« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

USに7-10年遅れで発酵ブーム上陸-発酵食堂・豆種菌@祐天寺・東京

 東京・恵比寿に、昨年2010年の7月、日本初?の発酵食堂ができたらしい。名前は、「豆種菌(まめたんきん)」日本古来の発酵食品、みそ、しょうゆ、甘酒、麹などを使った、ちょっとモダンにした発酵うまみを感じるメニューが売り。また、いろんな発酵食品作りを教える、教室もやっているみたい。

東京・恵比寿の発酵食堂・豆種菌(まめたんきん)HP

これをみて私が思ったのが、
★ああっ、やっと日本にも発酵ブームがきたか。アメリカの発酵ブームに遅れること、7-10年、時間かかったなあ。 やっぱり日本の美健楽は、北米・欧米からみると最低2-3年、ひどいものでは10年以上遅れているのが残念。ってこと。

発酵食品は、グルメかつ健康、さらにはダイエットにもいい美健楽食材なので、世界のホリスティック栄養学的にはおさえておくべき食材なのです。特にダイエットにどう役立つかといえば、難しい説明ではなく直感的にわかりやすくいうと、発酵食品は体内にいい善玉菌をふやしてくれるので、代謝アップになったり解毒になったりもするってこと。ヨーグルトの乳酸菌のイメージだといえばわかりやすいかも。

またダイエット中は、低カロリー気味の食べ物にシフトしていくので、どうしても高カロリーや濃い味になれた舌が味気なさを感じる。そういうとき、自然の深い旨味がある発酵食品を食べると、塩分糖分の濃いものを食べずとも、こくがでたり風味がゆたかになって満足できやすい、というメリットもあるのです。(ただし日本の発酵食品は塩分高いもの多し)ダイエッターは、発酵食品とお友達になって使いこなせると、美健楽な食事が続きやすいです。

というわけで、私が2008-2009年にニューヨークの健康グルメシェフ学校に留学したとき、あちらではすごい発酵ブームというか、もう定着モードでした。USの発酵ブームは2000年あたりから始まり、2003年にでたこの本が発酵食品作りやその料理法のベストセラー:

うちの料理学校にも、この著者のおじさんが教えにきていた。私は、発酵はすごい!と直感的に思ったので、彼のクラスを4日間とったのでした。ちなみにこの著者は、アメリカの田舎暮らしの中年男性で、世界のいろんな発酵食品を育てまくり、食べまくってる人。日本の甘酒やらみそやらも、私はこの人から初めて作り方をならいました。へんな感じ(笑)。 

さらに、この本の前に発行ブームのさきがけになったのは、

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

1999年にでたこのロングセラー本、NOURISHING TRADITIONS(直訳すると、伝統を肥やす?、簡単に言えば、伝統的な食べ物に戻るべしってことかな。政治的に正しいとされる栄養学とダイエット民主主義に挑戦する本という、すごい副題がついてる)そのタイトルの通り、今の近代栄養学、栄養士や西洋医学の医師が唱える栄養法が、ひっくり返ってしまうような反対の内容がところどころにあります。

私は、この本を忠実に実践しているカリフォルニアの健康食宅配会社で、たまたま卒論のために働かせてもらった。そこでは、この本の主張に沿って、とくに発酵食品に力をいれてた。発酵させたピクルス(ザワークラウトや乳酸菌発酵)や、KOMBUCHA(紅茶きのこドリンク)、ヨーグルトはもちろんサワークリームなんぞまで、100%手作りしていました。どっちの本もあちらで原書を購入して、手元においてある参考本です。

うちのブログでも、USの発酵ブームにのってこんな記事を2年前にすでに書いてますね。

発酵食品が静かなるブームです 2009/2/14

日本でもKOMBUCHAを作ったり、手前味噌作りや、その過程での塩麹づくり、それらでの料理もしています。甘酒も玄米甘酒をつくって、満月や新月の夜に甘酒断食したり。私のまわりでは、恵比寿ガーデンプレイスのセミナーが三越とくんで、「発酵はうまい」というシリーズをやっていました。日本での発酵ブームはじわじわとは感じていたのですが、まだまだブームというほど盛り上がってはなく、定着するともいいきれないブームのはしりといった段階でしょうか。

さて祐天寺にできた豆種菌という発酵食堂が、日本でも発酵ブームの火付け役となってくれて、みそや甘酒ぐらいは自分で手作りする人が増えてくれるのか? 肉や脂、白いごはんを味もみずにただかきこむデブの食べ方から、発酵食品の風味をじっくり味わって玄米とともにいただける、そういう美健楽人が増えるのか?そうなって欲しいと思っています。

