無料ブログはココログ

2010/04/16

今年限り?の手作り味噌の美健楽評価

    私のアメリカ仕込みレシピの手作り味噌、昨日の記事の続編は、味やコスパの評価です。玄米味噌と、米味噌と、玄米・米麹ブレンド味噌の3種類。お味は、

    ★おおっ、予想外に美味しい!市販品の味噌より、まだコクがないけど、大豆と麹の風味と香りが高くて、ずっと美味しい。塩は控えめにしたつもりだけど、やっぱりしょっぱい。でも塩は保存剤でもあるので、減らしすぎもできないのよね。

    20100415-7miso.jpg

    3種類、麹の種類の違いによる味の違いは余りないけど、食感は全く違う。玄米麹が入る、ほどぼろぼろしたざっくり感があり、大豆ペーストみたい。米麹が多いほどしっとりとして、味噌のイメージっぽい。玄米麹のみそのほうが、血糖値がゆっくりあがる気がするから、GI値が低くて健康的なんだろうな。

    で、これで作ったのは、やっぱりこれ、お味噌汁。しかも、味噌の味がストレートにでそうな、野菜だしだけのヴィーガン仕様けんちん汁にしてみました。

    110‐IMG00606-20100415-1831.jpg

    味噌汁にしてみると味が薄味で、まだまだ市販品よりコクと塩分が足りないのがわかる。市販品は普通1年以上寝かすだろうし、色んな添加物をいれて発酵を進めたりするもんね。ケミカルは一切入れないナチュラルな手作り味噌だから、作ってから1年半ー2年くらいは寝かせた方がいいみたい。

    この日は、玄米ごはんも久しぶりに炊きたてにしたので、米の味をストレートに味わえる、卵かけごはんも添えて。

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "今年限り?の手作り味噌の美健楽評価" »

2010/04/15

初公開!手前味噌な手作り自慢

    出来ましたー!アメリカで有名カリスマ発酵料理研究家から作り方を習い、日本では初トライで初公開、桜子の手作り、それはこれ↓
    20100415-1cover.jpg

    ふたを開けると、こんな感じ↓で、
    110‐20100415-2cover.jpg110‐20100415-3cover.jpg

    ビニールに包まれた中身を空けると、
    110‐20100415-4inside.jpg110‐20100415-5inside.jpg 

    そう、でてきたのは

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "初公開!手前味噌な手作り自慢" »

2008/11/08

本物濃厚・人参ジュースを“買って“プチ断食

2008年09月14日、15時36分02秒 
しぼりたてニンジンジュース。オーダーメイドできるので、しょうがとリンゴをブレンドしてもらいました。NYでは、グローサリーストア (コンビニみたいな小さい店)やカフェ、ジュース専門店で、本物のしぼりたてジュースを、日本の2-3倍の量や濃さで、まあまあなお値段 (3-5ドル、300-500円)で買えるのがうれしい。写真のジュースには、なんと普通サイズのニンジン6本を投入!えっ、まだ入れるの? つーくらい、たくさん入れてくれました。

2008年09月14日、15時33分54秒 
上の写真みたいな、専門店ならではのお高いこだわりジューサー(ビタミンをほどんど破壊しないらしい)で、がーっと絞ってくれるのです。 日本のかよわいミキサーでちまちましぼり、氷で水増ししてごまかした駅のジューススタンドのものとは、まったく別物。 日本じゃ家賃が高くて元がとれないのかなあと思いつつ、マンハッタンだって地価は高いのよね。だからやっぱり、ニンジン自体の値段、 つまり農産物の物価が日本では高いんだろうなあ。と思いました。それとも、本物の濃い味ジュースを、お店のひとも消費者も知らない日本人だから、コストの安いうすーい“もどき”ジュースが、まかり通っているんでしょうか?

