無料ブログはココログ

2010/07/05

蒸し暑い梅雨時の今は、自家製発酵食作りのチャンス!です

こんにちは、近頃、蒸し暑いですね。でも気温と湿度を、各部屋とベランダで測っている私は、いいことに気が付いた。今の東京は、気温が28-30度ほど。ということは、そう善玉菌の繁殖にぴったり。

というわけで、ヨーグルトや酵母の培養が、培養器要らずにできる、節約エコな時期なのです。自家製ヨーグルトを作っております。 写真撮る気なかったんで、ちょいときれいに盛り付けできてないけど、自家製ヨーグルトに旬の生ブルーベリーと、1分半で作った簡単ストロベリーソース(自分で冷凍したいちごを利用)をかけて、お庭のミントを飾った、朝ごはん↓。ヨーグルトとフルーツは陰で体を冷やすので、生の生姜紅茶(オーガニック)と共に。

DSCF2346.JPG

また、明日はクライアントさんの持ち寄りホームパーティに呼ばれてるので、天然酵母パンをもっていくのだ。酵母起こしも、培養器要らずでできる、今日この頃の気温。

DSCF2342.JPG

写真のようにな熱湯消毒したふたつき容器に、常温水100ccホシノ酵母くん50gを入れてかき混ぜる。あとは室内か夜は外に、そのまま24時間放置しておくだけの楽ちんさですよ。 横にあるのが、ベランダ用の温湿度計です。

蒸し暑い梅雨の時期は、悪玉菌も繁殖して食中毒も起きやすい。けど一方では、善玉菌を光熱費要らずで培養して、安くて美健楽な手作り発酵食品ができる。と思えば、梅雨の時期もわりに楽しくなります。幸せなんて簡単なもんですね。

あと、梅雨時は善玉菌=キノコ菌もよく育つらしく、

ブログ村ランキングダイエットへ続く

続きを読む "蒸し暑い梅雨時の今は、自家製発酵食作りのチャンス!です" »

2009/05/13

7分タルトのダイエッター的食べ方

    昨日ランキングクリックのとこでお約束したように、7分で作った春巻きの皮で作る、お気楽フルーツタルト、レシピを料理ブログのほうにUPしました。↑のリンクか、ここからどうぞ。

    DSCN6028.jpg

    ふと気づいたら、白砂糖はもちろん茶色の砂糖も全くつかってなかったわ。かなりカロリー低そうなんで、ダイエットで砂糖を減らしたい人は、果物の甘さだけでいただくもよし。思いきり完熟させたバナナを使うと、その甘みで砂糖はいらないと思う。

    ただ、甘いものがほしい時は、がつんと甘い”砂糖”を食べないと体と心が満足できないことも多いのです。だから、茶色のメープルシロップや、ジャム(私は白砂糖ではなくブドウジュースを使った自然派アプリコットジャムを使用)を最後に塗って、甘さを調節しつつ食べます。甘みの度合を調整できるというのは、ダイエッター的スイーツの食べ方の、大事なコツなのです。

    もし普通のダイエットしてない人や子供にこれを作ってあげるなら、水きりヨーグルトのフィリングの中に、てんさい糖や黒砂糖をまぜこんで、本物の甘みをふやしてやるのもよいと思います。

というわけで、久々の桜子のお気楽レシピ、ほんと手抜き、あっいやお気楽です。

    ちなみにこのレシピは、料理が苦手な忙しい人でも作ってみようかって気になるように、かなーり簡略化してものです。ひと様にお金を頂いて作るときは、ちゃんとシェフっぽい凝ったものも作っているんですよ。念のため。家庭用のお菓子ってこういう感じに、その時家にあるものでささっと作れるほうが、また作りたくなりますし、続きますから。それではまた。

     レシピ記事は写真の加工が面倒なので、めったに書けない(苦笑)。次回はランキングクリック数が2100を超えたら、なんか記念レシピをアップします。レシピ好きな方は、ふるって 1日1回2ポチの↓リクエストクリックしてやってください。

