無料ブログはココログ

2010/03/11

麻薬的フードリセットの鍵は意識化

    前回の記事のような、麻薬的ドーナッツとコーヒー論についてTwitterでつぶやいていたら、フランスの日本人の方が、

    「フランスには美味しいドーナッツないんですよ~」

    とおっしゃっていたので、パリやフランスのドーナッツについても考えてみた。

    たしかに、フランス、特にパリには美味しいドーナッツはないかも。北部のブルターニュあたりでは、揚げドーナッツみたいのがあったりしたけど、特に美味しい国民的定番ドーナッツはなさそう。

    また、アメリカのニューオーリンズでベニエという名前の美味しい”フランス風”というドーナッツがある。でもこれ、元フランス支配下だったニューオーリンズがフレンチ文化の影響をうけてできたアメリカンスイーツで、実際に仏ではあまりみかけないんですよね。

    仏では、ドーナッツ、ハンバーガー、食パン、パスタ、そしてビールは美味しいのがない、と確かに思う。けどそれは多分、揚げたくらいカロリーが高い、バターたっぷり層を作っている油味のクロワッサン、バゲットのぱりぱりサンド、バターのタルティーヌ、ワインという、類似品があるからじゃないかな。

    ★欧米日と、世界の人が美味しいと思うものは、それぞれの国で似たような食材、組み合わせの、ロングセラーレシピがあるもの。でもその基本は一緒。

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "麻薬的フードリセットの鍵は意識化" »

2010/03/10

麻薬的ドーナッツとコーヒー論

麻薬的ドーナッツとコーヒー

BlackBerry from DOCOMO

最近、ドーナッツプラントというNY発ドーナッツチェーン店の、モーニングコーヒーキャンペーンにハマり中。ここのオーガニックコーヒー(260円位?)、ニューヨークのアメリカン・コーヒーみたいに、薄めで軽く、香りもいい。NYでコーヒー中毒→コーヒー好きになった、私の好みにぴったり。

    3・14まで、290円位のドーナッツ1個朝買うと、コーヒー1杯が無料(フリー)でついてくる、モーニングコーヒーキャンペーンというのをやってるの。

    私はいつも近所のカフェで、コーヒーを1日に1杯だけ、120-350 円ほどで購入してる。だから、ドーナッツプラントのモーニングキャンペーンは、私にとっては、いつものコーヒーにドーナッツ1個がついてくるようなもの。3・14の期限まで通っちゃいそうだ。別にドーナッツはいらないんだけどね(笑)

    でもドーナッツプラントのドーナッツ、コーヒーについてくるようなもんなので、捨てるのもなんなので色々種類を食べてみた。ここは無添加ナチュラルで、しかも卵も使ってない自然派食材だと、初めて知った。

    多分、ベジタリアン気味な人が多いニューヨーカー向け、また肉食で卵アレルギーの子供が多いアメリカ人の子供向けの、セールスポイントでしょう。でも基本、農耕民族で卵アレルギーの子供が欧米より少なそうな日本人には、卵不使用って魅力あるのかな?

    あと、無添加とか卵不使用レシピが好きな私のような健康志向派の日本人は、そもそもドーナッツという油系・揚げ物のものを積極的には食べないと思う。アメリカ人は健康志向の人でも、子供の頃の幸せな記憶がまとわりついている、ドーナッツやコーラ等のジャンクフードが止められない。

    ドーナッツプラントはやはりUSの発想なんだなあと思う。日本ではちょっと商品を改善しなきゃ、難しいかもね。値段もちょっと高すぎて、コスパ悪いし。

    と、プチ文句たれつつも、わりとドーナッツ好きな私。

人気ブログランキングダイエット

続きを読む "麻薬的ドーナッツとコーヒー論" »

2010/02/11

美健楽的バレンタインの楽しみ2(ゾッターチョコ続編)

ゾッターチョコレート2

BlackBerry from DOCOMO

先日の記事でご紹介した、オーストリアのBIO&フェアートレードな美健楽チョコ、ZOTTER(ZOTTER)、80%ハイカカオの板チョコ(430円)を5日かけて、じっくり味わいつつ食べ終えた。そこで第二弾、シャンパン5%入りの70%ハイカカオ・ダークチョコ(950円)を買ってまいりました。