というわけでニューヨークでも、美健楽ダイエット習慣のひとつ、ニンジンジュース断食もわりと続けられています。日本では、 いい本物ジュースが売られていないので自分で作ってました。が、ここでは買うだけで済むのがうれしい。また、もっと大量に飲みたかったり、 オーガニックの人参にこだわりたいときは、なんと料理学校にこのこだわりミキサーがあるので、 ニンジンを市場で買って自分でつくるという裏ワザもあり。

最近甘いもの攻撃で食欲もおちてるので、この週末、ジュース断食でもやろうかな、と思ったら、ううっ、 NYで食とワインの大規模展示会があるというニュースが。NYの食とワイン事情が一気に分かり、テイスティングもできるというので、 行こうかなあ。ああっ、また太る。。。さて桜子はどうするのか。またのちほど。

米国から最先端ダイエット情報を、気まぐれ発信中。 最近、まめに更新し続けててえらい(!?)と思ってくだすったら、↓応援クリックしてやってください。
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2004/10/19

肉はダイエットにNG?

昨晩記事を更新しようと思っていたら、仕事の打ち上げの食事会と飲み会で帰ってきたのが1時過ぎ!そのまま寝てしまい、朝の5時に起きてこれを書いています。昨晩、記事チェックしてくださったかた、ごめんなさい。今日の8時には鹿児島を立つので荷造りしなきゃなのですが、なんか習慣でブログを更新している私。習慣って恐ろしい、いや、ちゃんとブログを更新する原動力となって、頼もしいです。

今日はこれから、近くの温泉に行ってきます。鹿児島の温泉を巡っていて、海外のスパ施設と比べて面白いダイエット効果比較ができそうだなあと思い、その記事を書くために写真と資料集めをしているのです。近々、この記事もアップしますので、お楽しみに。

1019-KinkowanHotelSpa.jpg【写真】お気に入りの鹿児島の温泉のひとつ、錦江高原ホテルの立ち寄り湯。鹿児島の温泉はふつうの公衆浴場で320円なのですが、ここはホテルで観光用なのでちょっとお高くて1000円也。でも鹿児島市と桜島、錦江湾を一望できるこの絶景は、なかなかほかにはありません。


さて今日は、私が時々遊びに行っていてトラバもよくしてもらっている、ダイエット・ブロガーの金ブタさんのところでお答えした内容が、結構10-20代の若いダイエッターやローカーボダイエッターからよく聞かれる質問なので、急遽転載しておきます。それは、
「ダイエットに”肉“は良くないのか?」
ということ。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 記事を書く励みです。
応援クリックをお願いします。

私のブログでは、肉は“悪いたんぱく質”といっておりNG。基本的には“良いたんぱく質”である植物性の豆や豆腐、肉より魚介類がダイエット向き、とお勧めしています。肉が“悪いたんぱく質”で美健楽ダイエット向きでないと思う理由は、

- たんぱく質部分の肉に、脂肪がくっついていて高カロリーなことが多い。特に、日本で美味しいとか高級とされている霜降り肉は、肉というより肉の間にはさまった“脂肪”の味で美味しいと感じさせているので、ダイエット向きではない
- 肉類と肉類の脂肪は、子宮内膜症などの婦人病の原因になると言われている
- 元々大量に肉を食べる食習慣、胃腸の作りでない日本では、肉の値段が高くて、気“楽”に食べられない

私自身も子宮内膜症という婦人病がきっかけで食生活改善とダイエットに目覚めたこともあり、基本的にはシーフードベジタリアンで、肉は普段あまり食べません。たんぱく質は、“良いたんぱく質”である、植物性の豆・豆製品や魚介類(マグロなど脂肪の多い赤身の魚を除く)から摂るようにしています。しかし、だからといって厳しいベジタリアンや菜食主義者、マクロビアンのように「肉は一切だめ」とも思っていません。肉には肉の食べるメリットがあると思うからです。そのメリットとは医学的には証明されにくい経験的なものですが、

+肉は、豆類・魚介類に比べて、筋肉・血液になりやすい、効率がよいたんぱく質のような気がする。10代から20代はじめまでの特に男性が肉を好むのは、成長期のカラダが欲しているから、つまり肉はカラダの筋肉・血液を作ったり成長させたりするのに一番適しているから、という感じがしています。
+肉は、スタミナ(持久力)の素。スタミナというのはいわゆる体力のこと。徹夜続きの仕事をしたり、ぶっ続けでなにかをやるときのスタミナは、肉食動物の欧米人にはかなわないなあと思うことがよくあります。
+メンタルな面で、向上心、上を目指すエネルギー、セクシーさの素になる。
+人間は元々雑食動物なので、肉も多少は食べるほうが、バランスが取れて安定した体と心になるような気がする。

