無料ブログはココログ

2008/11/07

USで人気のサプリウォーター(水と黒砂糖代り)

2008年09月12日、05時44分38秒

今日の記事にでてくる、ビタミンサプリウォーターのトラック。ニューヨーク発祥のブランドらしいけど、ニューヨーク・ダウンタウンのおしゃれに町並みにもぴったり合っていて、かわいい!実物をアップしようとしたら写真をとってなかったのと、 このカラフルなトラックが可愛かったんで、こちらの写真をUP。

いろんな味があって、”アンチエイジング”、“ビタミンC強化”、“酸化防止”などなど、 ビタミン好きには魅力的な効果がうたわれてます。まあ、たかがサプリなんであまり信じてないけど、健康気分とたんなる水・ 糖分代わりとして飲んでます。お気に入り?うーん、シンプルなオレンジ味とかざくろ味が結構好きかなあ。どれも薄味なので、 飲みやすいです。

朝、なるべく紅茶とフルーツ朝食のほかに、地道にやってるダイエット習慣について。日本では、黒砂糖のかけらをもち歩いていて、 血糖値が下がってどか食いしたくなったときになめてました。でもアメリカでは、黒砂糖のかたまりを食べる習慣はないみたいので、入手不可能。 どうしよう?

あとね、空気が乾燥していて、部屋中セントラルヒーティングだから、やたらに喉が乾く。だから水分補給は、日本で以上に必須なんです。

ということで、糖分と水分補給を兼ねるために見つけたのが、写真のドリンク!ビタミンウォーターとか呼ばれたりしているようですが、 要するにお水にサプリメントを溶かしこんで、合成甘味料の甘みでごまかしたもの。色はアメリカ人の好きなどぎつい人工的な色だし、 味もやすっぽいサプリの味。さらに人工甘味料のいんちきくさい味もするので、美味しいとはいえません。(正確には”人工・合成”ではない”天然系”甘味料らしい。ですが、味がちょいと、”アメリカ製の安っぽいサプリメント”みたいで薬っぽいんですよね)

でもね、まずくはないのと、甘ったるくないのがとりえなのです。甘すぎないので、水代わりに飲める。多少甘みを感じるので、 空腹時に飲むとわりに食欲がおさまる。おいしすぎないので、どか飲みしたくならず、ちびちび飲める。そしていちばんいいのは、 町中にあるドラッグストアやスーパーで、買えるってとこですね。お値段もおおきめ、たぶん500MLくらい?で3ドル弱なので、まあまあかな。

さらに、一応いろんなマルチビタミン入りなので、薬くさい錠剤サプリよりも気軽に飲めて、健康的な気分になれるのもいいのです。 私がシェフ資格をとりに通っている、ニューヨークのど真ん中、おしゃれなエリアある健康系料理学校や、はたまたユニオンスクエア近くのホットヨガスタジオなんぞで、健康オタクなアメリカ人たちにもこのブランドは大人気。以前ブログでご紹介した、あやしげな”KOMBUCHA” という紅茶きのこドリンクとともに、二大人気なんですよ。

というわけで、わりにほめてますが、日本でもたしかサプリウォーターやらビタミンウォーターという商品名のものが、 売られていた気がする。でもあまり売れずに、ほそぼそと一部の健康オタクにだけうけていたような。たしかに私も、 日本に帰ったらこれは飲まない。黒砂糖と普通のお茶に戻る気がします。そっちのほうが安いし、まだ美味しいから。

でも、サプリが普通の生活にとけ込んでいたり、空気が乾燥しているアメリカの気候なんかには、 このビタミンサプリウォーターがはまっている。だからわりに買ってしまうんですね。というわけで結論、

★旅先では、またいつもと違う環境や気候では、いつもの食べ物に固執しない。地元の人たちに人気で、自分のからだもまあいいわ、 と思える食べ物、飲み物が、自分にとって正しいものだと思います。

あっでも、日本に帰ったら、水に溶かして飲む系のマルチビタミンサプリでそこそこ美味しいものを水にとかして、 このサプリウォーターもどきを作って飲むのは、いいな。安くつくし。ではまた。

日本で使えそうな、アメリカのダイエット情報も知りたい!と思ったら、 ↓更新リクエスト・クリックしてやってください。

1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2008/11/05

歴史的な選挙DAYとスイーツ攻撃回避法

11/4、火曜日の夜11時過ぎのニューヨークです。今日は、大統領選挙の最終日。つい先ほど、オバマ氏が大統領に決定して、 マンハッタンの街中に喜びの歓声が響き渡っています。興奮した人たちを抑えるために走り回っているパトカーのサイレンと相まって、 にぎやかったらありゃしない。ほんとにお祭り騒ぎです。

