« 初夏のグリーンマーケット・ランチ | トップページ | ホリスティックな美健楽マスター・スクール企画中 »

蒸し暑い梅雨時の今は、自家製発酵食作りのチャンス!です

こんにちは、近頃、蒸し暑いですね。でも気温と湿度を、各部屋とベランダで測っている私は、いいことに気が付いた。今の東京は、気温が28-30度ほど。ということは、そう善玉菌の繁殖にぴったり。

というわけで、ヨーグルトや酵母の培養が、培養器要らずにできる、節約エコな時期なのです。自家製ヨーグルトを作っております。 写真撮る気なかったんで、ちょいときれいに盛り付けできてないけど、自家製ヨーグルトに旬の生ブルーベリーと、1分半で作った簡単ストロベリーソース(自分で冷凍したいちごを利用)をかけて、お庭のミントを飾った、朝ごはん↓。ヨーグルトとフルーツは陰で体を冷やすので、生の生姜紅茶(オーガニック)と共に。

DSCF2346.JPG

また、明日はクライアントさんの持ち寄りホームパーティに呼ばれてるので、天然酵母パンをもっていくのだ。酵母起こしも、培養器要らずでできる、今日この頃の気温。

DSCF2342.JPG

写真のようにな熱湯消毒したふたつき容器に、常温水100ccホシノ酵母くん50gを入れてかき混ぜる。あとは室内か夜は外に、そのまま24時間放置しておくだけの楽ちんさですよ。 横にあるのが、ベランダ用の温湿度計です。

蒸し暑い梅雨の時期は、悪玉菌も繁殖して食中毒も起きやすい。けど一方では、善玉菌を光熱費要らずで培養して、安くて美健楽な手作り発酵食品ができる。と思えば、梅雨の時期もわりに楽しくなります。幸せなんて簡単なもんですね。

あと、梅雨時は善玉菌=キノコ菌もよく育つらしく、

ブログ村ランキングダイエットへ続く

近所の八百屋さんでしいたけがやけっぱちの100円で売られ始めてました。これもすかさずGETして、天日干しして、自家製干ししいたけ(だし用)を作ります。
DSCF2339.JPG

でも今は太陽光が弱いので、干しシイタケになる途中に、キノコの胞子が悪いカビに負けて黒くカビる可能性が。だから分厚いシイタケは、スライスして干しシイタケにするのがコツ。ローフードテクで、低温オーブンでドライにしてから天日干しするとより安心だけど、電気利用はエコっぽくないので止めておきます。

お昼ごはん作りのついでに40分で、自家製発酵食品3種、ヨーグルト、酵母起こし、干しシイタケ作り、の仕込みも終えました。

発酵食品の善玉菌は、胃腸の調子を整え、便秘防止にもなるので、健康食品であると同時にダイエットには欠かせない伝統食品なのです。

もちろん市販品でも、納豆とか生乳100%ヨーグルトならOK。特に納豆はわりと無添加が多いのでいいんですが、市販品の一般的なヨーグルトは意外に添加物と砂糖がてんこ盛りに入っていて、実は健康食品じゃなかったりする。

また、ダイエット向けに低脂肪ヨーグルトなんぞを買って見ると、不自然な低脂肪にして味が落ちたのを補うために、これでもかというくらい変な添加物をてんこ盛りにいれてるの。裏の成分表示をがん見してくださいね。

さらに市販品の干しシイタケは、ものすご~~く値段が高くありませんか?というか、生シイタケがこれだけ値段が安く売られているのに、なんで干しシイタケの値段があれだけばか高いのか、疑問。多分、ローフードみたいに、高い燃料代をかけて乾燥器で人工的に乾かしているか、カビないように手間暇かけて天日干ししているからかなあ。

発酵食品は健康やダイエットにいいというのは、最近世間でも広まっているようです。でも、市販品に頼っていると、気づかずに添加物や砂糖をどっちゃり食べていて、結局体を冷やしまくって代謝を落とす→太る!というデブサイクルに陥っている人が、かなり多く見受けられます。

私はなんでも手作り派ではなく、市販品も積極的に利用する近代人です。が、発酵食品だけは手作りのほうが安くできて、ナチュラル=ノンケミカルなものや有機にこだわれる。かつ、そんなに時間をかけずにできる発酵食品だけは、さくっと手作りして仕込んでおくことにしています。お勧めは、今日も記事にした、

★豆乳+ミルク半々で低脂肪にしたヨーグルト
★天然酵母のパン
★干しシイタケ(まあ、発酵食品とはいいがたいですが、キノコ菌なので)
★玄米甘酒

これ以外にもザワークラウトやら、コンブチャ炭酸ドリン等作りますが、それはグリーングルメシェフの技が必要でやや難しいので、初心者はこのあたりからどうぞ。

あと、納豆も市販品をタネにして、手作りが可能です。でも大豆を蒸したりなぞの手間がかかるし、納豆菌は恐ろしく生命力が強くて、他の発酵食品の善玉菌を殺しちゃうの。しかも納豆は、市販品でもわりと添加物がなく、かつ値段が激安。というわけで、コストパフォーマンスのわりが合わないので、極上の市販品を少量購入することにしています。

なんでも手作り、なんでも市販品ではなく、ちょっと頭と美健楽の知識を使って、自分のライフスタイルに合った美健楽フードを賢く選択してくださいね。というわけで、せっかく気温が28-30度の今日この頃。自家製発酵食品作りに挑戦してみて、お気楽値段の美味しい自家製をたくさん食べて、ダイエットや美健楽に励みましょう。それではまた 。

美健楽の考えを広め、ダイエットや鬱の人をなくすために
1日1回の応援クリック↓をお願いします 
    にほんブログ村 ダイエットブログへ

7月 5, 2010 29 レシピ(デザート系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/48802578

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸し暑い梅雨時の今は、自家製発酵食作りのチャンス!です:

コメント

コメントを書く