無料ブログはココログ

2010/04/20

BMI↑のお団子体型でアンチエイジング

    昨日の記事、関西・美健楽ダイエットセミナーで、ご応募いただいたみなさま、ありがとうございます。おかげさまで場所を借りて集まれそうな人数になったので、場所を決めてから個別のご連絡させて頂きます。しばしお待ちくださいませ。
    2009-0718-220430.JPG
    今日の記事は、関西(京都)ツアーとお団子体型つながりなので、こんな京都のお寺+和菓子写真をのっけてみた。お団子だったら、よかったんですけどね。

    こちらのお寺は大原にあるんですが、私がもう20年以上通っているお気に入りの瞑想場所なのです。山とお庭の溶け合った雰囲気がずっと変わらず、醜いビルが建つこともなく、いい気と風が流れるお庭です。

    個人的に、おひとりおひとりのお顔がしっかり見えて、お互いの気が交換できる、少人数の集まりが好きです。仕事では、数十人から最高2000人くらいの前での講演、セミナーをやっていたし、某MBAスクールで先生をやっていたときは、40人のクラスをひとりひとり見てたのです。

    が、これってどうしても、「パンダを見るように、桜子さんを見物しにいく」という、参加者の方からの一方通行になっちゃうんですよ。 またはファンクラブの集まりミーティングみたいに、変に憧れやカリスマ視されちゃうのも、私は苦手。せっかくお話するなら、崇めたてまつられるよりも横並びのお友達感覚のほうが、なんでも言えるし楽しいし。

    また、今回はココロケアのエッセンスのために、美健楽ダイエットに特化したNLP心理学の技も盛り込む予定。となると、ひとりの心理学トレーナーが目がいき届くのは、せいぜい6人までというのが、心理系、ココロケア系セミナー業界の良識なのです。

    ということで、私も相互コミュニケーションをしっかりとるために、かなり人数を絞り込みたい。よって、今回は先着順で、定員に達したらごめんなさいメールさせていただくことにしました。

    抽選制にすると、外れた=ご縁がなかったと感じてしまうので、

    ★今回はもう、すぱっと早いもん勝ちにしたいと思います。ご縁があれば、ではなくご縁を作りたい方、関西セミナーへのお申し込みを、今しばしお待ちしております。

    さて私も先週末、とある憧れの健康料理研究家の元祖(?)の方とご縁を作るべく、セミナーへとでかけました。そのセミナーとは、

    ★家庭料理研究家の草分けおばあちゃん、
    辰巳芳子さん(85歳)の命のスープセミナー
    @恵比寿ガーデンプレイス

    この話は、また詳しく書きますが、辰巳芳子さんは、彼女の健康系スープやだしも好きですが、私がああいうキレイなおばあちゃんになりたいなあという、外見、見た目のロールモデル(見習い見本)でもあります。でもお会いしたことはまだなくて、写真やTVで見る限り、でした。

    人気ブログランキングダイエット

続きを読む "BMI↑のお団子体型でアンチエイジング" »

2009/11/29

冬の夜の読書とドラマ仁

冬の夜の読書とドラマ仁

昨日に続き、寒い夜のぬくぬくネタ。写真の赤いチェックは、この冬買い換えたばかりの電気毛布、兼マット、兼ひざかけ。ひざにかけても、お尻にしいても、ショールのようにはおっても使える、すぐれもの。しかも安心な日本製で洗える。これで送料込み3600円なんて、作ってくだすった方に申し訳ないやら、ありがたいやら。

これに包まれて、日曜の夜は久しぶりにはまっているドラマ、仁(JIN)と、図書館から借りまくっている本たちを乱読。これまた久しぶりに、これは保存版として買っておこうという本を発見。それが写真の、

★ホリスティック健康学・ホリスティック栄養学入門
21世紀の新・ベジタリアン生活のすすめ

小池里予さんと英さんというご夫婦がやっている、ホリスティック栄養学研究所というところの、自費出版本みたい。小池夫妻は”スピリチュアル”系セラピストの方々らしく、栄養学博士というPhdのタイトルをお持ちのようだが、プロフィールはよくわからない。