最後の2点は、肉を食べないベジタリアン系の人たちと接していて、経験的に感じたことの逆説です。ベジタリアン系の人は、顔つきが”植物化”して穏やかで、平和主義者も多いです。その反面、ころころ気分が変わるお天気屋で心のバランスが不安定な人や、「すこしは向上心をもってがんばれよ~」と思ってしまうくらいエネルギーややる気のない人も、普通の食事の人に比べて多いような気がします。過度の野心はXですが多少の向上心や上をめざすエネルギー、セクシーさといったメンタルな要素は人間に必要だと思います。

ということで私の結論は、
基本的に、ほどほど筋肉をつけてスリムになりたい25歳以上のダイエッターは、
・ たんぱく質は豆類・魚貝類から主として摂る。
・ 肉は脂質の少ないものを厳選して、脂肪をなるべく落とす調理法で、控えめに食べる。特に女性は婦人病を避けるためにも、肉類は控えめに。
・ ただ、1ヶ月に1-2度くらい、徹夜仕事に備えてスタミナをつけたい時とか、女性は生理前後のホルモンバランスが変わって「肉が食べたい!」という本能的欲求が高まった時などは、我慢せずにしっかり食べる。
一方、肉を食べたほうがいい人は、
・筋肉を成長させるべき若い人(20才くらいまで?)
・筋肉を"マッチョ”といわれるくらい肥大させたい人、筋肉増強目的ダイエッター
(主として男の人、女性は肉を食べても筋肉になりにくい)

私も月に1回くらいは、ホルモンバランスの関係で”焼肉”モードになるので、ここぞとばかりカロリーを気にせずに、新大久保の韓国料理店で食べまくっています。通常1日3食で1300カロリー程度のダイエット食の私が、この1食で多分1500-2000カロリーくらいは摂っているのですが、大丈夫。ダイエットや断食でカラダの中が解毒・浄化されているせいかカラダが肉の”悪い”脂(毒)を嫌って、食後3時間くらいで自然に気持ちよくお通じがあって、肉を“排出”してしまえる体質に変わりました。他の上級ダイエッターの話を聞いていても、カラダをデトックス(毒消し)する美健楽ダイエットな生活が身につけば、私のように体質改善できるようです。

まあ、あれも絶対だめこれも絶対だめというダイエットは長続きしないし、反動も怖い。また、人間は雑食動物なので、バランスと適量はちゃんと考えるけど、まんべんなく食べるというのが、美健楽ダイエットのシンプルな原則。肉も絶対だめではなくて、適度に適切なものを。デブフードタイプのお肉でも、楽しむときは楽しみましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!記事の内容が結構面白かった、役に立ったよ、と言ってくださる方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

2004/10/12

おから使い回しレシピ

それでは、【おからの使い回しレシピ】です。まずは基本の、【おからローフ】材料を全部混ぜておからローフの基本のタネを作って、それからおからハンバーグ、おからキッシュ、おから餃子と使い回して、フリージングしておけば、良質のタンパク質である豆を気楽にたくさん食べることができます。

OkaraBrg-06.jpg*マークがついている材料だけが必ず必要なものなので、あとは適当に省いてよいです。卵を玄米粉などに置き換えればアトピーの人向け、グルテンミート(小麦タンパク)を使わなければ、ローカーボダイエッターにもOKです。まあ、創作家庭料理レシピなので、材料などはあるものを適当に入れて、分量も好みで変えても大丈夫。気楽に作りましょう。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!おからレシピを作ってみたい方、こちらを押して応援をよろしくお願いします。

【美健楽ポイント】は、
・美健: 和ハーブや白ゴマを入れると、複雑な味わいと歯ざわりが楽しめます。またハーブの香りで少量でも満足できるというヘルシー効果も。
・健: 悪いタンパク質の肉でなく良いタンパク質の大豆(おから、豆腐)を使うので、低脂肪、低カロリー
・楽: 材料を混ぜてオーブンかオーブントースターで焼きっぱなしなだけなので、実働時間15分くらいでできる
・楽: 市販のおからは安いので、経済的。

