無料ブログはココログ

2010/12/05

GOPANはダイエットに不向き!?(2/2)

    GOPANのパンがダイエットに向かないと思う理由についての続きです。
前回記事は、こちらをクリックしてどうぞ


    ★「米粉が健康というイメージ」はどこからきたのか?
   
それはずばり、カリスマパティシエの辻口さんが、小麦・グルテンアレルギーの子供でも食べられるケーキを作るため、リ・ファリーヌという米粉を開発し、売り出した影響だと思います。小麦・グルテンアレルギーの「病気」の子供でも食べられる米粉=健康にいい、というイメージが、健康志向のママたち、その家族たちへ、漠然と広まっているのではないかと思ってます。


★これが、有名パティシエ、辻口さんが開発にかかわった、米粉を特殊加工して薄力粉みたいに簡単に使えるようにしたお菓子用米粉、リ・ファリーヌ。
私もたまに買っていましたが、値段が高くて大量にしか売ってないので、消費しづらい。特許だかでまもられているせいで値段も下がらないし、消費期限が意外に短いから、一人暮らしだとむりやりたくさん白い米粉の料理を作り続けねばならなくなる。白カーボをいっぱい食べるはめになるので、ダイエットにも健康にもよくない、本末転倒だと思って、やめました。★


でもね、この米粉はあくまで「アレルギーという病気の子供」にいいだけであって、「健康な大人」の健康増進やダイエットに役立つわけではありません。しかし、米粉業界やら、余剰米を消費したい日本政府としては、「米粉は健康にいい」というイメージを、強引に広めたい。先日行ったビオフェアでも、「健康にいい米粉パン」を売っていた農家・業者さんたちがいたので、なんで健康なの?と数店に突っ込みをいれさせてもらったら、結局健康にいい理由は説明してもらえませんでした。
   
米粉が健康にいい、というのは、小麦アレルギーの子供、そして消化力が弱いお年寄り(粒の米より粉の米のほうが消化がいいから)に関してのみ、本当だと思います。だいたい米粉が本当に一般的に健康にいいなら、上新粉とかもち粉とか昔からある米粉が、健康食材としてもっと売れ続けているはず。ちょっと冷静かつ論理的に考えればわかる話なので、なんとなくのイメージに流されないようにしましょう。
   
さらに、特に白い米粉は、精製されすぎて栄養のカスとなっているため、健康にもダイエットにもよくない。これは世界のホリスティック栄養学の常識ですね。白より茶色のカーボが、ビタミンミネラル等の栄養素を含むホールフードなので美健楽。米粉でパンを作るなら、せめて25-50%は玄米粉や全粒粉を混ぜましょう。
   
★あと、「米食はパン食よりダイエットにいい」説ですが、これは△、一部ほんと、一部嘘だと思います。


    米食がパン食よりダイエットにいい本当の理由は、

続きを読む "GOPANはダイエットに不向き!?(2/2)" »

2010/12/04

GOPAN(ゴパン)はダイエットに不向き!?(1/2)

    おはようございます。まずは、ちょっと私的なご連絡です。すみません: ブログ読者でしばしばコメント下さってるマダムOさん、関西セミナーでお会いできそうで嬉しいです。
 
    今回のテーマは、【自分ブランディングをして、外から内から美健楽に変わろう】ということで、一見美健楽ダイエットとは関係なさそうかも。でも実は、美健楽ダイエットの究極の目的、
    ★体と心の美健楽を磨いて、魅力アップした自分自身を好きになる(自信をもつ)

    という深層心理のココロケアに、ぴったりの内容なんですよね。単に甘いもの食いや過食を止める、痩せるといった目先のダイエット目的を、一気に飛び越えているテーマ。だから、今までこのダイエットブログを読み続けて下すった方には、ぴったりだと思います。
 
    Q&Aセッションで個人的にお話しする機会もあると思いますので、Oさんや他の美健楽ダイエット読者・関西方面在住の方々にも、お会いできるのを楽しみにしております。残念ながら、今回を最後に数年間、関西には行けなさそうな事情ができました。桜子に会って見たい、見てみたいと思われる方は、この機会をお見逃しなく。
 