購入店は東京恵比寿ガーデンプレイスにある、サッポロビール経営のワインショップ、ワイン・マーケット・パーティさん。ZOTTERのチョコはまだ日本ではあまり売られていないので、どこで買えるのか?はZOTTERのホームページの取り扱い店をご覧ください(↓の過去記事にリンクがあります)

ダイエッター・健康志向のくせに、なんでチョコレートなんて食べているんだ???と驚いた方は、↓の以前の記事もご覧ください。美健楽ダイエッターは、カロリー制限に血まなこになる初心者ダイエッターと違い、美味しくて健康的なものを厳選して積極的に楽しむ、美と健康の達人なのです:

バレンタインの誘惑を楽しむための美健楽の基準

人気ブログランキングダイエットも見てね

続きを読む "美健楽的バレンタインの楽しみ2(ゾッターチョコ続編)" »

2010/02/09

しみこむ豆乳で腹下し砂糖中毒を人柱体感中

たびたび取り上げてきたこの商品、お友達のご協力で、遂に実物入手、飲みたくないけど実飲テストしてみた。

これにだまされている、たくさんの美容・アンチエイジング系ブロガーさんが増殖中。うちのブログを読みにきてくださる健康ブロガーさんだけにでも、警鐘を鳴らすために体張らねば~という、青臭いアホな使命感から(苦笑)。

しみこむ豆乳飲料で砂糖中毒の罠

成分のウンチクに影響されないため、まずは成分表示を見ずに単独ブラインドテスト。消費者調査のプロ、マーケターの私は何度もやっている方法。頭と味覚を真っ白にリセットして、良くも悪くも先入観を抱かないよう、中立的なとこから始めるべし。。。

第一印象、甘い!そして、うっ予想外に大豆クサイ!手作り豆乳12%を愛飲する私は、新鮮で生の大豆は全く臭いとは思わないのに、なんだこれ?

薄い大豆飲料となめていたら、予想外の大豆臭さと、白砂糖?味。しかもこれ、何か不自然な人工的なもの、なんだろう…加工、あっ加工された大豆の臭みかっ。さらに加工精製糖の、べったりした甘ったるさがいやらしく舌に残る。そのあとに立ち上って、味覚と嗅覚を襲ってくる、これまたケミカルなサプリメント臭。

加工物、ケミカルをあまり食べない私のデトックスされたクリーンな味覚が五感が、これはなにか間違った食べ物、危険!危険!の注意報を出し始める。飲み続けると砂糖中毒になるよ、ヤメテ…って。

あえて冷やさずに常温にして飲んだのに、指先が急激に冷たく冷えてくる。ああこれは、加工ケミカル度合いが高いものを食べてしまったときの、冷え反応、か。豆乳成分自体も体を冷やす陰食材だけど、自然のフードはこんなに急激な冷えは起こさない。これはクスリ的な化学反応な感覚

おっと…すみません、冷えかオリゴ糖?のせいか、体が毒出ししたいのか、私にしては珍しくおなかをこわしたみたいなんで、ちょいと中断。いたた、これは悪い腹下し。自然の大豆や豆乳成分の整腸効果だったら、こんなに急な痛みを伴ってはこないはずだから。あとで成分表示もがっつり分析してから、また詳しいレポする予定です。それでは、失礼。。。

へんな加工ケミカル豆乳ソフトドリンク飲んで、体張って人柱実験中の桜子へ、
↓のマークを押して、愛の応援クリックお願いします
        201002banner_br_angel

クリック多ければ、続きの分析レポートを近日公開!
続きにご興味ある方もリクエストクリックしてね

2010/02/07

バレンタインの誘惑を楽しむための美健楽の基準

    そろそろバレンタインの季節ですね。最近自然食愛好家さんに教えていただいた、

    ★オーストリアのZotter(ゾッター)のチョコレート

    を、近所のお店のバレンタインフェアで偶然に発見遭遇!

