« 2ヶ月ぶり更新:欧米発・美健楽マスター協会立上げです | トップページ | 旬のさんまでオメガ3の天然サプリ摂取してますか? »

正しいダイエット法や食材を見分ける達人的新基準

欧米発・美健楽マスター協会のブログ、更新しました。
ダイエットより大きなカテゴリの、ちょっと美容健康・ウェルネス寄り、マニアックなネタです。

【Q ホリスティック(療法・セラピー)には確実な有効性エビデンスが必須? 】

最近、イギリスの伝統民間療法であるホメオパシーやフラワーレメディを、自己流で取り入れて健康被害をうけたり、効果がまったく感じられないという苦情がふえているらしい。

その理由と対処法を、北米の国家資格・自然療法ドクター(日本の薬剤師)とも話しつつ、分析しています↓
 http://ow.ly/2GBLl

でも、これって、ダイエットや食事法や健康法の世界では、あたりまえに起きていることなんですけどね。私も昔の恥をばらすと、

★3日間、ステーキ1枚を毎食食べる、今の伊達式ダイエットみたいな肉食至上主義・ローカーボダイエットをやって、栄養の偏りでぶっ倒れた。


    ブログ村ランキングダイエットへ続く

★りんごは医者要らずということわざが根拠の、りんごだけを食べるダイエットをやって、お腹すきすぎて反動どか食いした

もすこし歳をとって賢くなってからは、

★北米で大人気だという、アトキンスダイエット(極端なゼロカーボダイエット)をやって、これまがカーボ制限がきつくて、反動どか食いして失敗

★NYで流行り始めていたローフードダイエットにもいち早く飛びつき、生煮えの豆をがりがり食べて、豆の毒素に当たって軽い中毒に苦しんだ。

などなど。伝統的に体にいいとかダイエットにいいといわれる”健康食品”や”特定ダイエット食材”をぶらさげられると、脳が思考停止して、薬じゃないから大丈夫だろとお口にいれてしまう。

冷静に考えると、こういった伝統的健康食材や、新しくでてきた新食事法には、医学的データ=有効性エビデンス(それがダイエットに効くか)は、ほとんどな いんですけどね。だいたいりんごでやせるなら、青森県はやせた人しかいないはずだっちゅうの。ステーキでやせるなら、アメリカ人、やせまくりだっちゅー の。

まあダイエットする人は、普通、健康な人か未病な人なので、こういうxxだけとか極端な食事法を実践しても、体力あるから死にはしない。てか、死ににく い。ですが、拒食や過食などの病気の人が自己判断でこういうダイエットをすると、弱ったからだにガーンとこたえ、命にかかわる危険も。

つまり、病気の人と
健康または未病の人
とのダイエット法の選び方や基準は、違って当然、ってことですね。

従来の栄養士や医師の指導するダイエット(食事法)は、基本、病気の人むけ。だから、従来の栄養士や医師が、今まで接してきた病人ではなくて、予防医学や アンチエイジング医学で健康・未病人にダイエット指導すると、保守的になりすぎたり、つまらない病人食レシピをお勧めしたりするんですね。健康・未病な人 は、カロリーという量よりも、なにを食べるかという質のほうが大事だったりするんです。

また、ダイエットに効くというエビデンス(医学的データ)がないと、伝統的健康食品でも認めない、食べるな、といったデータ志向になりすぎてしまったりする医者も。

私達、ダイエッターの立場からいえば、データがあろうがなかろうが、理由がわかろうがわかるまいが、とにかくやせるという効果があればいいんだよっ!つべ こべいうなっ、とびしっといいたくなりますけどね。データや数字、論理的思考大好きな、頭でっかち、あっ失礼、な人たちにはそれは許されず、これだから女 は非論理的だとか、いわれてしまうわけです(苦笑)。

ともあれ、ホリスティック美健楽法も、ダイエット法(美健楽法のひとつ)も、

★有効性と有害性について、エビデンスがあるか?

のレベルも、それなりに大事。そしてそのどこのレベルで、自分が実践すると決めるか?も大事。

実は現在の日本には、この基準が存在していない。だから、基準やエビデンス・データをそれらしくでっち上げた、あるある大事典やみのもんたに、だまされちゃったのです。でも、北米のホリスティックな美健楽人たちの間では、なんとなく暗黙の了解になっている基準がある。それをフォーマット化して覚えやすく使いやすくしようと、現在、美健楽マスターたちと奮闘中です。

そのレベルを覚えたら、

+なんらかのダイエット法やダイエット食材をみたら、それが自分のダイエットにとりいれてもいいか、だめか?という自己判断が、ある程度自然にできるようになれる、はず。

+かつてのお馬鹿ダイエッターたちのように、TV健康番組や健康タレント、自己流健康法カリスマに影響される確率が減るのです。

というわけで、基準のまとめ記事を、近日更新予定。でもこれ、美健楽にもダイエットにも役立つ内容だから、このブログにかくか、美健楽ブログに書くか、悩むとこだわ。まあどちらもみてやってくださいね。それでは。

    みんなで広げよう、
本物のホリスティック美健楽法の目利き
欧米発・美健楽マスター+卵の輪(和)!
ご興味のある方は、
    1日1回の応援クリック↓をお願いします
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

9月 20, 2010 20【2食事分野】): |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/49507210

この記事へのトラックバック一覧です: 正しいダイエット法や食材を見分ける達人的新基準:

コメント

コメントを書く