    あとお問い合わせがありましたのでお答えですが、同テーマの【自分ブランド作り】のセミナーを、1月か2月に東京でも開催予定です。東京・関東方面在住の方は、もう少々お待ちください。

さて、今日のブログの本題は、
【人気沸騰中の米粉パンメーカー、GOPAN(ゴパン)のパンはダイエットに不向き!?】です。

★←楽天でもどこでも売り切れっぽい。 元々、送料込5万円くらいのものを、オークションとかで6万、7万で売っている店があるので、ご注意。来年春か夏ぐらいまで生産が追いつかないとかで、今後ネットオークションで中古を売りに出して儲けようとする人たちも増えるでしょうね。まあそこまでしても欲しいご自由にですけど、プレミアムつけても買う価値があるか?ブームにのせられる前に、冷静に考えましょう。★

    サンヨーがこの夏に新発売して、予約殺到、新規注文停止と売れまくっている話題のGOPAN。米粉やごはんは、なんとなくの健康イメージがあるので、美健楽人たちの間でも話題です。もちろん私も調べてみた結論は、ずばり、

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

続きを読む "GOPAN(ゴパン)はダイエットに不向き!?(1/2)" »

2010/06/24

市販品の揚げないポテチ!定着するといいな

揚げないポテチ流行るといいな

BlackBerry from DOCOMO

最近、恵比寿ガーデンプレイス近辺のお店に、どんどん入ってきている揚げないポテトチップス【ポテかるっ】。恵比寿ガーデンプレイスの大家さんである、サッポロビールの新商品だからね。

というわけで、私が通ってる恵比寿のスポーツクラブでも、なんとタダで1袋あげます!という、太っ腹なサンプリング(試供品提供)をやっておりました。お友達と1種類ずつ頂いて、試食してみましたよ。

フレーバーは、写真の塩味、黒コショウ味のほかに、コンソメ味もあるみたいです。

で、これが、

+おっ、わりといける!

1袋158円で全部食べても138Kcal。普通のポテチは1袋400-700Kcalくらいするから、
+これって、焼きポテチだから低カロリーで、食後も油胸やけがなくって、ヘルシーっぽい

続きを読む "市販品の揚げないポテチ!定着するといいな" »

2010/04/10

子供と大人の健康法のズレを、米粉や古代小麦パンから考えた

代官山にあるフランスの有名料理学校、コルドン・ブルーの支店のカフェで、珍しいもの発見!それは、以前このブログでもご紹介したことがある、

★スペルト小麦(古代小麦)を100%使ったパン!

欧米で人気の健康パン発見@代官山コルドン・ブルー

BlackBerry from DOCOMO

<p><p><p><p><p>米粉パンや古代小麦は健康食材か?</p></p></p></p></p>

スペルト小麦というのは小麦の原種で、小麦アレルギーの多い欧米の子供でもアレルギーがでにくい健康的小麦としてじわりと定着しつつあるもの。また、GI値も低く茶色の小麦に近いとされていたり、 アレルゲンがでにくい=体に優しいというイメージで、大人の美健楽志向なひとたちにも、人気化しています。

でも米食の日本では、このスペルト小麦、ほとんどみかけません。小麦食の欧米人と違って、小麦アレルギーの子供が少なかったから。

でも近年日本でも、パン食化のすすむ若い世帯では、小麦アレルギーの子供がふえてきてはいる。そういう日本の小麦アレルギーの子供向けには、スペルト小麦ではなくて、米粉のパンというのがでてきました。

米粉というのは、従来の米の粉、もち粉や上新粉等をさらに超微粒に粉砕することで、普通の小麦粉のように使いやすく加工したもの。子供にもケーキを食べてもらいたいと、カリスマパティシエさんが粉メーカーとタイアップして開発した、リ・ファリーヌ(細かい米というフランス語)という商品が人気、定着しつつあります。

でもね、私、ふと気付いたんですよ

<p><p><p><p><p>米粉パンや古代小麦は健康食材か?</p></p></p></p></p>

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "子供と大人の健康法のズレを、米粉や古代小麦パンから考えた" »