また、美健楽トレンドリーダーとして、わたしはさらにその一歩先を進んで、世界の発酵食品やレシピも日本でもはやるといいなあ、とも思う。特に、南インドのベジタリアン料理の伝統レシピ、豆と穀類を発酵させて作ったクレープ、 ドーサ(DOSA)は私の一押し美健楽レシピ。NYや西海岸の美健楽人、またはふつうのグルメなひとの間でも人気です。

日本ではあまり見かけないな、と思っていたら、先日でかけた銀座のマハラジャというインディアンレストランで、ランチにドーサ+カレーセット1250円というのをやっていました。夜はDOSAの単品もあり。ここはカレーもおいしいんだけど、やっぱりドーサでしょう。銀座で食べる、南インドの発酵クレープDOSA,一度おためしあれ。

★銀座・マハラジャ ニューメルサ店のドーサの写真

それにしても、
★欧米の美健楽トレンドを英語でみていると、2-10年後に日本ではやるものがわかる 、のをまた思い知りました。

本物ホリスティック美健楽法を学びたい方は、欧米へのホリスティック留学はMUSTだと思います。もちろん英語もできたほうが、世界の最先端トレンドをすぐわかることができるし。美健楽をめざす方も、マスターな方も、もちろん美健楽ダイエッターも、発酵は美と健康とダイエットとグルメのお友達、必須科目なので、押さえておきましょうね。それではまた。

    美健楽を目指したい方も伝えたい方も、
    1日1回の応援クリック↓をお願いします
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

3月 6, 2011 23 食事(バランス系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

後日談:バーガーキングで肉抜き注文にチャレンジ!

先日バーガーキングのハンバーガーを、ベジタリアン仕様にカスタマイズした、アボカドベジバーガーをご紹介しました。今日は、その後日談になるネタを実践してみた。

それは、

★バーガーキングで、
「肉パテ抜きでお願いします」

と頼んでみるという荒技(笑)。実はさすがの私も、肉パテがマックより美味しいと自慢のバーガーキングで、こういうお店の気持ちを逆なでするようなことは言いにくかった。しかも、前に一度、未遂で失敗しているし。コスト削減のため、中国やインドの留学生を使っているバーガーキングでは、日本があまり通じない。だから、日本語のたどたどしいある店員さんに、思い切って、

★「あの~、できたら肉抜きで。。。。」

とおずおずと言いかけたら、

★「はっ???もう一度お願いします!」

とどでかい声で言われて、店内の注目と不審の視線を浴びせられ、

「あっ、いいです。。。」

と恥をかいたのだった。でもでも、このお店もあと1週間で引っ越したらくることもなくなるし、今日は日本人のおばさん店員だったので、よしっ、日本語もわかるはず。と、再チャレンジ。

あれ?

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

なんと、すんなりと理解、OKしてもらえた。しかも、

「肉抜きの方、わりといらっしゃいますよ」

ですって。そういえば、この恵比寿店は外資系が多いから、ベジタリアンの人わりといるかもなあ。いや、外人さんに限らず、もしかしたら肉が嫌いで、オニオンリングを肉代わりに食べている、ちょいと美健楽志向の人も、じわじわと増えているのかもしれな(もしくは、この店員さんが、私に気遣って小さな嘘をついたのかもですけどね)

さらに今日気づいたのが、

★バーガーキングのモーニングセット(アーリーバード・セット)、目玉焼きを+100円で追加できるようになっているではないか

ということは、肉抜きにして目玉焼きをのっければ、ラクトベジタリアンの軽いごはんになる(ただしセットで400円とちょい値上がり)というわけ。うーむ、これもいいわね。

と思いつつ、でも普通のスーパーで売ってるような、化学飼料をたくさんたべた大量飼育の鳥さんの卵の目玉焼きに、100円も払うのはばからしいの、私。おうちに帰って、オーガニックのお高い卵(1個70円)を、手作り玄米みそにつけこんだ、みそづけゆで卵があったので、それをのっけて食べることにしたのでした。

今後の新居で旅先で、時間もキッチンもないときには、バーガーキングのアーリーバード・ワッパージュニアセット、目玉焼きで挑戦してみますか。

このダイエットブログでは、こんな些細なファストフードのカスタマイズをやってる私ですが、実はひそかにもうひとつのブログを始めて、地道に更新しています。それは、

★美健楽マスター達のゆるホリスティック話あちらは美健楽マスター協会の3人で交互に、ゆる~く更新していく予定ですが、ダイエットにも役立つような、美と健康全般の話を書いてます。今日更新した記事は、前からあたためていたもので、

★運動してるのにやせない、体型が変わらない理由をあぶりだす法-(ABCSM運動理論2)

 ご興味がある方は、あちらも見に行って、ポチっと応援や、アメブロやってる方は読者登録してやってください。みんな忙しくてサボり気味なので、読んでくださる方が増えるともっとまめに更新できそうなので。よろしくお願いします。