    BIO&FAIRというオーガニックでフェアトレードという、ダサめが多い自然派チョコなのに、ZOTTERはキャッチコピーとパッケージデザインなどがファッショナブルで素敵!SINGLEで80%のハイカカオというのは、苦み走ったいい男のイメージなのかしらん?

    Bio&FairのZotter、フレーバーチョコもセンスいい組み合わせで惹かれたけど、まずは迷わず80%ダークチョコ購入。うすーい板チョコ1枚なのに、430円。さすがに高いぞ。

でもパッケージを開けたら、↑の写真みたく中のチョコにまでZOTTERロゴが、なんと浮き彫りで刻み込んであって、中のデザインまで凝ってるわ~

    +フェアトレードでBIOなチョコは、昨今の健康ブーム、ハイカカオチョコブームで、最近ではよくある

    +けど、デザインセンスや味の組み合わせが洗練されていて、

    +味自体も優雅な味わい!

    というのは珍しいんですよ。自然派はナチュラル=ダサくなる傾向があり。また自然派系チョコは、カカオの風味はあるけどちょっと有機のどろ臭い感じのものが多いから。

    コーヒーを入れ、きれいなお皿に3口分くらいのカットを乗せて、味わう。うーん、美味しい。80%もの高カカオチョコで、これほどフレーバーと深みがしっかり感じられるチョコは、珍しいかも。86%を食べ慣れている私といえ、高カカオチョコはがつんと苦味が最初にくるからね。この味のヒミツは…

    と、いつものように成分表示をがん見してわかったのは、   

ZOTTERのホームページへ

人気ブログランキングダイエットへ

続きを読む "バレンタインの誘惑を楽しむための美健楽の基準" »

2009/12/04

デブ防止!忘年会前に新作スムージー

忘年会前ダイエットに新作スムージー
最近ヨーグルト作りをサボってストックを切らしたので、久しぶりに恵比寿ガーデンプレイスのスムージーやさんへ。ここの季節限定スムージーが、いつも中々チャレンジングなので楽しみなんだよね。

今月は、なんとモロヘイヤのスムージー。私も以前作ってみたけど、まずかった。でもこの店のスムージーシェフの手腕に期待して飲んでみた。

材料は、モロヘイヤと洋梨にリンゴ。モロヘイヤは、
+濃い緑のはっぱで、
+カロテンがブロッコリーの12倍、
+ビタミンB2がピーマンの14倍の、
+野菜の王様とな!(笑)しかもそれに、
+この店オリジナルの粉サプリメント、1日分ビタミンまでつくという、天然と人工のダブルビタミン攻め!

それでも500円はジュースとしては高いと思うけど、今日はこれでブランチにするから、まあいいか。いや、ブランチというよりも、プチ半日断食のためのジュースです。

今日の夜に忘年会第一弾があるから、朝昼ごはんはきっちり節制して準備せねば。ビタミンはきっちり採って、脂肪やカーボ、肉はさけておく。

となると、ビタミン剤や青汁、ジュース飲んどけ!なんだけど、液体だけじゃあ夜まで持たないんだよね。ヨーグルトやフルーツのドロリッチ感で腹持ちがいいスムージーにすると、夕方位まではなんとか持ちこたえられるんだなあ。

と言うわけで、朝昼ごはんのスムージーを楽しむ桜子でした。モロヘイヤスムージーの評価とまねっこレシピは、のちほど追記するかも。みなさまも、年始年末のデブ防止に、忘年会や飲み会、パーティ前には、スムージーでプチ断食ダイエット、おすすめです。

BlackBerry from DOCOMO

デブ防止のスムージーレシピにご興味ある方も、
    ↓の紅葉を1ポチだけクリックしてね!
クリック数次第で、レシピUPするかも。

        Br_banner_maple

↑12月に紅葉?と思ったけど、目黒の自然教育園や広尾の有栖川公園では、散り際の紅葉がとても美しい今日この頃です。みなさまのご近所紅葉はいかがですか?