2009/08/25

白より茶色カーボのダイエット常識:ロブションのコンプレ

    最近、おうちでパンを焼かなくなってきた。その理由は、近所のお店で、ダイエットに最適な茶色のパン(精製度の低い粉)を見つけたから。それは、

    ★恵比寿ガーデンプレイスのロブションのベーカリーで売っている、コンプレ↓(たしか441円)これね。

    DVC00022.JPG

    コンプレって、フランス語で”完全”という意味だったけっ。つまり雑穀パンみたいなもんで、いろんな未精製粉をブレンドしているらしい。こうした精製度の低い茶色のパンがなぜダイエットや健康にいいのかというと、

    ★茶色のパン(ごはんや麺も)は、白いパンよりも血糖値をゆっくりあげるので、腹もちがよくて、かつ、体に脂肪としてつきにくいから

    とくに後者の、脂肪としてつきにくいというのは、NYのホリスティックな料理学校で先生にグラフで説明してもらって、なるほどっ!と目からうろこでした。でも、みなさま、もう常識になりつつあるけど、

    ★美健楽やダイエットのためには、白より茶色のごはんカーボ(全粒粉パンや麺、玄米など)と砂糖カーボ(メープルシロップ、てんさい糖、黒砂糖など)を食べよう!

    というのは、ご存知ですよね?世界一の美女になるダイエットやマクロビオティック等、世界の定番健康法でもいわれている、共通法則です。でも、なぜそれがよいのかをホリスティックに説明できる人は少ないので、覚えておくと便利です。

    ただねー、茶色になればなるほど、ぼそぼそしてまずいものが多いという残念なことが。だから私も以前は、自宅で茶色の粉を25%くらい混ぜて、天然酵母パンを自作してたんですよ。でも、このロブションのパンは、さすがにプロ中のプロ、しかも健康を意識して焼かれたパンで、私が初めて美味しいかつ健康的だと認めた“茶色”のパン。

    お値段が441円とお高いのですが、ひとつ裏ワザがあって、

    ★お店に頼んで、オープンサンド用にうすーく切ってもらうこと

    こういう高級ベーカリーでは、スライス用の機械がちゃんとあるから、自分で切るよりもかなりうすーく切ってもらえる。つまり、何食分にもなるのです。ちょっとセコい所帯じみた技ですが、頼んでみてはいかが?

    それにしても、100%茶色のおいしいパスタ麺というのは、まだないなあ。米は玄米でいいんだけど、麺になると全粒粉(茶色)が入ると、ぼぞぼそでまずくなる。自分で手打ちパスタも作るんだけど、これまた100%全粒粉だと、つくるのも難しいんですよ。どなたか、おいしい全粒粉パスタをご存知でしたら、教えてくださいまし。それでは。

    よろしかったら、
    1日1ポチだけ↓を押して、応援クリック下さい。
        人気ブログランキングへ
    更新を続けられるエナジーになります

2008/06/11

また旅・カーボ民族の玄米弁当

また旅でカーボ民族の玄米弁当
二日間東京にいただけで、また旅にでました。来年の春くらいまでは、美健楽留学・修行中につき、こんな旅続きの生活です。旅は大好きだからいいんですけどね、太る誘惑がいっぱい。でも忙しい人、料理する時間も用具もない人へのダイエットの参考になれる、忙し生活になるかもしれません。

荷造りやらなんやらで、けさからモーニングティーと黒糖あめしか口にしてなかったので、羽田空港でやっと昼御飯です。先日記事にした、アメリカはNYではやりだしているウォールストリート・ダイエットの内容を思いだし、ちゃんと健康的なお弁当持参。

★空港や飛行機のなかで無意識に買ったり口にするものは、高カロリーで新鮮でない加工品が多い。とくにただの食品(フリーフード)はもったいない精神が働くので、デブの元。意識して、ほしくない食品はただでも断る。意識的に、健康的で本当に欲しい美味しいものを、少量厳選して食べよう。

ということらしい。確かに、飛行機の中のJクラスあたりで出される軽食のお弁当やら、飛行機の中の飲み物なんか、おいしいもんじゃないし保存料たくさん入っていそう。なのに、ただだからありがたがって平らげちゃうもんね。