Phdって外国の偽学位でも出しているので、ちゃんとした日本の大学名がないと本物のPhdかわからないんです。医者とか栄養士系の方々ではなさそうだし。

普通はこういうはっきりしない経歴の方の本は、ちょいと怪しいと思って読み飛ばすだけ。なんだけど、この本は内容が、私がアメリカで修行していたホリスティック栄養調理学とわりとかぶっているのでので、おやっと思った。

で、参考文献をみてみると、アンドルー・ワイル博士とか、ライフスタイル革命とか、発酵学オタクの小泉先生とか、私の読書傾向と似ている。たぶん、東西のホリスティック栄養学系のロングセラーを英語と日本語の両方で学んだ、健康オタクな方々なんでしょう。

親近感を覚えたのと、私のNYの学校の英語のテキストの部分訳を作っているんだけど、それの参考にもなりそうなので、入手することに。

初版が5年前なので、一部、今現在では古い知識とか間違っている知識になってきている部分もあるし、日本の病気の人たちに栄養カウンセリングをしているので、健康な日本人、40代以下の若い人たちには、今いち合わない部分もある。でも全体的には、ホリスティック栄養学を知る、いい入門本だと思う。

ただし、内容的には左脳的で理詰めっぽいので、とっつきにくいかも。レシピとかはほとんどなくて、なぜオメガ3オイルがいいのかといった、データ的説明が主。また、自費出版なのでアマゾンでは新しい本はもう売られていなくて、高い中古本しかない。3000円弱とちとお高いけど、ネットのHPからは、直接買えるみたいです。

私は、直接面識がない人の特定団体をうちの読者の方々にお勧めはできないので、この本にご興味ある方は、本の題名で検索してみてください。

さて、これから日曜ドラマ、JIN仁をみるので、そろそろ切り上げなきゃ。このドラマ、久々にはまるなあ、なんでだろ?と思ったら、それも当たり前。テーマが、

★今自分がやっていることが、自分の子孫や未来の人とつながっている。その人たちの幸せに影響する。だから今を頑張って、よりよく生きねばならない。

という、現在、過去、未来との一体感、つながりだから。これは、NLP心理学の一番最高位の意識レベル、”スピリチュアル”(世間一般の怪しげなスピリチュアルとは、意味が違います)に通じるものがあるのです。

まあそういう分析はともかく、寒い冬を手近な幸せを楽しみつつ、ぬくぬく過ごします。あすからの1週間の仕事やダイエットを頑張るための、エナジー充電、といいわけしつつ一時のリラックス。それではまた。

ドラマ仁、いいよね~と思われた方も、
    ↓の紅葉を1ポチだけ応援クリックしてね
        Br_banner_maple
    地道に更新を続けるための、励みエナジーにしています

2008/01/26

マダム的優雅なセカンドライフを考える

今日は午後から、国際派マダムのお友達のおうちで、持ち寄りホームパーティ。最近はやりの、大型高級マンションにお住まいなので、マンション住人共有のパーティルームがあるのです。最上階で景色がすばらしく、ソファ、ダイニングテーブルはもちろん、パーティ用のキッチン設備やオーブン、大型TVまでついている。

集まるメンバーは、お仕事も遊びも世界規模で、すいすいと優雅にこなしていらっしゃるスーパーウーマンな国際派マダムな方々。私以外はそろそろみなさま定年退職まぢからしいという共通点が。お子さんやパートナーがいらっしゃる方もいらっしゃらない方もいるけど、みんなもう子供も手が離れて、お金もヒマもある優雅なリタイアライフ(サラリーウーマンを引退後の生活)が近いということ。

そこで今日のパーティのメインテーマは、私も興味深々のアクティブエイジングとも絡み、

★サラリーウーマン生活引退後の、国際派マダム的セカンドライフをどう過ごすか?