【使い回しレシピ】として4つのバリエーションにできるので、フリージングしておくと4回分の食事のおかずを考えずに済んで、時間の節約にもなります。

作り方3の後にタネを分けて、色々バリエーションを変えて作って冷凍しておけます。例えば、

・型につめてオーブンで焼いて、【おからローフ】もっとヘルシーにしたければ、残り物の野菜、人参、ピーマンなどのちょっと歯ごたえがあるものがよいかも、を全部みじん切り(フードプロセッサーだと簡単)にして炒めたものを入れれば、これ一品で野菜+タンパク質+カーボ(グルテンミート)がとれる栄養バランス満点のダイエット食になります。

・ミニハンバーグ型にしてフライパンで焼いて、【おからハンバーグ】

・少めのタネに、卵1-2個に生クリームを更に加えて卵を多めにし、型に詰めてオーブンで焼けば、【おからキッシュ】

・キャベツ、ニラのザク切りをレンジで3分チンして水分を絞って、包丁またはフードプロセッサーでみじん切りにし、少なめのタネと混ぜて市販の餃子の皮で包んで焼けば、【おからギョーザ】

------------------ ☆ ------------------
【基本のおからローフ作り方】

【おからローフ材料】は、

<お肉の代わりの良いタンパク質のみじん切り>として、
1)*豆乳のしぼりかす(おから) 200g
2)水切りもしくはレンジで2分チンした木綿豆腐 200g
(缶詰のグルテンミートでもよい)

<匂い消しの和風ハーブ>
3)*玉ねぎのみじん切り 100g
4)*しょうが(汁、粉、おろし、チューブなんでも) 適当
5)青じそのみじん切り 適当

<つなぎ>として
6)*卵 1-2個
(卵がアレルギーな人は水溶き玄米粉やパン粉)
<歯ざわりのアクセント>に
7)白ゴマ 適当
<固さ調節が必要ならオプション>として
8)豆乳、パン粉、玄米粉または小麦粉など

【おからローフ作り方】

1.木綿豆腐はレンジで2分チンするか、漬物容器で半分のかさになるくらい水切りしておく。

2.青しそ、玉ねぎをみじん切りにする。玉ねぎは炒めたほうが香りは良いが、面倒なら生でもOK

OkaraBrg-02.jpg3.材料を全部ボールに入れて、塩・こしょうで適当に味をつけて、スプーンで混ぜる。固さ調節が必要なら、固そうだったら豆乳、柔らかそうだったら小麦粉などを入れて、好みの固さに調節する。

OkaraBrg-03.jpg4.パイ皿、ケーキ型、または取っ手がとれるテフロンのフライパンに3のタネを詰める。私のは取っ手が取れるテフロンのフライパン。フランスのクリステルなべです。

OkaraBrg-05.jpg5.オーブンかオーブントースターで200度40分ほど焼いてできあがり。


OkaraBrg-06.jpg6.ピザカッターがあったので、それでケーキ(キッシュ)型に切ってみました。和風味なので、ポン酢、しょうゆなどでたべると美味しいです。

OkaraBrg-07.jpg7.食べきれない分は、アルミホイルにつつんでフリージング。オーブントースターで冷凍トーストと同じように解凍して食べる。

うーん、長い記事だ。ここまで読んでくださったかた、ありがとうございました。ほかの使い回しレシピも興味ある!という人、こちらを押して賛同票をどうぞクリックが多ければ、野菜別使い回し・ダイエットレシピもアップします。

2004/10/11

豆を気“楽”に食べるには

「ダイエッターは豆を食え」と、美健楽ダイエットでは常々書いておりますが、ローカーボダイエットでも、ハイカーボダイエットでも、いろんなダイエットでもお薦めされているダイエット食材が「豆(植物性タンパク質)」なのです。最近は、大豆に多く含まれるイソフラボンも健康食材として注目を集めているので、私も豆類レシピが増えつつあります。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 豆をもっと食べたいなあと思っているあなた、ここをプチッと押して応援をよろしくお願いします。

OkaraBrg-01Large.jpg【写真】今回のおから使いまわしレシピではおからも手作り!というか、自家製豆乳の副産物。普通のおからは豆腐屋さんやスーパーでも、かなりお安く買えるので、そっちを買ったほうが手作りより安くつくかも。写真の出来立ての自家製豆乳を冷やして飲んだら、やはり市販品の調整豆乳より美味しかったです。豆乳とおから両方欲しい人は、ジューサーを買って手作りしてみるべし。

