« デブモード「快感」と止められない止まらない「中毒」 | トップページ | GOPAN(ゴパン)はダイエットに不向き!?(1/2) »

デブ悪循環を断ち切る小中大リセットロ習慣

    私が、11月のデブフード中毒をリセット(解毒)できた、「リセットロドリンクでの小中大リセットロ習慣」の説明ですリセットロ習慣とは、

    ★リセッ「トロ」みがあって腹もちがよく、ビタミン・ミネラル、生酵素、糖分を含んだ液体ジュースで食事を置き換えること。その効果として、消化吸収を休ませて代謝を活性化する体のリセットと、心のリリース(リラクゼーション)が一気にできるリセット習慣です。

    いわゆる置き換え食とかプチ断食もリセットロの一種で、何食置き換えるかで小中大と3種類あります。今回私は、中リセットロ(3食、丸一日)→小リセットロ(朝だけ)とやりました。

    IMG00309-20100917-1401.jpg
    現在のリセットロドリンク・手抜きサバイバルバージョンはこんな感じ。レシピは飽きるから、微妙に変化、進化をつづけてます。シェーカーに豆乳+有機青汁パウダー+レモンの搾り汁。豆乳がレモンでとろみがつくので、リセッ「トロ」になって腹もちがいいです。手抜きサバイバルというのは、旅行先や時間がまったくないとき、まあこれでもいいや、というぎりぎりのレベル。普段はベーシックバージョンの、もっと美味しい美健楽度の高いレシピのものを飲んでいます。

    1.中リセットロとは、半日(2食)から1日(3食)だけプチ断食のこと。朝と昼をリセットロドリンクにして、夜は軽い回復食にする。私みたい断食慣れているひとは、1日3食をドリンクにできるので、効果が早く現れます。

    ★中リセットロの目的は、デブスパイラル(デブ悪循環)を断ち切って、ヤセスパイラルに移行すること。まさに今回の私に必要なリセット、別称、毒だしやデトックスといもいます。

    2.そして小リセットロとは、朝だけ、1食だけリセットロドリンクにすること。

    ★小リセットロの目的は、1日として腹八分(カロリー的に今食べている量の8割に減らす)にすることや、1回だけの食べ過ぎ飲み過ぎという過食発作を、「軽くリセット=調整」することですね。

    今回の私は、1カ月ほど暴飲暴食を続けていたので、小リセットロの軽い調整では、デブスパイラル脱出は無理でした。だから、まずは中リセットロをして悪循環をぬけだしてから、それを維持、メンテするための腹八分目的で、朝だけ小リセットロを続けています。 今回はやっていませんが、

    3.大リセットロというのもあって、これは1日より長くリセットロドリンクのみですごすこと。ただし、かなりのストレスを受けるので自宅でやるのは、断食歴15年以上の私でも無理です。反動どか食いや、TVのCMなどにつられ食いしちゃう。

    ★大リセットロの目的は、半年以上蓄積された毒、つまり長年デブだったり、長年喫煙していて病気になったりした人は、自力ではどうしようもない。だから、医者がいる断食施設に自発的に「強制入院」して、長年の蓄積毒をだす、デトックスする、

    ってことでしょうか。表でまとめると、

    リセット名:置換え回数/目的

    小:1食置換え/1-2食の「過食・発作」の調整

    中:2-3食/数日-1カ月の「デブ悪循環」の解毒

    大:4食+/3カ月ー長年の「デブ体質」の転換

    これらの、小中大リセットロ習慣をマスターしているかしていないかが、自分の体と心の美健楽を達成・維持できる美健楽マスターの分かれ目

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

     美健楽マスターと意識していなくても、自信をもって自分の体と心をコントロール・セルフケアできている人は、リセットロの近い何らかのリセット・解毒法を持っています。だから、忘年会、年始年末パーティラッシュでちょっと食べ過ぎても、仕事のストレスで過食がある時期続いても、立ち直ることができるのです。

    世界の美健楽人も、必ず何らかの伝統的リセットロドリンクを持っています。日本の伝統的リセットロドリンクといえば、甘酒とかおかゆ、とかかな。最近では、プチ断食の人参リンゴジュース、酵素ジュース、青汁とかも一種のリセットドリンク。ただしとろみがないので腹もちが悪く、これだけで置き換えるのきついから、私が考えているリセットロに使うには、ちょっと工夫が必要です。

    逆にリセットロ習慣を知らない、体得(マスター)していない人は、ほんと自分の食欲発作に振り回されていますね。先日、お友達たちとお茶していたら、みなさんほんとに「止められない、止まらないデブフード中毒(発作)」に悩んでる。

    「焼き立てタイ焼きを1日に5個食べちゃった」とか、「みかんやメロンといった糖度の高いフルーツを1袋、丸ごと1個、気が付いたら食べてしまってる」とか。でもその食欲発作を、「意思が弱いから仕方ない」と諦めて、食べ過ぎのあとのリセットロもせずに(知らないから)、結局過食や甘いもの中毒食いをだらだら続けてしまっている。

    ★食べ過ぎたら、過食したら、自力で小か中リセットロしたら、気分と行動が全く変えられるのよ!

    と、いくらお教えしても、理解できないみたい。正しいリセットロ法を知らないし、それを正しく実践してメリットが体得できてもいないから、実践する気になれないよう。ふぅ~。というわけで、超・美健楽初心者やダイエッターが、正しいリセットロ法を自宅でひとりでできるようなマニュアルレポートを、自然療法ドクターのAKIさんと共著することにしました。ひとりひとり教えて回っていても、きりがないですからね。

    とまれ、この11月に自分自身が久しぶりにデブ・スパイラルに陥って、その食っちゃ寝の快感と、逆にその重たい気持ち悪さを、しっかり体感しなおせた。それは、人さまに美健楽コーチングをするうえで、お客様の気持ちが体感できてよかったなと思いました。+4KGも、もうー2KGは戻したし、12月の東京と大阪での美健楽マスター協会のセミナーでみなさまにお会いする前には、あと1-2KGはさくっと戻しておきます。

    このダイエットブログの読者でセミナーでお会いできた方には、 ご興味あれば、今開発中のリセットロドリンク最新レシピをお教えしますね。年始年末の食べ過ぎリセットロに役立つような、日本では珍しい粉サプリも、セミナー参加者に限ってお分けしようかなと、準備中です。(セミナー詳細とお申し込みはこちらへ)

    セミナーにこれないみなさまも、デブスパイラルにすぐ落ち込む危険な年始年末、小と中リセットロは自分でできます。デブスパイラルを引きずってデブ体質が定着しないように、お気をつけて。

    美健楽の考えを広め、メタボや鬱をなくすために
    1日1回の応援クリック↓をお願いします
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

12月 3, 2010 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/50198696

この記事へのトラックバック一覧です: デブ悪循環を断ち切る小中大リセットロ習慣:

コメント

コメントを書く