DSCF5311 
私の部屋から見えるエンパイアステイトビルも、今日は青色と赤色のツートンカラー。アメリカの国旗色なら、白も入って3色になるはずなのに。 と思っていたら、ジャーナリストでもの知りのルームメイトが、
【青はオバマの選挙イメージカラー、赤は対立候補の色だから、つまりこれは選挙カラーね】と教えてくれました。なるほどねえ。 まあ選挙権のない外国人の私には、あまり関係ないけど。

大統領選挙にお祭り騒ぎがつきものなのは、いつものことらしい。でも今回は特に、黒人系のアメリカ大統領誕生!ということで、 歴史的意義がある!と、これまたニューヨーカーのルームメイトが騒いでます。歴史的意義があるんだから、乾杯しよう。。。ということで、 ラムコークをお付き合い。ラム+コカコーラ、これまた太る元だなあ。

ダイエット週間宣言したくせに、ぜんぜんダイエットできてない。学校では相変わらずこれですよ、これっ(泣)。 大量のスイーツを作りまくるクッキングクラスに突入しております。おまけに今日は小テストと課題提出と、 甘いもの欲求を高める試験ストレスも続いています。

DSCF5296

こういう甘いもの責め+仕事ストレスって、なんか覚えがある?と思ったら、以前の会社勤め時代。 出張のお土産ラッシュと仕事の忙しいピークが重なり、いただいたお土産お菓子を食べまくって、太った記憶がよみがえりました。

でも今は、ダイエットをマスターして賢くなったので、同じ失敗はしませんわ。というわけで、この大量のスイーツ、 味見に少量いただいたあと、大量に袋に詰めて持ち帰り、ルームメイトにそのままあげています。 ルームメイトはわりとヘルシー志向なんですけど、そのお友達はみごとにジャンクフード好きのおデブさんが、まだまだ多いんですよね。(私は、ご本人がそういう食生活と体形を望んでいて、病気の心配がないぽっちゃりデブなら、いいと思ってます。)

というわけで私のお菓子は、ルームメイトの友達に大喜びで引き取られていくのでした。そしてルームメイトは、 自分からのプレゼントということにできるので、これまた大喜び。世の中、まだまだヘルシー志向じゃない人たちも多いんだなあ。助かります、 ありがとう。でもちょっぴり、ごめんなさいです。

気が向いたとこのみの更新ですが、 アメリカのダイエットも知りたい!と思ったら、 ↓更新リクエスト・クリックしてやってください。
1ポチ↓banner_03Blue  +  2ポチ→にほんブログ村 ダイエットブログへ

2005/08/26

金曜はミルサーでカクテル

0826-4Millser仕事が一区切りついた瞬間、夕べあまり寝てなかったので寝てしまい、今起きてちょっとぼーっとしている私。本日2回目の更新です。けさ、メキシコのおつまみ、ワカモーレを紹介したんですが、実は最近10日前に買ったこのミルサーで、

0826-1FM1ワカモーレにぴったりな、いろんな手作りレシピも開発中。これは、テキーラ、コアントロー(オレンジリキュール)、ライムジュースが原料で…

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ダイエッターのくせに酒好きな私。特に、金曜と土曜の夜だけはお酒OKにしているもので。酒好きダイエッターな方は、応援・リクエストクリックしてくださいね!

0826-2FMミルサーの容器に氷を入れて、お酒とライムジュースを入れてミルサーで砕くと…

0826-3FM1

ご存知、フローズンマルガリータの出来上がり!色々ためして、

テキーラ:コアントロー:ライムジュース=4:1:1

の割合のかなりドライな辛めが、私の好みですね~。普通は2:1:1にして、コアントローが多いほど甘いです。日本では、カクテルは女子供が飲むものとみなされているので、あま~くするのが定石らしい。

だけど、アメリカ(サンディエゴやサンタフェ)やメキシコだと、大人がビール代わりに普通に飲んでいるので、テキーラたくさんのどーんとドライなものが普通です。はぁ~、フローズンマルガリータを飲むと、ロスを思い出します。この夏は仕事でどこにも行けなかったんで、海外が”切れて”きました。ロサンゼルス行きたい…

実は先日、チャヤマクロビオティックレストランの跡取り息子さんがロスで、マクロビオティックカフェ&デリ、”CafeM”をこの6月にオープンしたと聞きました。5月くらいにちらとTVの番組で取り上げていたけど、日本ではまだあまり取り上げられていないようですね。宣伝がへたなのかな~。でも、行きたいよ~。

よしっ!この秋のお仕事を兼ねたバケーションで、ロスにも行くぞ~!!!というのを楽しみに、地道に仕事をこなしている桜子でした。

このフローズンマルガリータ、はっきり言ってデブフード!でも、こういうもの以外に、ミルサーをつかっていま色んなベジフルを使った、朝のジュースと夜の一食置換え用ジュースを研究中!