    1ポチ↓Banner_br_moguratukusi   +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2008/01/29

アップルデザート用りんごの塩蒸し煮

昨日の記事、人参の蒸し煮レシピの応用で、りんごの(塩)蒸し煮のレシピも、写真入りでどうぞ。アップルクレープやアップルパイの中身になったり、単純にトーストの上にのっけて白砂糖不使用のジャム代わりに食べたり、ヨーグルトにのっけたりと、これまた便利です。できあがりは、これ↓。

200801284fin

ちなみに私は、アップルパイは大好き。アメリカやフランスでは、デザートやケーキが日本人には甘すぎてまずいのです。が、唯一はずれにくいデザート・ケーキが、アップルパイ。りんごの味を生かすため、欧米人も砂糖を控え気味だから?温かいアップルパイに、バニラアイスクリームをのっけた、アップル・パイ・アラモードは、カロリーが高いの分かっていても、大好物であります。

でもさすがに、白砂糖で煮詰めたりんごと、バター練りこみのパイ生地、それにアイスクリームばっかり食べていちゃ、ダイエットはできないでしょう。というわけで、カロリーの低い、冬にはうれしいはずの“焼きりんご”を作ってみた。でもなぜか、焼きりんごはきらいなんですねえ。ものたりない。多分、りんごとパイ生地という粉カーボ、そしてアイスクリームという糖カーボと高脂肪の組み合わせが美味しいんでしょう。

というわけで、美味しさをそこなわないように、でもなるべくナチュラル・ヘルシー化するために、このりんごの蒸し煮レシピを作ってみた。ポイントは、

+白砂糖や糖分はまったく使わず、少量のりんごジュースやレモンジュース、それに天然塩で、りんご自体の甘みをひきだす

+ふつうのアップルパイの中身のようにぐたぐたに煮ず、さっと火を通して新鮮さも残るようにする。

というわけで、作り方。まあ、人参の蒸し煮とほとんど同じだけど、油も不使用というのがさらにヘルシー、かな。

【りんごの塩蒸し煮の作り方】

200801281
1.りんごは、紅玉を使うこと!これが一番大切。そして皮ごと食べるので、りんごを水につけて皮をごしごしたわしで洗っときましょう。そして、厚手のフライパンやなべに、油を敷かずに、3mm厚さのいちょう切りにしたりんごを山盛り入れる。やや厚めに切ったほうが、りんごの味がわかってよいです。

続きを読む "アップルデザート用りんごの塩蒸し煮" »

2008/01/17

寒い朝の温フルーツ・レシピ

写真のレシピは、
★アップルチーズパイもどき
★アジア風丸ごとバナナ

200801171applepie

200801172banana

駆け足旅から帰ってきたら、東京は寒ーい!雪が降ったというし、凍えるような寒さですね。朝はとくに寒くて、最近は朝食は水、お茶系にフルーツのみ。動くときはシンプルなカーボで、天然酵母パンをひときれ、と決めている私も、こんなに寒いと、からだを冷やすフルーツには食指がうごきません。人間のからだって、うまくできているもんです。

とはいえ、朝食という10時のおやつをフルーツのみにしていると、体調がいいんですよ。フルーツは胃腸に負担をかけにくいのでゆるいプチ断食効果があって、毎朝すっきり、便秘とは無縁なんです。りんごといった体を冷やしにくい、寒いところの陽性フルーツを選んではおりますが、それでもやはりフルーツは体を冷やす感じがする。それに、南国産でからだを冷やす陰性のバナナも、大好物だから食べたいよー。

ということで、生に近い、朝食用、朝のおやつの”温フルーツ”レシピを探したり開発することにしました。つまり、フルーツの栄養を壊さない程度に、さっと火をとおした温かいフルーツ料理ってわけですね。陰性の南国フルーツも、火を通したり塩味にすることで、陽性にかわります。だから、温フルーツレシピは、寒いとき、冷え性の人にもOKになって、食欲がわくのです。