というわけで、最近発掘した近所の自然食料品店で買った、美味しい玄米弁当を持参。590円で、玄米と野菜系のおかず、豆腐つきあげとちっこいから揚げが入ってます。航空会社のビジネスラウンジで、私の旅のお供、レッドアイというカクテルを作り、美味しくいただきました。(レッドアイとは、ビールのトマトジュース割り)。

ダイエッターでも、お酒はやめませんよ。昨晩あまり寝ていないので、ちょいとアルコールをいれて、飛行機の中で熟睡したかったというのもあり。狙い通り、飛行機に乗るやいなや、爆睡。へんなジュースやらお菓子の誘惑もまったく受けず、起きたらキャビンアテンダントさんにお水を頼んで、水分補給。まあなんて健康的。

ところで、日本で食べるお弁当やら外食って、健康的なものでも、やはりカーボ、炭水化物が多いですよね。この玄米弁当も、6割が玄米ごはん、野菜と蛋白質が2割づつってとこでしょうか。日本人は、カーボ、つまりごはんやパン、めん類でおなかを満たすカーボ民族、つまり草食動物系なんですね。

アメリカにいっていたから改めて気づいたけど、欧米ではやり蛋白質が中心の食事なんです。つまりプロティン民族、しかも動物系の肉食動物系です。外食やお弁当のテイクアウトをすると、必ず肉系が忍び込んでくる。サラダでお昼ごはんしようとすると、チキンサラダとかいって肉がこんもり乗ってくるしね。こういう動物性プロティンを食べないと、落ち着かないらしい。(最近はベジタリアンも増えてますけど)

だから、カーボ、ご飯系を減らすダイエットというのは、日本人にはつらいの。ゼロやローカーボダイエットとか、砂糖抜きダイエットとか、最近、ご飯系を減らしたり、目の仇にしたりする風潮がでてきてるみたいなんで、気になっている私。

ローカーボなんて、ごはん食べなくてもオーケーなアメリカ人が楽にできるように作り出したダイエットなだから、日本人には無理だよっ。って、言い切っちゃおう。草食動物が肉食動物のまねしても、だめでしょう。

とはいえ、じゃあ玄米ごはんやらカーボばっかり偏重して食べ過ぎる、マクロビオティックなどの100%ベジタリアンがいいかというと、これも極端。日本人は草食動物系、寄りだけど、伝統的にも1-2割は魚や貝を食べていた雑食動物だから。それに、肉やら魚という動物性のものは、なんか食べる楽しみを与えてくれるよね。わくわくするというか。動物の狩猟本能なんですかね。

というわけで、結論;

★草食寄り雑食動物で、カーボ民族の日本人にあうダイエット法は、カーボを主食にするもの。

★ただし、カーボを食べ過ぎにならないように、今食べている量より控えめにする。逆に、控えすぎたりカーボをダイエットの仇にしたりしないように。

★主食のカーボを愛して、美味しい茶色カーボを厳選して、適量を大事に味わっていただきましょう。

メモ的記事ですが、
ふーんと思ったら、↓クリックしてやってください。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2008/04/05

健康美味なマクロビの玄米巻き寿司(料理セミナー)

やっと自分の会社の決算の終わりが見えて、仕事がちょっと一息。今日は、アメリカでのホームパーティ用にだそうと思っている巻き寿司、しかもマクロビオティックの巻き寿司の技を取得するために、料理セミナーへ行ってまいります。

玄米に野菜の具を巻き込んだ、ヘルシー美味しいお寿司、、、なはずです。でもマクロビの玄米寿司ってカレー同様、わりにどこの店でも外れないで美味しいんですよ。以前から、自分で作れるようになりたいと思っていたレシピのひとつ。

また、留学にも使えそうなレシピです。アメリカで日本人がパーティ開くというと、みんなに”スシ”を期待されるのがつらいところ。さすがに握り寿司は、新鮮なネタもないし高いし、握りの技も素人には無理。だけど、料理家の栗原はるみさんが、裏巻き寿司を作り、”日本のホームスタイル・スシ”はこれだ!と欧米人に広めてくれているので、それにのっかっちゃおうかなと。

しかも今日の料理セミナー、巻き寿司その他を作り、そのあとそれを花見弁当として持ってお花見しに行くという、しゃれた企画なのですよ。出先から写メールする予定なんで、今日はのちほどまた、このブログをのぞいてやってください。ではでは。