    美健楽を目指したい方も伝えたい方も、
    1日1回の応援クリック↓をお願いします
        にほんブログ村 ダイエットブログへ

3月 4, 2011 | | コメント (0) | トラックバック (0)

バーガーキング非公認・アボカドベジバーガーでサバイバル中

    引越まであと5日。ひえ~、ご飯を作ってる暇なんかありませんがな。パニック中~(でもブログは更新してる、偉い私)!!!という今、桜子がお気に入りのダイエット飯?美健楽レシピ(カスタマイズ)をご紹介。題して、

    ★バーガーキング 絶対【非】公認 アボガトベジバーガー
    (カスタマイズ美健楽レシピ)

    DSCF0144.JPG

    バーガーキングさんは絶対認めないであろう、非公認のベジタリアンバーガーをカスタマイズして作って、自宅でブランチとして食べてます。作り方はカンタン!

    1.朝の10:30までに、バーガーキングでアーリーバード・スペシャル(早起き鳥のような人向けのモーニングセット)の4つのうち、ワッパージュニアセットを300円で購入!

    2.注文の仕方にこつがあり、1)マヨネーズ以外の野菜3種(レタス、タマネギ、ピクルス)を全部増量、2)フレンチフライではなくオニオンリングを選ぶ、3)飲み物はオレンジジュースで!これ全部で300円とお得です。(ちなみに10:30過ぎるとワッパーJr1個単品で310円、高いっ!)

    3.自宅に戻って、ハンバーガーを開いて、お肉のパテをばっさりと捨てる!!!

    (バーガーキングさんの売りなのに、ごめんなさい!ファストフードの肉は有機じゃない化学飼料を食べてるし、いろんなケミカルで保存性や味を高めているので、美健楽ではないのです)

        ブログ村ランキングダイエットへ続く

    4.パンの具がないほうにアボカドを塗って、オニオンリングもはさんで、お肉代わりのボリューム感にする。これで、カスタマイズしたアボカド・ベジバーガーのできあがり。

    5.さらに美健楽度アップのためには、100%オレンジジュースをベジフルスムージーへとカスタマイズ。無調整豆乳を混ぜたり、旬のフルーツとヨーグルト(ベジタリアンでなくてもOKなら)をいれてミルサーでがーっとした、ベジフルスムージーを作る。豆乳やヨーグルトのプロティンも入ってくるので、さらにバランスよし。

    これでやせる!というダイエットレシピではないかもですが、美健楽の基準をかなりみたした、まあ美健楽なカスタマイズレシピになります。美健楽の基準って?いままとめ中なんですが、なるべくベジ系多め、ケミカルを少なく、五大栄養素のPFFCVMバランスもよく。。。というよなホリスティック栄養学の条件です。

    忙しいと、ついつい外食やコンビニ弁当に走りがち。そうすると、Pの肉脂系とCの白いカーボのみてんこ盛りの、リッチフード(高いカロリーで血液どろどろ系フード)になりがちなので、確実に太ります。だからほんとは、玄米パンに野菜とアボカドを挟んで自分で作る、というほうがいいんだけど、そんなのやってる暇と余裕がない。

    それに近いサブウェイのサンドイッチに走りたい!と思っても近くにないっ!というときに、近所にできたバーガーキングのこのモーニングセットをみつけたので、できる範囲で美健楽カスタマイズしてみました。パンが茶色のパン、全粒粉や玄米粉入りとかの茶色ならベストなんですが、そこはまあ目をつぶって。だってセットで300円ですから、手間はもちろん予算的にも”楽”なのです。

    とはいえ、やはりパンやソース系にうっすら入ってそうなケミカルや大量生産の味がするため、1週間に2回食べると、私の美健楽度ではうんざりして食べたくなくなっちゃう。体がケミカル慣れしてないもので。だから、ほんとにサバイバルな状況での、美健楽カスタマイズレシピ、まあまあましな美健楽、ってとこです。

    美健楽ごはんとか健康系ごはんというと、全部自炊とか全部こだわり食材であるべし、あれだめこれだめで制限が多いというイメージみたい。でも美健楽ダイエットは7割OK、3割は手抜きでゆる~くいきます。だから、大量生産ファストフード店でだって、食べられるものをみつけてカスタマイズしちゃうのだ。楽でないと続きませんしねえ。

お近くにバーガーキングがおありの方、このカスタマイズ美健楽レシピのアボカドバーガー、一度お試しあれ。とはいえ、夕飯にはまっとうなごはんが食べたいぞ。ファストフードのカスタマイズはあくまでサバイバル。夕食にはまっとうな美健楽ごはん、玄米ごはん炊いてしぶい煮物や、シャトルシェフでのほっとく鍋料理にしようっと。

        美健楽を目指したい方も伝えたい方も、
        1日1回の応援クリック↓をお願いします
            にほんブログ村 ダイエットブログへ

3月 2, 2011 | | コメント (0) | トラックバック (0)