« 3ヶ月分のコメントへのお返事完了 | トップページ | 2ヶ月ぶり更新:欧米発・美健楽マスター協会立上げです »

食事と運動DIETの失敗と限界!TVスパモク激ヤセ超ダイエット4

    美健楽のトレンドウォッチのため、美健楽やダイエット系の番組は、録画して早送りでつまみ見チェックすることにしています。昨日のTBS系の番組(以下”激ヤセ超ダイエット4”)も早送りでみてみました。

    7/8/2010 木曜 19:00-20:54
    TBS スパモク!!・激ヤセ超ダイエット4
    あの日に帰りたい 総体重634kg女の挑戦
    視聴率11.0%

    634KGというのは5人の女性の合計体重なので、一人あたり100KG超。これはBMIが超肥満と診断される、病的な肥満者のダイエットということになります。

    ★全体の感想は、あまりに古臭い食事と運動ダイエットに、げんなり。

    DSCF1094.JPG
    番組のダイエッターは、時代遅れのレタスサラダばっかり食べさせられていて、見てる私まで冷えました。。写真みたいな、温かい温野菜とキノコ入りの具だくさんの味噌汁とかも食べないと、カロリー制限と運動をしても、低体温で代謝が落ちてるから、やせられません。

    ダイエッターを、短期的にお金をかけまくって、病院、エステ、スポーツクラブに通わせ、他力本願でむりやりやせさせて見世物にする。接取カロリー<消費カロリーならやせるという、医者の定番ダイエット。

    一人当たり30-90KGくらいやせてたみたいだけど、目標値に達しない人、途中で停滞期に陥る人、精神的にダイエット拒否する人、妊娠してダイエットを投げ出す口実をみつけた人と、全体的に“失敗・挫折ダイエット”なムードが。

    また、ダイエッターたちが、誰一人幸せそうに見えないのも、苦行ダイエットになっている証拠だから”失敗”だと思う。この人たち、番組放映が終わったら1ヶ月以内にリバすること、間違いなし!と目に見える失敗ダイエット番組でした。

    この番組、激やせ超ダイエット4ってでていたから、特番の4回目なのね。前にもみたような気がするけど、あまりに学ぶ所のないくだらない内容だったから、番組のタイトル名すら覚えてなかった。。でも今回は、その古臭いやり方の限界が如実に露呈していて、逆説的、反面教師になるので、おもしろかったです。

    さて、詳しい内容はというと、100KG以上の体重の人を30-90KGくらい、大幅にやせさせるんだけど、割とみんな目標達成できず、失敗してました。一応医師、エステティシャン、筋トレトレーナーがついてるというのに。

    ★あんなに見事に挫折・失敗しているわけは、とってもシンプル、だって。。。

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

    ダイエッターの精神的ケア(ココロケア)をする役割に当たるのが、石田純一・自称ダイエットプランナーですから~。まっとうなココロケアができるわけがない。

    なんであんな、ダイエットと無縁そうなタレントを選んだんだろう?まさか、元健康タレントの長谷川理恵の元カレだから、女をおだててやせる気にさせるのがうまそうだからってこと??若い子と再婚したし、さすがにそれはもう時効ですよね。

    そして体的ケアを、西洋医学の医者、エステサロン、筋肉オタクの運動トレーナーがやっている。この組み合わせで3者がかりでやったら、短期的には効果があるかもだけど、長期的にダイエット効果が続けられるわけがない。彼らは体のプロだけど、心のプロじゃないから。

    ★でもこの番組で、一応ココロケアしてるつもりだろうなと思った点は、、

    極端に太る行動(過食・デブフード食いと運動しないこと)の原因は?と聞いて、彼からのDV、養子だと知ってショック、彼に隠してる借金がある等々、一応、各自の精神的ストレスを発見。
    ↓
    そしてそれを、やせてウェイディングドレスを着たい、就職や結婚したいという、浅い心理レベルの欲求=ダイエットの目的・動機に変えて、頑張らせているところ。

    でもこの、深層心理や無意識層まで踏み込めていない、浅い心理レベルのココロケアじゃあ、最初は意思の力とTVにでるからプレッシャーで頑張れても、長続きはしないのです。

    また、その原因を太ってしまった原因ストレス取り除いたあとに、じゃあどうなりたいのか?という目標強化の心ケアが、全くなされてないのも致命的でした。人間はTVにでるからとかの恐怖やプレッシャーでやせると長続きしない。けど、太っていていやという問題を、こうなりたいという夢や楽しい目標にひっくり返すことができたら、楽しく楽に続けられてやせるし、やせた状態もキープできるのです。

    こうしたココロケアを、プロの心理カウンセラーをつけて、もっと深いレベルで、また自分の心からはっと”気付く”(悟る、腑に落ちる)ようにもさせていなかったので、挫折するのは当然といえましょう。

    このくだらないスパモク激やせ超ダイエットに比べると、和田アキ子さんが司会やってた整形+ダイエット番組のほうが、長期的に美健楽を保てるような、長期的に効果が続く心ケアをやっていたなあ。私は整形推進でも完全否定でもないけど、あの番組できれいになれた人は、ダイエット効果も割に続くと思う

    ★あと私にとって面白かったのが、この番組の一番最後のダイエッター:やせ始めたのに、原因不明の停滞期が1ヶ月も続いて医者を悩ませた人

    厳しいカロリー制限と筋トレをしまくってるのにやせないのは、医学的にもデータ的にもありえないと、医者が頭をかかえていた。原因発見のために3週間検査入院すべしって診断だったけど、あれってホリスティックな代替療法でみれば、原因は一目りょう然だと思う。

    それはずばり【体の冷えとそれに伴う便秘】と桜子は診断。ちょっと長くなったので、続きを別に分けてあとでUPします。

    ↑までの文章は、Twitterで昨晩つぶやきつつ下書きしてたんです。が、Twitterでは書かなかった、

    ★じゃあどうすればこの1カ月停滞期の人を、停滞期脱出させられるか?

    というホリスティックな美健楽的解決策案を、↓を押すリクエストクリックが多かったら、さくっと書いてみようかな。それではまた。

    美健楽の考えを広め、ダイエットや鬱の人をなくすために
    1日1回の応援クリック↓をお願いします
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

7月 9, 2010 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/48834407

この記事へのトラックバック一覧です: 食事と運動DIETの失敗と限界!TVスパモク激ヤセ超ダイエット4:

コメント

コメントを書く