« 春は脂肪とガラクタのダブル・デトックスの季節です | トップページ | バーガーキング非公認・アボカドベジバーガーでサバイバル中 »

女性運動トレーナーのアイドル・カリスマ化ブーム

    こんにちは。引越で大量の荷物を捨てねばなので、今まで集めた運動系のDVDや本の見直しをしている桜子です。

    日米で、いろいろ大量に買い込んでますが、1ヶ月以上続けたり、手元に置いておきたい運動本って、ほんと数少ないですねえ。特に、ビリー隊長やトレーシー、モムチャンさんの影響で、特に女性の運動トレーナーがカリスマ・アイドル化して売り出される傾向が近頃のトレンド。
    DSCF0099.JPG
    【写真】右の女性トレーナーは出版社?本人?のアイドル化計画か、「42歳一時の母 究極美体」 というおおげざコピーに、苦笑い。この本、店頭でみただけなら、目立ちたがりおばさん、おっと美魔女さまの本かと思って、絶対買わなかったなあ。ご本人出演のTV番組をみて、がつがつした感じがしない感じのよい人だったのもあって、興味をもちました。この2冊の本のタイトルは、この記事の後半で。

    左の本は、男性トレーナーの書いたもので、表紙はもちろんモデルさん。トレーナーご本人は、文章からだけでもわかる、筋肉トレーニングLOVE!のややムキムキ系の体格でした。でもトレーナーはシェルパと黒子に徹しているところが、さすがこういう定番系の本をだすだけあるなと共感。でも圧倒的に売れる本の売り方は、アイドルトレーナーのほうなのよね。

    ほ~ら、私のナイスバディをみて!あなたも私みたいになりたい?ならこの運動よっ。って、そういう自意識エゴ満々のトレーナーが提唱する運動って、すぐブームになって飽きられる。3年ともたないもんなあ。所詮ルックス的には素人だから、いくら、ほ~ら、若いでしょ?脚長いでしょ?ウェスト細いでしょ?とアピールしていても、芸能人並みに”売れる”くらい全体の見てくれが飛び抜けてるわけじゃないから、それだけでは長くは続かない。提唱している運動法自体がオリジナルか、プラスアルファのユニークな指導法や個性がないとね。

    でも、そりゃ私もナイスバディのトレーナーさん(特に女性には厳しい目になってしまう)のほうが信用できるし、自分のイメトレにもなるから好きですよ。でも、トレーナーは、私のやってる美健楽ダイエット・コーチ同様、あくまでサポート役。目立ちたいエゴをおさえ黒子に徹して、お客様自身を輝かせるように引き出す。というのが王道だと思うんです。

    だから、自分では宣伝しないけど、さりげなく素敵!とか、本人は出たがりエゴオーラないけれど、周りに押し出されてたり、自分が広告塔と割り切って控えめにしてたり。なーんてタイプの美人・さりげに、年よりやや若めくらいにナイスバディトレーナーさんが、好きなのです。

    異常にスタイルがいい人は、たぶん、

        ブログ村ランキングダイエットへ続く

    生まれつきの骨格がいいはず。その人がお勧めしている運動のおかげだけじゃないから、自分にはまねできないと思う、ひねくれた読者なんですよ。タレントがCMする化粧品と同じね。どうせそのCMタレント、その化粧品使ってないことがほとんど。元がいいだけ。

    まあ、運動本をだすようなトレーナーで、そういう控えめな美健楽美人タイプは、めったにいない。最初はおどおどしていても、出版社におおげさに売られ、TVにでて、ファンにうっとりと見つめられ。。。そんな環境でエクササイズしてたりすると、勘違いアイドル化してくるんだろうな。

    素敵な運動トレーナーが増えてくるのは歓迎ですが、女性トレーナーのみなさま、安易にマスコミに乗せられて、アイドル・カリスマ化しないでくださいね。お笑い芸人と同じように、一発屋で終わるひとが増えている。というか、生活者やダイエッター自身が、アイドル運動トレーナーを次々に乗り換えて使い捨てているような最近のトレンドが、ちょっと残酷だと思う桜子です。

    しかし、そういう私自身も、これだけたくさんのDVDや本を集めてるってことは、一種のブームにあえて乗っている、トレーナーのショッピングをしてまわってるわけです。でも私の場合は、運動法の分析が趣味だったりする。あと、ブームに終わらない、世間にとっても私にとっても、定番ロングセラー運動法になれる新しい方法やトレーナーがいないかな~と、常に探しているのです。

    今まで早めにとびついて、世間でも私にとっても定番化したもの、結構あります。古くは、

    ・ダンベル運動、
    ・エアロビクス(今はスロジョグに進化)、
    ・ヨガなんて最初始めたのはアメリカで20年以上前。

    近年では
    ・加圧→スロトレ。加圧をやってみてこれはちょっと危ないと思い、同じ理論でもっとケガのリスクが少ないスロトレに乗り換えました。あとは、
    ・ストレッチポールによるコアトレと、
    ・ジョーバの助けも借りつつの骨盤運動は、地味に続いてますねえ。
    姉に、こういう運動グッズに飽きたらちょうだいといわれてましたが、なんだかんだで3年以上やってます。

    そういう定番化したロングセラー運動法をベースに、時々目先を変えてブームの運動本にあえてのってみる。それが、運動嫌いの私が運動を飽きずに続けているこつかなと思います。

    さて、アイドル運動トレーナーのブーム本になりそうな売られ方をしている(失礼!)1冊と、さらにUSでは定番運動らしい本として1冊、計2冊の運動本やDVD(↑の写真)を最近買いました。【”エクササイズクリエーター”(自称)・あめのもりようこさんの、骨盤リズムRPBダイエット】という本と、【運動トレーナー・坂詰真二さんのセラバンド・エクササイズ】 

    昨年夏に発症したすべり腰のリハビリとして、ちょっと新しい動きをとりいれようかと、買ってみた次第。あめのもりさんは、ソロモン流のTV番組にでていた、売り出し中の方みたい。TV効果で本が売り切れらしい。すごいね。

TVを見た限りでは、”踊るピラティス、コア+骨盤運動”っぽいので、スローにやれば私の腰のリハビリにもよさげだなと思い、買ってみた。セラバンドはUSの理学療法士認定というとこが、定番っぽいので興味をもって買ってみた。そろそろ春だから、重い”皮”を脱ぎ捨てるためにも、運動したくなってきた~!この2冊の詳しいレビューは、また後日。

        美健楽を目指したい方も伝えたい方も、
        1日1回の応援クリック↓をお願いします
            にほんブログ村 ダイエットブログへ

2月 27, 2011 40【4運動分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/50983189

この記事へのトラックバック一覧です: 女性運動トレーナーのアイドル・カリスマ化ブーム:

コメント

コメントを書く