2009/11/24

間食ダイエットのための塩味辛おやつ

    DSCF1697.JPG

    甘いおやつ(スナック菓子)の記事を書いていたら、塩味、辛い味のおやつについても、私はこんなの食べてますっていうコメントいただきました。

    もちろん私も、塩味のおやつも常備していて、それが↑の今現在手元にあるもの。10時の位置から右回りに、

    1.おからシオビス(塩ビスケットの略?);ナチュラルハウスや、メーカーの通販でしか買えないですけど、おいしいです。しいたけ味は美味しすぎて食べすぎちゃうので、プレーン味のほうがダイエットにはお勧め。

    2.緑豆チップス:マクロビオティック系食品店や通販にしかない、オーサワのスナック。緑豆と塩だけでできてるうす焼きせんべいなんだけど、どうやってつないでるんだろうと不思議なスナック。でも、おもいっきり豆を食べてる感がいいです。

    3.玄米セラピーという揚げてないせんべい: これが一番手に入りやすそうな、ナチュラルローソンで売られているもの。塩味としょうゆ味があって、塩味は薄味で油もはいってなくてGOOD。マクロビオティックを意識した、地方のメーカーさんが作っているらしい。

    どれも共通点は、

続きを読む前に、
↓の紅葉を、ポチっと応援クリックしてね
    Br_banner_maple

続きを読む "間食ダイエットのための塩味辛おやつ" »

2009/11/21

甘おやつ2@ドラッグストア

甘おやつ@ドラッグストア

おはようございます。昨日あまり行かないエリアのドラッグストアを通りかかったところ、最近なんとなく買うのが定番化している、”健康系っぽい”スナック菓子3種が安売りしていたので、まとめ買いしちゃいました。

写真の上が、10時と18時に虫押さえ的(小腹がすいたとき)にいただく小おやつで、

★明治のおなか満足ダイエットビスケット・大箱プレーン味: 199円

(東京のドラッグストアのセールでだいたい199-178円くらい。ナチュラルローソンや健康・グルメ系食品店なら315円と、値段にひらきがあるのでご注意。)

昨日の記事にも登場したのですが、量がうろ覚えだったので改めてコスパを計算してみる。6枚入りのが4袋なので24枚。私は1日2回、2枚ずつ食べるので6日分。1日199/6=約33円、1か月は30倍で990円。うーむ、安い。

ちなみにあまり気にはしてないけどカロリーも考えてみると、1枚17Kcalとのことで、1日4枚食べると68Kcal。普通ダイエット中のおやつは80Kcal、バナナ1本分くらいがベストとされているから、カロリー的にも優秀です。

このビスケット、虫押さえではなく、がつんと甘いものが欲しい3時の昼おやつに食べることもあるけど、その時は食べ方が違うの。これだけ食べていてはちょいとプレーンすぎて物足りないから。

水切りヨーグルト“クリーム”と、ノンシュガー・フルーツジュースで甘みをつけたジャムや生フルーツ、ドライフルーツナッツなんぞをトッピングした、スコーン風アレンジでいただくので、カロリーは上がります。でもそれでも、市販品のポテトチップスや安物チョコを食べるよりは、やっぱり”健康系”おやつなんですよね。

そして写真下の2つは、15時の昼のおやつ、がんっと甘いものが欲しい、心の空腹も満たしてくれるタイプで、

★アサヒ ヘルス アンド フードケアの
一本満足バーのナッツ・チョコレートと
クリーム玄米ブランのマロン味

普通コンビニなどで136円くらいで売られているものが、どっちも99円でした。ドラッグストアでは100円以下から89円くらいで安売りされることが多いみたいです。

これ丸ごと食べてはカロリーとりすぎなので、1/2人前、半分だけゆっくり食べるが基本。だから、バーは2日分、玄米ブランは2枚入り一袋が2つ入っているので4日分、のおやつになります。これまたお安い。

以前も書いたけど、私、アサヒ ヘルス アンド フードケアの健康食品って、なんか好きなんですよね。これ美味しい!と思うと、ここの商品なことが多い。たぶん、美健楽フードに対するセンス、健康と美味のバランスのとり方が、似てるんだろうなあ。

しかし基本こういう大量生産品は、、健康を意識していろいろビタミン系やからだによさげな効果をうたっているとはいえ、食べすぎちゃだめ。ケミカルも入ってるし、砂糖の種類もいまひとつグリーングルメではないし、甘すぎることも多いから。