続きを読む "寒い朝の温フルーツ・レシピ" »

2007/09/26

便秘薬膳な生いちじくのお気楽レシピ

いちじく

最近生のいちじくが、近くの八百屋さんやグルメショップでよく出回っている。しかも一山、5-6個で380円と安くなっているので、保存レシピの赤ワインのコンポートに挑戦してみました。コンポート液ももったいないので、赤ワインで1:1に割ってちょいとレモンをいれたワインスプリッツアーにして、飲みます。

私がいちじく、とくに”生のいちじく”に興味をもったのは、いちじく好きのフランスでその美味しさに目覚めたのと、あといちじくは天然の下剤、でも整腸剤にもなるというから。基本便秘症だけど、市販品の便秘薬は飲みたくない私には、興味あるところ。ドライフルーツのいちじくも好きだけど、かなりカロリーが高いので生を工夫して食べるほうがヘルシーだと思う。

あと生いちじく苦手な女性は多いと思うけど、調べてたらなぜかわかりました。かなり極陰性なのでからだが冷える感じがするのと、生は独特の臭みがあるんですよね。陰性と臭みを和らげるコツをフレンチやマクロビからまなんだので、それも応用してお気楽レシピにしてみました。

野菜のソムリエとしての勉強のためにも、いちじくについてさくっとメモっておきます:

【いちじくの美健楽効果とデメリット】

+生だと、ペクチンという食物繊維多いので便秘・整腸効果(便秘と下痢止めの両方に効く)
+プロテアーゼというたんぱく質分解酵素ありなので、肉魚と食べ合わせるといい
+-乾燥した物は”薬膳”かっといわれるくらい、さらに効果が強まる。しょうがみたいなものですね。(でもドライフルーツは、糖分が多いのでカロリーが高いから、たべすぎ注意)

‐旬が8-10月なのと暑いアラビア原産なので、極陰性でからだを冷やす。だから、加熱したほうが陰性が弱まって、冷え性の女性にはよさげ。(ただし酵素を期待するなら、生食のほうがよし)
‐生のものは、ちょっと青臭さがあるので嫌いな人も多そう。お酒や糖分、ラズベリー系でこってり系フレーバーをつけたほうがグルメ味になる。

【私が好きで、食べやすい・作りやすい・保存が効くレシピ】は、

+コンポート(ワイン煮):朝食にヨーグルトと一緒に
+ジャムというほど砂糖が多くない”ペースト”:パンやクッキーに塗っておやつに
+コンポートやジャムをつぶしてつくる寒天キューブ:朝食や夕食の”前菜”に

【美健楽・低カロリーにするためのコツ】は、

+砂糖は茶色の砂糖やぶどう・りんご果汁の煮詰めたものを、控えめに使う(白砂糖不使用)
+甘さを強めたいなら、ゼロカロリー甘味料も使用可
+大人の味でお酒を効かせるコツは、”グランマニエ”を入れること(フレンチシェフから習ったこつ)
+青臭さを消すために、シナモン系ハーブを少々入れる

★いちじくの日本での産地の農家の方のHP(レシピあり):さすがに産地の方の食べ方は、お気楽にふつうに手に入る材料で作れそうで、参考になります。いちじくようかんは、私の寒天キューブと似てるなー。地方の人は白砂糖や生クリームをどっさり使いがちなので、ダイエッターはそこはまねしないほうがよし。

今回試作した【コンポートレシピ】は、
私の好きな実働時間30分以内のお気楽クッキング。NHKの料理番組を基本に、大人向け・ダイエッター向けにかなりアレンジ:

材料:
いちじく一山(5-6個)
グランマニエ少量

★コンポート液として:
・ワインと水を同じ量(いちじくを半分にしてひたるくらい)
・りんごの濃縮果汁(メープルシロップ、てんさい糖なら甘味を感じるくらいの量)
・レモン汁少々
・シナモン系のハーブミックス(シナモンスティックとか、粉のシナモン等、私はアメリカで買ったアップルパイ用ミックススパイスパウダーをちょいと振ったりして手抜きしました)

3ステップの作り方:
1.コンポート液をつくって、きれいに洗って半分に切ったいちじく(皮ごと)を入れる
2.軽く煮立ててアルコール分を飛ばす
3.火を止めてから、グランマニエを入れて冷やせばできあがり

無糖ヨーグルトとまぜてたべたり、トーストにベリー系のジャムを塗ってそのうえにつぶしてペースト化して食べるのがお気に入りです。

このブログの更新と継続希望な方は、一日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたします。クリック多くてランキング上がると、より頻繁に記事更新されるのと、このブログが探しやすくなるという、読者メリットがあります。

最新ダイエットは、こちら、個人の方が多いようで
にほんブログ村 ダイエットブログへ

こっちは、派手デザインになってびっくりbanner_03Blue

2007/08/05

沖縄ぜんざいの美味のコツ

蒸し蒸し、暑い…梅雨は、東京の梅雨は、もう明けたのかしらん、とおもってたら8・1に明けていた。蒸し暑い週末の東京。室温32度、湿度65%。稼働中のナショナルのホームベーカリーは、30度以下でご使用くださいと取説にあるので、暑すぎて天然酵母くんが夏ばてちゃうのではと心配している桜子です。

200707195variation

さて、でも待っていたのよ。この暑ーい夏、を!梅雨のうっとうしい鉛色の空よりも、暑くても青空と入道雲が好き。今年は、エアコン使わずに夏を乗り切る、健康とエコな夏暮らしを始めて5年目。いろいろ涼しくすごす技を、年々身に着けているおかげで、暑いといっても年々耐性がアップしてます。今年導入した、意外な暑さ対策のお助けグッズがこれ!【家庭用かき氷器】。おもちゃのような、キャンプにももっていける電池式、なんと、ネットショップで2000円台の格安なり!
200707191koorimachine_2
200707193batteries

まあ、こういう器具の説明・選択基準の詳細は、桜子の新サイト、【ベジ楽ごはん★レシピと台所用具】にまかせるとして、これでかき氷やおうちでの手作りフローズンカクテルが、簡単につくれるようになりました。↑の写真も、これで作った、手作りの【沖縄ぜんざい+鹿児島白熊】風の南国2大有名かき氷の合体作です。

”かき氷”でからだを中から冷やして、暑さ対策をするのが、エアコンやら扇風機で外から冷やすよりもずっと健康的で効果的。夏ばて度合いも違います。

以前私は、アイスクリーマーも購入したのですが、

続きを読む、前にランキングチェキもどうぞ

続きを読む "沖縄ぜんざいの美味のコツ" »

2007/07/29

10分でリッチチョコケーキ(レシピ)

ブログをみた友人から、【最近まめに料理してるねー、おやつまで。暇なの?】と、遊びに誘われました。が、とんでもない。私、仕事が忙しくなるほど、ストレス解消に料理に走ります。というか、忙しすぎると外に買い物や外食に出てる暇もなくなるので、家(執筆用オフィス)にあるもので30分以内でなにか作ったほうが早いなと、思うのです。今日のおやつ↓。あとでレシピUPしてます。

5_2

だから私が作るレシピは、実働時間の短い、材料もそのへんで手に入るもので作るものが多いんですよね。忙しい友人たちも、料理下手も喜んでくれるお気楽レシピなのです。友人に教えてっていわれたので、今日はひさびさにレシピUPします。