↓クリックして、継続記事・写真を、待ってやってくださいな。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2008/03/02

玄米嫌いを【玄米ハイ】で好きにする

美健楽ダイエットの基本食のひとつは、玄米ごはん。でも、世の中、玄米嫌いの人って結構多いみたい。まあ私も、断食施設で本当に美味しく炊かれた玄米を、断食明けのデトックスされたキレイな体で食べるまでは、【玄米なんて、かたくてぼそぼそしててまずいもの】だと思い込んでいたからなあ。白いふわふわーとしたご飯に、脂ぎった焼肉やらレトルトカレーをかけて食べるのが、この上ない美味!だと思っていました。(今は胸焼けするから、めったに食べない組み合わせです。)

また逆に、がちマクロビアンな人、厳格な玄米菜食をしている人なんかは、玄米にのめりこみすぎている人もよくみかける。【体にいい玄米なら、いくら食べてもいいのよー】と、1日2合なんて量をひとりで食べる人もいるくらい、止められない止まらないというふうにハマるものでもあるらしい。つまり、玄米は、好き嫌われが両極端なんですね。

私は、どっちも体験して、今はこの両極端の間。つまり、玄米は美味しくて大好きだけど、食べ過ぎると“玄米焼け”(質の悪い玄米や玄米の食べすぎ、未消化等で、肌が枯れ木のように黒ずんでしわっぽくなる)などのデメリットも怖いので、1日1食、よーくかんで味わって食べている。ほどほどの玄米ニストなのです。

白いごはんは、もうめったに食べたいと思わない。なぜなら、玄米ほど歯ごたえがなくて、白いふわふわパンを食べてるみたいに頼りない。健康のために絶対白米は食べないぞ!と思いつめてるわけではなく、1ヶ月に2-3回体調に応じて食べたり、外食のときは少量食べたりします。が、積極的に食べたいと思わなくなってしまっているのです。

この”玄米好き”(白米嫌い)になった原因は?と考えてみると、

玄米が苦手な方も、わりと好きな方も、
↓をクリックして、継続記事リクエストしてね
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

続きを読む "玄米嫌いを【玄米ハイ】で好きにする" »

2008/02/17

レシピ)キャベツパンケーキの鮭ソース

土曜の夜の、白ワインOKな夕食写真です。最近、ほんと体質変わったのか、体重が増えにくい。体脂肪は増えるんだけどね。というわけで、昨晩もゆだんして、ついチーズなど食べてしまいましたわ。やせ体質になると、好きなものを罪悪感なしに食べられるのは、いいですねえ。今までのデブ体質の私の人生にはなかった、安心感だわ(笑)。

メニューは、温カマンベールチーズのリンゴ添えをオードブルとして、メインは、キャベツと玄米粉・たまごで作った和製お好み焼き?パンケーキ?風のものに、鮭のヨーグルトマヨ和えをトッピングしてみた。これって、なんの料理?ときかれても答えられない、和洋折衷、残り物利用の料理です。ただ、無意識に、

★カロリーやカーボ度合いの高い普通のお好み焼やピザ、クレープ生地よりは、自分でつくったキャベツメインの”野菜がメインのパンケーキ生地”にしよ

とレシピをつくっているところが、生涯ダイエットを生活の一部として楽しむことに決めている、”生涯ダイエッター”のサガですね。ちなみにこのキャベツのパンケーキ風の作り方は、

★玄米粉(ふつうの小麦粉でもなんでも、粉ならよし)+卵+豆乳を適当に混ぜてごく少量(ごはん茶碗半分くらい)の生地をつくり、そこにおおきめ角切りキャベツをどっさりいれて、以前ご紹介した人参の蒸し煮とおなじ方法で、にうすーく焼くだけ。

美健楽なコツ、美味と健康度をUPするコツが、そのほかにもいくつかあって、

・キャベツがやっとまとまるくらい、キャベツどっさり、玄米粉生地をごくごく少量、というのが、ローカーボのコツ。

・美味しさアップするには、山芋の粉かすりおろし(あれば)をちょいと入れると、生地にふくらみがでて美味しいです。関西のお好み焼きのコツなのです。

・そして、生地自体に味をつけるというよりも、トッピングを鮭のヨーグルト+マヨ和えや、ツナ和えといった”プロティンでの味つけ”にするのも、野菜をメインにたくさん食べられるコツでしょうか。