ただ、豆・豆類の欠点は、「調理に時間がかかる」と「値段が高い」こと。これをクリアして豆を気楽に食べるコツは、
【手間ヒマを省いてくれる厳選台所器具の導入】と
【まとめ買い&使いまわし&フリージング】

私は、ジューサーや圧力鍋を導入し、アメ横などで大量に豆を購入して一度に大量に下ごしらえ・調理、そしてフリージングするようになってから、ほとんどお肉を食べずに済むようになりました。豆は値段が高いといっても、良いお肉に比べるとずっと割安ですので、お財布にも優しいです。

いろんな豆・豆製品の中でも、おからは前からなんとかもっと使いたいなあと思っていた食材のひとつ。そんな【おからの使いまわしレシピ】を開発しました。一度に、おからハンバーグとミートローフ、おからキッシュに、ちょっとがんばっておからギョーザまで作ってフリージングすれば、とっても美健楽なダイエット!手順の写真やお薦め台所器具とともに、次回からご紹介していきたいと思います。

2004/09/25

豆と雑穀を気軽に食べるコツ

昨日は仕事をお休みにして、「平日」だから混んでいないだろうと、上野の近くの合羽橋の道具街とアメ横に買い物、いや買出しに行ってきました。料理好きの私としては半年に1回は出かけているところで、買出しの目的は、

・ 安くてシンプルなプロ仕様の料理道具(今回は特に製パン用品)
・ エスニック料理のためのスパイス類
・ ダイエットのための乾物類(のり、豆類、雑穀、だし)

など。特に、スパイスと豆類、雑穀は美健楽ダイエッターの必需品!というのは、このサイトでも何回か力説していますよね。私も自分で昨日整理&更新した過去記事目次を読んでいて、「豆=良質の植物性タンパク質だから、私ってけっこう豆好きになっているのね」「最近玄米好きが高じて雑穀もけっこう食べているなあ」ということを、自覚しました。続きを読む前にこちらをクリックして、訪問しましたよのお知らせをお願いします。

1xdsh0205.jpg写真は昨日買い込んだ豆&雑穀の4種類。【種類と使用法】は、小豆色の小豆から時計回りに、

1.小豆: 
国産の北海道産小豆。圧力鍋&カムカム鍋で40分じっくり炊いて、黒砂糖と玄米水あめをちょっぴり入れ、自家製あんこを作ります。小分けにして冷凍しておけば、自家製アンパンのあんにしたり、自家製豆乳アイスとまぜて小倉アイスにしたり、ゆでただけのかぼちゃにかけてマクロビオティックス料理の代表的な一品、小豆かぼちゃもどきにしたりと、バリエーション豊富。市販の缶詰のあんこは白砂糖を大量に入れて甘すぎるので、いちどこの自家製あんこを食べると、もう市販品は食べられません。

2.大豆:
こちらも国産のやや小粒なもの。このサイトに時々遊びにきてくださる果報者さんに、「豆乳サーバーがついていない旧型のナショナルジューサー(私がもっているもの)でも、水と大豆を少しずつ入れれば自家製豆乳が作れるのではないか」とアドバイスしていただいたので、豆乳作りに挑戦するために購入。

3.はと麦:
玄米に10%くらい混ぜ込んで炊くと、玄米ごはんをしっとりさせてくれる効果がある。玄米ってぼそぼそしていていやという人は多いようですが、私も実はもっちりご飯好き。はと麦を混ぜ込まない玄米ご飯はあまり好きではないので、はと麦は必需品なのですよ。でも通販で買うとはと麦はけっこうお高いので、アメ横にきてみました。これは1kg800円と、やはり通販価格の半額ぐらいで安かったです。

4.ヒヨコ豆:
これまたマクロビオティクスの定番、豆カレーに使っていましたが、今回私の大好物、フランスで必ず食べるクスクスに初挑戦するために購入しました。クスクスの写真は過去の記事を見てね。もともとチュニジアとかモロッコといったアフリカ料理なのですが、そこを植民地にしていたフランスに伝わったクスクス。野菜と豆がたくさん食べられて栄養満点で、かつクスクス(パスタ)がスープを吸ってお腹の中でふくらんで満腹にしてくれるので、安くてボリューム満点のビンボー人の味方メニュー!ということで、今ではフランスのあらゆる学生食堂や安食堂に必ずある人気メニューなのですよ。