先日のチーズケーキ(もどきの寒天ベイクトケーキ)は、ちゃんと料理本をみて作った、私にしては珍しいケース。たいがいは自分で、こういう味のものが食べたい。なんとか、簡単でカロリーを減らして作れないものだろうかと。過去の莫大な食べ歩きの成果、”味の記憶の引き出し”をかきまわして考え、適当に組み合わせてオリジナルレシピで作ります。たとえば、実働時間10分でできる、【バナナとくるみのラム風味チョコレートケーキ】(↑写真)。

私、バナナとくるみとラムレーズン、そしてチョコレートの組み合わせの味が大好き!お酒もしっかり効かせたい。でもこれがぜんぶ入ったケーキって、あまりない。

続きを読む "10分でリッチチョコケーキ(レシピ)" »

2007/07/27

菜菜スイーツで楽ベジおやつ

最近、野菜をたくさん食べたい願望が募って、おやつでももっと野菜を食べたい。いやいっそおやつを野菜とフルーツの甘みメイン、小麦粉や油、糖分最小限で作ったららどうだ?と考えだしました。そこで手作り、でも30分以内でできる”楽ベジ”(楽なベジタブル・野菜が主食の料理)スイーツを研究中。今日のおやつは、これ、【豆腐ときゅうりのチーズケーキ・バナナとブルーベリーのせ】
200707271saisaicheesecake

200707272saisaicheesecake
200707273saisaicheesecake
バナナとブルーベリーを半々で欲張ってつくってみた。左の写真のように、とうふとキューリ、そして調味料やくず粉をMixしたものを、フードプロセッサーかバーミックスでがーっとまぜて、フルーツをのせてオーブンで20分焼くだけ。実働時間、10分くらいかなー。

レシピは、今人気の料理本【菜菜スイーツ】を参考にしました。

ダイエットレシピはこちらのランキングにも

続きを読む "菜菜スイーツで楽ベジおやつ" »

2007/07/17

【ヨーグルとうふ】レシピ公開

とっても【簡単なヨーグルとうふの作り方】です。写真を用意しようとしてたら、今日の夜9時からココログがメンテに入るらしいので、取り急ぎ記事だけUPしますね。後日、写真を追加予定。まあ、写真で手順を示すほどのこともない、ものすごくカンタンな作り方なんですが。

↓ちなみにこちらは、自家製ヨーグルとうふをつかった、私の夕食の一品である、ヨーグルとうふの浅漬けサラダ。市販品の種ヨーグルトに少し砂糖が入っていますが、自家製で培養しちゃえばうすまって甘みはなくなるので、しょうゆとかドレッシングとも合うのです。
20070717hiyayakkomodoki

【ヨーグルとうふの作り方】

1.ふたつきのプラスティック容器やびん容器を準備して、

続きを読む "【ヨーグルとうふ】レシピ公開" »

2007/07/16

ヨーグルとうふ@ 黒蜜きなこかけ

ヨーグルとうふ@<br />
 黒蜜きなこかけ
けさのおやつは、これ。(使い慣れないカメラなもんで、写真ぼけ気味。すみません)

黒蜜は、黒砂糖をちょっぴりの水にひたして、溶けたらレンジでちょいとチンして煮立たせただけの、これまた自家製。市販の黒蜜を買うと、量が多すぎて結局使い切れないので、冷凍保存もしておける黒砂糖を使うほうがこれまた経済的。

黒蜜だけでもいけますが、やはり豆乳・大豆のにおいもけっこうあるので、きなこをちょっぴりかけると匂い消しになります。発酵作用のあるヨーグルト菌や、便秘改善効果があるというきなこのおかげで、便秘改善効果も感じられるのよね。

でもヨーグルとうふはヨーグルトやとうふ同様からだも冷やしそうだから、冷たいデザートとしては、夏限定か、あたたかいお茶と食べて、温冷、陰陽のバランスをとるべし。

おっそうだ、似たような香港のデザートで、豆腐花(トウファー)というのがありましたね。

続きを読む "ヨーグルとうふ@ 黒蜜きなこかけ" »

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31