オーガニックのキャベツが丸ごと1個届いちゃったんで、キャベツ消費レシピを工夫中。単なるキャベツの蒸し煮でも、オーガニックなら十分に美味しいんだが、キャベツはカーボも多い野菜なので、”ごはん類”と考えるといろいろできそうですね。

海外のダイエットレシピ本には、キャベツをアップルパイのパイ生地代わりに使ってカロリーダウンというのもありました。が、いや、さすがにそれは、”代替”にはならんだろと笑ったけど、このキャベツパンケーキは上のトッピングで色々応用もききそうで、お好み焼きとしてもいけますので、試してみてくださいまし。

こういう、ヘルシーアップしたグルメレシピも面白いと思う方は、
↓をクリックして、応援リクエストしてね
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2008/01/20

使えそう!無国籍クレープもどき食材(生春巻きの皮)

クレープもどき

15分でできるデリ(お惣菜)、人参の蒸し煮レシピにリクエストクリックたくさんいただいたので、今週中に記事にします。

今日は、いいもの見っけ!ということで、緊急記事を。2-3日前に温フルーツレシピの記事にした、“春巻きの皮”ですが、これのさらに良い食材を発見。それは、

★写真左の、
生でも食べられる、
生春巻きの皮(モランボン)

です。ちなみに、

●写真右奥は、
揚げたり火を通して使う、
春巻きの皮(モランボン)

違いは、生でも食べられるかどうか、というだけ。この生で食べられる皮にフルーツの具を包んで、オーブントースターで1-2分さっと焼いて食べるのがおすすめ。味も普通の春巻きの皮より、繊細なクッキーっぽくて美味しかった!なによりも、完全に火を通さなきゃというプレッシャーがないので、簡単にお気楽に使えるし、焦がしにくい。しかも油は完全に要らないノンオイルでいけるというのが、お勧めポイント。

生で食べてもいいのなら、“多国籍クレープ”として使うのがよさそうですね。温フルーツレシピのほかに、

・ハムエッグをのせて包み焼きし、グリーンサラダといただく、ノルマンディ風そば粉のクレープ
・肉と野菜とたれを包んで、北京ダック風
・チリコンカンとチーズ系を包んで、メキシカントルティーヤ風、

などなど、世界の美味な“巻き物”料理の“もどき”として、代用できそうです。

さて、生とそうでないのは、なにが違うのかな?と比較してみると、

★生春巻きの皮:
・8枚入り210円
・1枚あたり33-34Kcal
・原材料:小麦粉、澱粉、オリゴ糖、食用植物油脂、食塩、乳化剤、増粘多糖類

●春巻きの皮
・10枚入り210円
・1枚あたり35-36Kcal
・原材料:小麦粉、還元水あめ、食用植物油脂、食塩、酒精、乳化剤、カラシ抽出物

つまりは、1枚あたりでは、生春巻きの皮のほうが若干割高。でもどちらもカロリー的には1枚33-36Kcalであまり変わりなく、1食1枚使うと、ごはん茶わんの1/4ー1/5杯分と、かなりローカーボ食にできる。

原材料でみてみると、乳化剤、増粘多糖類といったこの辺のケミカル(化学物質・添加物)っぽい感じは気になるけど、ケミカルオンパレードのソーセージの原材料とかと比べたら、かなりまし、ナチュラルなほうですね。

生春巻きのほうは、白砂糖ではなくオリゴ糖使用も○。クレープと似た感じの成分だけど、バターのかわりに食用植物油脂を使い、でんぷんや増粘多糖類でしっとり感をだしたという感じでしょうか。

でもなんで片方は生でよくって、もう片方が火を通さねば食べられないのか、いまひとつ分からない。メーカーさんに聞いてみよっと。

15分でできるお気楽で使える、
いろんな楽デリ(お惣菜)レシピ、知りたい方は、
↓をクリックして、記事・レシピリクエストをどうぞ
1ポチ↓banner_03Blue  

+  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31