がテーマとなりそうです。もちろん最初の数年は、旅行だ趣味だ、そして親孝行だと、みなさま楽しく過ごす予定もあると思います。が、現役ワーキングウーマンとして知性とエナジーにあふれた女性たちは、そんな怠け者生活にはどうせすぐ飽きるもの。

なにか“社会”とつながっていたい、自分の能力とコネクションを生かして、社会貢献や好きなペースで好きな仕事もしたい。でないとボケる…ということは、みなさんしっかり感じていらっしゃるよう。だから、

★セカンドライフで始めたい、自分も優雅に働けて、社会や他の人々にも喜んでもらえるビジネス

の話になりそうで、楽しみ。こういう行動エナジーと知的レベルが高くて、国際的な視野とセンスを持った女性の友人・知人たちとの会話は、ほんとにいろんな気づきやエナジーをいただけるので、たっぷり充電させていただいてきます。

続きを読む "マダム的優雅なセカンドライフを考える" »

2007/10/18

顔筋の次に来る?頭筋マッサージ

頭筋マッサージ

田中ゆくこさんの”顔筋マッサージ”の次に流行る、美容・アンチエイジング系マッサージは、”頭筋(とうきん)マッサージ”、つまり頭の地肌マッサージではないかと思っている桜子です。そして写真は、私の最新版、頭筋(とうきん)マッサージ・グッズ。

・つげのクシならぬ、ブラシ(柄に桜の模様入り)
・大島椿オイル

黒色のほうのブラシは、カリスマ美容師さんたちがお奨め・御用達の、メイソン・ピアソンのヘアブラシ。昔、カリスマ美容師さんたちとお仕事していたときに、奨められてつい買ってしまったもの。

でもこれ、ごらんにようにほこりがつきやすくて掃除がたいへんだし、私のボリューム多めの髪では地肌もマッサージしにくい毛が繊細すぎるんですよね。わざわざイギリスで買った、結構お高い1万円近くするブラシなのに、ほとんど使っておりませんでした。で、最近、もっと頭筋(地肌)マッサージと、髪の毛にもよさげな、つげのブラシを購入したのです。

さて、なぜに突然、頭筋(地肌)マッサージ?どうしてそれが、次の美容トレンドとして来ると思っているのかというと、私の美健楽ダイエットの悟りのひとつに、体と心の”流れを良くする”というのがあります。

顔筋マッサージとは、顔の筋肉を動かしたりツボ押しマッサージしたりして代謝アップ・しわ防止をするのは、”顔”版の流れをよくすること。そして顔同様、あまり動かすとかマッサージすることを意識されていない部分が、顔の次は頭の地肌だと思うんです。

顔と頭の地肌はつながっている一枚の皮膚ですから、顔筋マッサージの快感・効果を覚えた女性が、次は頭の地肌ケアにも走るのは当然でしょう、と思うので、次は頭筋マッサージがはやるかなと。

さらに、この9・1から、大手メーカーのP&Gマックスファクターさんが、山口智子を使ったH&Sという地肌ケアシャンプーのCMを大々的に流しています。H&S=ヘア・アンド・スキンケアと読ませて、髪の元になる地肌ケアをするシャンプーという触れ込みのよう。

こういう大手さんがものすごいお金をかけてCMを流していると、みなさんその商品もですが、”地肌ケア”というカテゴリ自体が無意識に刷り込まれ、気にするようになる。つまり、頭筋(地肌)マッサージが流行る後押しになりそう、というのも、トレンド予測の理由のひとつです。

ちょいと業界噂話をすると、このH&Sシャンプー、実は新しいものではないらしい。アメリカでとっても売れている、P&G製の超定番シャンプーの、”HEAD AND SHOULDER”(ヘッド・アンド・ショルダー、頭と肩)という、頭と肩につくフケ防止シャンプーの、焼き直し、おしゃれ化バージョンではないかと。

アメリカでは、超定番(つまり古い)でどっちかというと男性向けシャンプーなので、パッケージもうたい文句もめっちゃださい!んですよね、これ。しかも、たしか10年以上前に、日本でもアメリカと似たようなパッケージ、コンセプトで一度売り出して、ダサすぎて売れなかった失敗作のはず。