まあ、コンビニのケーキよりはましっというスタンスで。どうしてもがつんと甘いものが食べたい!となりがちな3時の昼おやつのときに、2枚一袋入りから1枚だけだして、コーヒーなんぞといっしょにちびちび食べるのです。

この会社はアサヒビールの系列だったはずだから、こうした一般消費者向けの食品会社が作る健康食品は、美味優先で安い、でもちょっとは健康を考えてもいるというところがいいと思う。

とはいえ、グリコみたいなお菓子会社だと、ジャンクフードに慣れた現カスタマーに受けるように、甘すぎたり、健康食品なのにこれはいれちゃいかんだろっというトランス脂肪酸系のものを入れてしまっていたりもすることが。健康とは名ばかりの、なんちゃって健康になってしまいがちなので、私的には試してみるけどリピしなくなるものが多い。グリコさん、もう少し頑張って。

あとは、大塚食品さんも、私が考え出しそうな美健楽スナック、ソイバーとかポカリスエット・ウォーター(廃番になってしまったみたいだけど)をだしてくるので、好みが似ていると勝手に思ってます。

ただ大塚さんはちょっと健康度>美味グルメ度と、健康に傾きすぎることがあるのが惜しい。ポカリスエット・ウォーターなんか、スポーツ人以外の一般人向けにもっとひとひねりしたマーケティングをしたら、日本でも外国でも売れる商品だったのに。まあもともと製薬会社の健康食品部なので、基本、健康好きでまじめな会社さんなんでしょうね。

というわけで、いろいろ試食していると会社(メーカー)によっても、ここの商品開発のポリシーは私に合ってグリーングルメっぽい、ここはちょっとデブフード気味、ここはちょっと健康的すぎるなどと、わかってくるのも面白い。食べるものは、最終的には栄養や美味を超えて、作る人のポリシーや”気”が入ってきて、美味しいと思うものですからね。

最後に、こうした大量生産品の甘おやつは、100%ベジタリアンや健康優先の人には全くお勧めしません。たぶん味覚的に健康化しすぎていて、保存料や添加物ケミカル、砂糖の人工的な味を、受け付けないと思う。私も体が浄化されるジュースリセット(ジュース断食)のあとには、全く受け付けません。

そういう人は、昨日の記事に書いた、マクロビオティッククッキーなんぞをお試しくださいな。自分の健康とグルメ度、体調に合わせたおやつ選びが、どか食い防止、ケミカル取りすぎ防止のために、大事なのです。

というわけで、なんか甘おやつの記事が続いて、自分的にも甘々になりすぎたので、この週末は久しぶりに1日か半日かのスムージー断食で、体と胃、甘味レベルをリセットしようっと。それではまた。

更新リクエストとして、
    ↓の紅葉を1ポチだけ応援クリックしてね
        Br_banner_maple
じわじわと投票数2000台回復か?私がまじめに更新すれば、みなさま読んで、応援して下さるのね。じんわりと感謝です。

2009/11/20

甘辛おやつ@ナチュラルローソン

甘辛スナック@ナチュラルローソン

こないだ記事で、あなたのお気に入り甘辛おやつ(スナック)を教えてくださいと書いたら、ナチュラルローソンのクッキーを教えてくだすった方がいらしたので、さっそく買ってみた。それが、

★写真真ん中の、ロハスクラブ(ハーバー研究所)のカボチャのクッキー。

7枚入りで290円弱くらいだったかな。お値段はちと高い印象。まあ何と比べるかですが、一世を風靡した”おからクッキーダイエット”の一箱5000円とかと比べるなら、お安いといえるのかも。

私はこの甘辛おやつを、10時と18時に、1回につき2-3枚いただくので、1日4-6枚が必要。ということは、1日あたり200円ほど。1か月30日で6000円。だいたい1か月5000円を、美健楽習慣の目安にしてるので、少し予算オーバーかな。

