菜の店が、安くも新鮮でもない普通の野菜を、高い値段で売ってるだけだった。だから興味が持てる店が少なかったんだけど、今回は、有機野菜のしかも珍しい種類を、まあまあのお値段で売っているこだわりの店が増えていました。普段はネットでこだわり食材を売っている店が、期間限定のアンテナショップ的に出店している感じ。これなら、美健楽だわ~。

というわけで、有機ならではの美味しい野菜、有機のものがめったにない野菜なんぞを買い込み、とれたて、買いたての食材で、簡単ランチを作りました。こういう新鮮な食材は、あまりこねくりまわさずに、でもドレッシングとか下ごしらえはしっかりして、いい調味料で食べるのが○。

グリーンマーケット取れたてランチ

写真のメニューは、有機の味と香りの濃いルッコラに、とっても珍しい有機の国産マッシュルームを、自家製のバルサミコ+白ワインビネガー+アンチョビドレッシングで。右上のキッシュは、イタリアン系シェフの店で買った、今朝焼き立てのアスパラガスキッシュ。生クリームもバターも使ってるけど、変なケミや悪い油は入っていない、ナチュラル系デリだから美味。日本人が作るキッシュって、フランスのより軽くなるから、好きだなあ。

このほか、ついつい季節のフルーツをたくさん買い込んだし、うちのベランダのハイビスカスやハーブが育ちまくっているし、季節は確実に夏!ですね。

そういえば、最近、朝のモーニングティーが、温かい生姜紅茶から水出しのお茶に、変わりました。寝苦しい湿気の高い暑い夜になってきたので、体が自然に水出し茶をもとめて、体を中から冷やそうとしてるんだな。

ほんとはアイスコーヒーとかも美味しく感じられて、たくさん飲みたくなっている。だけど、体を冷やしすぎる陰性の飲み物は、一日に大量に飲んじゃダメ。代謝が下がって、やせにくくなるから。

季節の野菜やフルーツも、今の旬のものはからだを冷やしがち。だから、ドレッシングの油とか白湯などで体をあたためつつ、バランスをとって食べましょう。

さて、今日はこれからカウンセリングのアポが入っているので、お仕事な一日。でも夏のマーケットランチで自然のエナジーをもらったから、気持ちよく働いてきます。それではまた。

     最近、やせるよりも健康力アップのほうに興味が傾いているので、こちらのブログをさぼりがち。ダイエットネタのリクエストクリック↓なんぞを、ぽちっとお願いします。
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

7月 3, 2010 20【2食事分野】): | | コメント (0) | トラックバック (0)