それを、ヘアアンドスキンケアと、女性受けするようにネーミングを変えて、30-40代女性向けにCMやらパッケージもお洒落っぽくして、再発売してるようです。アメリカのパッケージ見たらあまりのだささに引きますが、まあP&Gの商品は中身にもお金をかけていてよいものが多いので、見なかったことにしましょう(笑)。

まあそれはさておき、アンチエイジャー、ダイエッターにとっての
【頭筋(とうきん)マッサージのメリット】は、

+普段動かさない、マッサージもあまりしない、頭の地肌をブラシの刺激でマッサージすることで、代謝・体温もアップ。白髪防止はもちろん、なんとなく頭の血流が全身の血流もアップしてくれて、ダイエットや顔のしわ防止にも、間接的ながら効果があるような気がします。

頭筋(とうきん)マッサージは、今日の写真のつげのブラシと大島椿オイルで行う、毎日のオイル・ブラッシングのほかに、シャンプーやブラッシング後に行う、指を使ったマッサージも大切。これまた以前、カリスマ美容師さんやらヘアケア製品の研究者の方々に直々に習ったちょっとしたコツもありますので、長くなりそう。

アンチエイジング女優の夏木マリさんも、わざわざ恵比寿のヘッドスパサロンに通って定期的にやっているらしい、地肌ケア。サロンのコツを自分で自宅でできる頭筋マッサージの方法について、ご興味ある方のリクエストクリック↓が多そうなら、次回記事にしますね。

続き記事のリクエストとして、毎日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたしますクリック数が増えると、より頻繁に記事更新される...はずなのと、このブログが見つけやすくなるという、読者メリットがあります。
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2007/09/02

専門家のお墨付!ニセ学位の栄養学博士

(注:アンチエイジング度も高い記事なのと、自称”アンチエイジングの鬼”さんからのクレーム(質問?)メールへのお答え・専門家による情報提供を兼ねている記事なので、一時的にカテゴリをダイエットとAAに分散しています。ご参考になれば幸いです)

こんばんわ。日曜の夜、みなさま週末はゆっくりすごせましたか?東京は、夏から秋へ、かちゃっとチャンネルを切り替えたように涼しくなり、いや、ちょっと肌寒いくらいの週末でした。温度も33度から一気に29度へ。このくらいが一番すごしやすくて、ダイエット向きの気温といえましょう。

さて、今日はすで午前中に記事をUPしていたのですが、夜にまたUPしようとこの記事を書き始めたのには、理由、というかニュース!があります。アンチエイジング業界とダイエット・美容・健康業界で近頃話題の、クレイトン大学(カレッジ)の【栄養学博士】=ニセ学位問題、実は私、密かに悩んでいることがありました。それは、

1)クレイトン大学と、アメリカン・クレイトン・カレッジ・オブ・ニュートリション・ヘルス(以下、”ACCNH”))、この2つ、どのくらい関係のある組織なのかどうか?、
2)アメリカン・クレイトン・カレッジ・オブ・ニュートリション・ヘルス(ACCNH)は、本当にニセ学位(”DM”)なのか?

の、決め手の証拠について。日本語でいえば、クレイトンカレッジ=クレイトン大学で、ニセ学位として有名なクレイトン大学と、通称が一緒のACCNHは、私の集めた情報では、”無関係”と”関係あり”の2つの説に分かれてたんです。まあダイエット業界にも、こういう正反対の意見はよくあります。牛乳は健康にいいvs悪い、とかね。

そして、クレイトン大学のほうはニセ学位製造工場として有名なのですが、ACCNH自体はニセ学位という説が有力ながらも、決定的決め手情報に欠ける。だから、ぼかして記事にしておりました(苦笑)。

こういう正反対の意見がある情報は、曖昧なままほおっておいてさらに情報を集め続け、両方の言い分を聞いてから決める、というのが私のやり方です。でもなかなか信頼性のある情報がなくって、DM関係者の情報はあてにならないし。うーん、これはだれか信用ができるディグリーミルの専門家に、直接教えを乞うしかないかなあと思い始めたわけです。そしたら。。。。