でも実は私も、豆や雑穀を積極的食べるようになったのはここ1~2年ほどのこと。だって豆や雑穀って下ごしらえや戻したりするのに時間がかかりすぎて面倒くさいので、カラダやダイエットにいいのは知っていてもなかなか使いにくかったのです。それを変えて気軽に豆や雑穀をダイエットとして食べることができるようになった一番のコツは、【圧力鍋】の購入。これがあると、「3時間ことこと煮る」とか書いてある豆だって20~30分で煮えてしまうのです。そして一度煮たら冷凍もOKなので小分けにしておけるし。

圧力鍋、豆の両方ともちょっとお値段は高めなので、お金がかかる?でも実は豆は良質のタンパク質なので、お肉や魚の代替品になります。つまりローカーボダイエットとかするときにも、肉魚をたくさん買うよりずっと安く済むので、コストパフォーマンスもよいのです

ということで、美健楽ダイエッターのみなさまは、初期投資として圧力鍋を買って、豆料理をたくさん食べてダイエットしましょう。昨日購入した豆類の完成メニューは、また作り次第アップしますね。豆好きなダイエッターの方、お得意豆レシピをコメントしてくださるとうれしいです。

この記事を読んで豆と雑穀をダイエットに取り入れてみようかな~と思われた方は、こちらをクリックして賛成票をどうぞ。

2004/07/01

美味しいプロティン!

美しい筋肉を作りたいダイエッターには、筋肉の素になるプロティン(たんぱく質)が必須!最近、美味しいプロティンの新食材として「テンペ」にはまっています。美味しいテンペ料理を出すレストランやカフェも増加中なので、そんな情報と、テンペの美健楽的簡単レシピもどうぞ。ダイエッターじゃないひとでも、納豆好きならはまるお味です。

0701tenpeburgar.jpg【写真】昨日の私のランチで、感動的に美味しかったテンペバーガー。テンペの味もさることながら、自家製天然酵母パンのバンズがまた美味!日比谷シャンテのチャヤマクロビオティクス・レストランにて。


プロティンをたくさんとる高プロティン・ダイエット法は、

スポーツ選手やボディビルダーあたりが発祥のようです。K-1マッチョを目指す金ブタさんも、「ビンボーダイエッターとして、いかに安くたくさんのプロティンを摂取するか」を苦労していらっしゃるよう。

私も下腹部ダイエット法のひとつとして、高プロティン食事法気味にしていますが、お手軽なプロティンとして市販のプロティンパウダーを買って飲んだら、まっず~い!!!元々まずいのは知っていたけど、最近は少しは美味しくなったよという全日本レベル級スポーツ選手の友人の口車にのせられてまたトライしたのです。でも、やっぱり、まっず~い!某食品メーカーが開発中で、プロスポーツ選手に試飲のため配っている新製品プロティンドリンクもひそかに入手して試したけれど、私にとっては青汁並みにまずいお味でした。

ちなみに、病院ではどんなプロティンを患者さんの食餌療法に使っているの?と思って、医者の兄に質問したところ、「大手製薬メーカーの、純度の高い病院向け特製プロティンパウダーを食餌療法に使っている」
とのこと。
「ちょっとサンプル横流しして~。」
と頼んだら、
「いいけど、市販のものよりさらに激マズだよ。」
というので、即座に止めました。だって不味いものを無理やり飲むと、「美」健楽ダイエットじゃなくなるし、美人は作れませんからね。あと、楽でもないのが、お値段がとてもとても高くて経済的に続けられません。

よって私はプロティン(たんぱく質)はなるべく食事から摂っています。上質のでダイエットに「良い」プロティンの条件とは、
「脂肪が少ない純粋プロティンであること」。
よって、ムダな脂肪も多く食べることになってしまうお肉などの動物性プロティンは、「悪い」プロティンとして避けています。

ダイエッターへのお勧めの良いプロティンは、お勧め順以下の通り。つまり、「ダイエッターは豆を食え!」ということですかね。

1.豆類、つまり豆腐、納豆、黒豆などの植物性プロティン。
2.魚介類、ただし脂肪の多い赤身魚以外の、白身魚や貝類です。
3.もし動物性プロティンを食べるなら、卵や脂肪の少ないささみなどがベター。