でも肝心のお味は、お勧めいただた方のおっしゃる通り、この手のクッキーにしちゃ、あっさりした健康感(油っぽくない)とほどほどのおいしさのバランスがよかったです。グルメ4割、健康度6割って感じ。美味しすぎないからどか食いにはならない、でもまず過ぎもしないから、コンスタントに食べるにはいいかも。

教えていただいて、ありがとうございます。後はお値段が、6枚入りで150円くらいになったら、定番入りするかも。

★写真の左の明治のおからビスケットは、大量生産品なのでお値段がこなれているのがいいところ。

この小さいサイズは割高ですが、大きいサイズの箱入りは、ナチュラルローソンで315円。でもドラッグストアあたりでは、ときどき170円くらいのセールで売られている。1箱で私には10-12日分くらいの量があるので、コストパフォーマンスがいいのです。

お味もこれまた、健康度とグルメ度のバランスがGOOD。ただし量産品なので、いろんな添加物が多めなのが気になるとこなんですけどね。

でも、今回ついでにかった、写真右端の

★マクロビオティックのごぼうとペカンナッツのクッキー(10枚入り210円)
が、実は一番気に入りました。

これ、私が以前、クリスマスケーキをネットオーダーした、八ヶ岳のマクロビスイーツ工房のものだということも、発見!このスイーツ屋さん、たぶん、日本で久司のマクロビオティックビジネスをライセンス展開している、長野に本社がある通販化粧品会社さんの関連会社ではないか?と踏んでいるのです。(確認中、ご存じの方は教えてください)。

久司マクロビオティックの名前は使わずに売っているだけあって、久司マクロビオティック(恵比寿のマクロビオティックマルシェ)のお菓子やクッキーより、健康な人向けのグルメっぽい感じがするのがいいなと、ひそかに目をつけていたりする。

で、お味はというと、このごぼうとペカンナッツというクセがある組み合わせが、私好み!これ以外に、紫芋とプレーン、かぼちゃとプレーンという2種があるけど、芋とかぼちゃいれればなんでも美味しいのは当たり前。というわけで、クセのありそうなこのフレーバーにしてみたの。

多分ごぼう嫌いの人にはだめだろうなというくらい、しっかりごぼう!の味。そのあとペカンナッツらしい味が、立ち上がってきます。健康度7割、グルメ度3割。でもベジタリアン度はマクロビオティックなので100%ベジタリアン=ヴィーガン向けのクッキーですね。ヴィーガンの外国人のお客様にも、お勧めしちゃおうっと。

お値段も、マクロビオティックものにしては安めかも。マクロビティックマルシェのクッキーとか、500円近いものが多いイメージで、まったく買う気がしない。たぶんこちらの商品は、ナチュラルローソンとのコラボというか、専用商品っぽいので、価格を低く抑えるように指示されたんだろうなあ。

前出のロハスクラブのクッキーよりやや大きめサイズが10枚で210円。私には2-3日もつから、1日105円から70円、1か月3000円ちょいから2100円。うん、これなら許すっ。

でもひとつ欠点は、わりとおいしすぎるので、2枚で治まらなくなるときがありそうなこと。多分紫芋やかぼちゃ系なら、どか食いしちゃうかも。というわけで、しばらくごぼうとペカンナッツを常備することにします。

ナチュラルローソンからは一銭も宣伝料いただいてませんが、よろしかったらみなさま試してみて、感想をお聞かせくださいな。それではまた。

BlackBerry from DOCOMO

更新リクエストとして、
    ↓の紅葉を1ポチだけクリックしてね
        Br_banner_maple
最近じわじわ投票数が戻ってきたので、更新続ける気分になってきました。ありがとう。

2009/04/20

虫やしないの甘辛スナックでどか食い防止

    DSCF0331.JPG

    前回の記事でお約束した、最近のお気に入りスナックというかおやつというか、甘いものと辛いものをご紹介。↑の写真は、↓の明治ダイエットビスケットの新味、海藻と五穀味をつかった、レーズンウィッチ風。

    DSCF0333.JPG

    白クリームみたいのは、単なる水切りヨーグルト(作り方は、このブログの過去記事を、”水切りヨーグルト”で探してね)。それに、

続きを読む "虫やしないの甘辛スナックでどか食い防止" »

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31