私のこのブログは3年以上やっておりますが、長年の読者のみなさまなら、私の”神がかかり”的な人脈運は度々記事にもしているので、ご存知でしょう。そう、私、”この人に会いたい、この人が必要”と思いつめたら、そのご縁が1ヶ月以内にどこからともなく降ってくる、”ラッキーガール”なんですよねえ。ただし、恋愛以外の、仕事と趣味に関して、ですけど(苦笑)。

というわけで、この問題にちと悩んでいたら、突然、降ってきました、私の”ミラクル”人脈運(笑)。

この記事の続きが読みたい方は、一日2ポチ↓のクリックに、ご協力よろしくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログへ

banner_03Blue

続きを読む "専門家のお墨付!ニセ学位の栄養学博士" »

2007/08/27

栄養学博士のニセ学歴汚染・ダイエット・AA・美容業界では特に拡大中!?

クレイトン大学の【栄養学博士】、英語でいうとPhd in Holistic Nutritionとやら(失笑。。。)と自称されるらしいこのアメリカの”大学の学位”、私自身もダイエットやアンチエイジングに役立つ栄養の知識や資格が、もっと欲しいなあと思って調べていたところ。なので、他の資格や学位とともに、日米のサイトや関係者にも問い合わせて、この”学位”を改めてじっくりと調べてなおしておりました。私なりの結論がでたので、ずばっとまとめます。

この本はなに?答えは記事の↓のほうにあります。

ご存知ない方のためにまとめておくと、この”【栄養学博士】の学位”とは、

クレイトン大学(Clayton University)
(American) Clayton College of Natural Health

という”大学のふりをしたアメリカの民間組織”が発行している”学位もどき”で、
取得するのに100-200万円かかるけど、
日本にいながら日本語で取得できるという触れ込みの、
アメリカの通信教育
なのです。

日本語読みでクレイトン大学でつづりの違う、本物のまともな大学もありますのでややこしい。まともな大学とみせかけるために、わざと紛らわしい名前をつけているらしいです。

まあウィキペディアとかの信頼性の低い口コミサイトでもかなりたたかれている、疑惑の組織とニセ学位らしいです。が、ネット情報だけではなく、それ以外の信頼性の高いリアルの世界のソースや人脈もいろいろ調べてみました。文部科学省や厚生省にもMBAの留学生仲間がおりますが、そちらにも知られた”悪名高い”組織みたいですね。

で、桜子の結論が3つ:

★1.これ、どこをどう言いくるめても、【ディップロマ・ミル(ニセ学位製造工場)のニセ学位】みたいと思います。

日本人もターゲットにし始めた、200万円ほどの金で買える”ニセ学位”製造の、”代表的”な組織・ビジネスのひとつ、とみなされているみたいです。絶対にかかわってはいけないやくざのような脅しをする組織が運営しており、取っても就職にも仕事にも使えない”学位”の代表だと思います。

私の結論の一番の決め手は、↑の写真の本と、このサイトとブログ:
学歴ネット
学歴汚染ブログ

続きを読む "栄養学博士のニセ学歴汚染・ダイエット・AA・美容業界では特に拡大中!?" »

2007/08/25

石原断食流?夏木マリのダイエット法

おはようございます。昨晩、ダイエット系の特番が放送されていて、アンチエイジング女優としておなじみの夏木マリさんの、最新ダイエット法(でもアンチエイジング法とも関連してました)が紹介されていました。

夏木さんのAA法といえばよくTVで紹介されているのですが、今回のものはダイエット法だし、また、以下の2つの理由で目新しくて、私は興味を持ちました。それは、

★私が会員である、伊豆の石原断食サナトリウムの【小食でからだを温める(冷やさない)】の影響をかなり受けている。つまり私のダイエット法と同じ点も多い。

★夕食だけ低炭水化物ダイエットだけど、目的によって3種類のお肉を食べ分けている

ってこと。それでは、まとめてみましょう:

【アンチエイジング女優・夏木マリさんの、石原断食流?な最新DIET・AA法】

続きを読む "石原断食流?夏木マリのダイエット法" »

2007/08/22

あるあるのエセ科学の影響

今日は水曜日。ふっとTVをつけたら、NHKの健康番組、【ためしてガッテン】をやっていたので、久しぶりに見ました。ためしてガッテンは、【あるある大事典】が健康TV番組ブームを起こしていた1-2年ほど前は、【スパスパ人間学】と3つセットでよく見ていましたが、あるあるのデータねつ造が発覚してからは、ご無沙汰。私らブームに弱い一般視聴者・一般生活者なんて、こんなもんでしょ(苦笑)。

久しぶりに見てみたら、以前と違って、結論が地味でつまんなくなったなーという印象。ビタミンの働きの解説がテーマだったのですが、結論は、【ビタミンには水溶性と脂溶性があって、脂溶性は摂りすぎ注意。摂りなさすぎも害があるから、ほどほどに。サプリを飲む時は用量・用法を守りましょう】。

えっ、そんだけ?そんなん、ちょっとしたサプリや健康マニアなら常識中の常識。野菜のソムリエ、ジュニアマイスターでも、基礎の基礎の栄養学でもっと詳しく習う知識ですがな、とがっくり。

でもね、この”TV健康番組が地味になってる”傾向は、本業のほうで、いろんなTV健康番組関係者や、美容・健康業界、さらに厚生省関連の方々から聞いてはいました。なぜなら、あるあるデータねつ造事件以降、厚生省や健康業界の自主規制の締め付けが厳しくなっていて、

【特にTVというたくさんの人に影響を与える”公”の場では、●●でやせるとか●●で健康になるとか●●で美肌になるとか。確実な実験データがない限り、言い切ってはいけない。仮説オンリーではダメ】

とのこと。でもねえ、面白そうでセンセーショナルな健康・ダイエット・アンチエイジング情報なんて、確実な実験データなんかないものがほとんど。

続きを読む "あるあるのエセ科学の影響" »

2007/08/04

パタカラの匂い消しにハーブ水

以前記事でご紹介した、ユーミーパタカラの持ち運びバージョン、ちゅうLip(チューリップ)。購入したみなさま、続いてますか?

ほうれい線防止、口周りの筋肉を鍛えて口角をあげたり、表情をゆたかにするための、アンチエイジャーにも人気の商品。ダイエッターには二重あご防止に役立ちます。ちゅうLipはパタカラと違って、持ち運んで水を飲むついでの”ながら”運動ができるので、私はこっちを愛用中。

200708052forchulip

もうすっかり生活に定着してとけこんでいるので、

続きを読む "パタカラの匂い消しにハーブ水" »

2007/08/01

さらば!アンチエイジングです

今日から8月。4年目に突入したこのブログ、【さらば!アンチエイジング】してダイエットメインに戻ることに決めました。アンチエイジングというカテゴリ名は使うかもですが、基本的に自分ではアンチエイジングという言葉を使わない、さらば!アンチエイジングです。

20070801veranda2_3【写真】うちのベランダの緑も、夏仕様に色濃くなってきました。手前右にちらとみえるのが、木っぽく育ってきた、夏大好きパパイヤくんと自家製ハーブの鉢、また、エアコンなしで夏をしのぐ味方、沖縄産ゴーヤの緑のカーテンも、がんばって育ってます。竹のすだれと二重にカーテンを作って日差しを防いでいるので、夏でもお部屋のなかの温度が、あがりにくく涼しくなりました。

とはいえ、エイジングに関する生活をやめるというわけではなく、アンチ・アクティブ・エイジングから、【ポジティブ・エイジング】に変更します。しかし、ダイエットがメイン、ついでにポジティブエイジングの順です。よって、ブログのタイトルからA.エイジングをはずし、元のニュース!に変更。ダイエットカテゴリ・メインにいることにしました。

【さらば!アンチエイジング】の2つの理由は、

続きを読む、前にランキングチェキもどうぞ

続きを読む "さらば!アンチエイジングです" »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31