男性ダイエッターには、コレステロールの高い卵の黄身を捨ててゆで卵の白身だけ1日7個とか食べるひとも多いようですが、ひとつの食品に偏りすぎないとうバランスも大切だと思います。

ということで、バリエーションを増やすためにも良質で美味しいプロティン食材やそれを使った料理のレシピ開発はずっと興味を持ってやっているのです。最近のお気に入りは、テンペ!大豆をテンペ菌で固めただけの、「匂いとねばりのない納豆」です。納豆よりも好き嫌われが少なく、利用のはばが広いのが○。ダイエット大国アメリカのオーガニックカフェで食べて感動したのですが、最近日本でも見かけるようになってきました。(まだまだ値段は高めです)

写真は、昨日の私のお昼ご飯。私の大のお気に入りオーガニック・レストラン、チャヤマクロビオティクスが3・10にオープンした日比谷シャンテ店。そこでテンペバーガーを食べて、テンペのこってりとしたお肉風照り焼き風味に感動しました。テンペは納豆がOKなひとなら、いいプロティン食材として一押しのおすすめです。

気に入ると凝り性の私は、ただいまテンペを美健楽に食べるために研究中。味はあまりくせがないので、美味しいレシピの幅が広そう。納豆と同じでしかも無添加だからもちろんヘルシー。便秘改善効果と血液さらさら効果が高いようです。またカスピ海ヨーグルトのように自作もできそうなので、そうしたら安くついて経済的に「楽」になりそうだし。

そのうちブログで、研究成果を発表します。「わたしはもうテンペ食べてるよ」とかお勧めレシピのある方、情報をお願いします。またちょっとテンペに興味をもったかた。スーパーやデパートの納豆売り場近くにおいてあることも多いので、簡単レシピをひとつお試しください。オーブントースターで5分ほどこんがり焼いてしょうゆで食べるだけ。わさびやからしでぴりからにするとさらにGood!。最近、黒焼酎伊佐錦お湯割りでの晩酌にはまっているわたくしの、晩酌の友です(ちょっとおやぢ入ってます?)。


ここまで読んでくださってありがとう。

美味しいプロティン?興味ある!というダイエッターのかた、
ふむふむなるほど~と思ってくださったかた、
そうかな?もうちょいがんばれよと思ってしまったかた、

LoveUsa.gifここを押して(クリックして)、そんな気持ちをランキングへGO!


コメント&トラックバック注意・免責事項: 
本サイトで、宣伝・商業行為のためのトラックバック、他人を不快にさせるコメント等はご遠慮下さい。不適当とみなした場合、わたくしが投稿者に無断で削除、変更してしまいますのでご注意ください。(サイト管理人:桜子)

2004/05/08

豆はダイエットのお友達

今日は、近くのオーガニックカフェの朝市の日。ここが東北から独自に仕入れているお漬物が気に入っているので、いまから買いにでかけます。豆は脂肪が少ない植物性プロティン(たんぱく質)だから、ダイエットのお友達。でも豆腐以外の豆ではレシピをあまり持っていないので、研究中。

カフェのお漬物でとくにお気に入りが、ちょっと珍しい【大豆の粕漬け】。秋田の田舎のおばあちゃんが、無農薬、添加物いっさいなしで手作りしていて、ちょっとぴりからが美味しくて人気で、あっという間に売り切れる。酒かすだから、「酒つながり」で日本酒のつまみにもぴったりというのも、酒好きへのポイント。

レシピがないかなとネットで調べていたら、【酢漬け黒豆】というのをTVでやっていたとダイエッターの方がブログに書いていた。前に【酢漬け大豆】というのがTVの健康番組で流行って、作ってみたら「うっ」という味で捨ててしまったが、これはどうかしら。「健康」な食べ物って、なかなか美味しさと両立しないから難しい。作ってみた方、お味を教えてください。でも「健康」な食べ物を作るより、「美味しい」ものを健康的なレシピにアレンジして作ってみるほうが早いかな。

無事大豆のお漬物がGetできたら、写真アップします。では~のちほど。

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31