なんと、サプリ嫌いな桜子が、いろんなサプリも勉強して、天然サプリのベジフルと組み合わせて、ダイエッター向けジュースのレシピを作っているんですね。特に、アンチエイジングに効いて、実年齢より5歳は若くみえる美肌ジュースを目指しております。乞うご期待!です。

追伸: フローズンマルガリータのふちにつけるお塩は、東急ハンズでフローズンマルガリータ専門のブランド塩(があるそうだ)を買いましょう。沖縄の荒塩にしてみたら、しょっばすぎた…失敗…レモンジュースはシシリー社のもの、テキーラだってこれ有名ブランドものなんですよ。

マイク○ダイエットやらティ○ライフといったダイエット食品のブランドには厳しい私だが、お酒類は目をつぶってもやはりブランド品は美味しいくて違いが分かるので、ブランドにこだわってます。あとミルサーについても、ついブランドの”イワタニ”を8000円近くだして買ってしまいました

そして、ダイエッターでミルサーを使っている方を探してネットサーフィンしていたら、なんと今ダイエット・スキンケアカテゴリで話題の有名ブロガーSさんが、同じ時期にボーイフレンドのPさんから、”ミルサー”をプレゼントされていたことを発見!ひえ~、シンクロしちゃったよ~。でもね、あちらは象印の3000円くらいのものでした。私のより、5000円もお買い得…うっ。

でも、ミルサーのお値段の違いって、モーターの強さと寿命の違いなんですよ。だから、すぐこわれるという噂の安物よりも、長持ちする高いブランド品のほうがいいと思う…と負け惜しみを言う私。まあボーイフレンドにプレゼントしてもらったものなら、文句は言えないというか、なにも言わずににこにこ受け取るのが正解ですね。失礼しました。

でも自分で買うダイエッターの方は、ミルサーは高いブランド品”イワタニ”が、値段だけの価値=耐久性がありそうなのでおすすめです。ミルサーもっていらっしゃる方、あなたの美健楽レシピ募集中!コメント、BBS書き込み、お待ちしております。

2005/07/28

寒天ゼリードレッシング2(研究メモ&リンク)

【美健楽レシピ・研究開発メモ&厳選リンク集】の後半、桜子が上級ダイエッター目線で美健楽度が高い!と厳選した美健楽レシピ・リンク集をお届けします

ほかの方のレシピや口コミをそのままリンクするのでは”上級ダイエッター”として芸がない。でっ、そのレシピから私が得たアイディアや、より美健楽レシピにアレンジするためのアイディアも、”桜子談”としてくっつけてみました。ご参考になれば幸いです。

それにしても、私時々お料理サイトランキングにも登録させていただいて、料理ブロガーさんたちのアイディア溢れるレシピも拝見させていただいているのですが、美健楽ダイエッターにはひとつ大きな問題が!

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ダイエットに役立つ美健楽なレシピを知りたいあなた、こちらかロゴマークを押して、リクエスト・応援クリックをどうぞ
DietSiteRankingTagブログ以外の有益サイトも網羅する、サバイバルランキングがこちら。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、他のダイエットサイトもチェック!

お料理好きブロガーさんって、食べ盛りのお子さんや働き盛りのダンナさまをお持ちの主婦・主夫の方が多いので、やはりカロリーが高いデブフード気味のレシピが多いんですよ~

油やバター、脂身の多いお肉、腹持ちのいいカーボ、カロリー大のお砂糖使いまくり!でないと、お子さんやパートナーから、「あっさりしすぎ~、物足りない!」と文句が出るんでしょうから、仕方ないですけどね。私の友人の主婦もよく「だんなと子供がいるとダイエットできないっ!」と嘆いていますし(笑)

”美味しくてお気楽”に作れるレシピは多くても、さらに”健康的”(ローカロリー)でもあるレシピはなかなか見つかりません。料理研究家の方々もお子さんがいる主婦が多いので、同様です

私、栗原はるみさんやずぼら料理の奥園さんの料理本好きで持っているのですが、アイディアはもらえてもそのまま作れるレシピは少ない高カロリー、ボリュームのあるレシピが多いですね。でも一方、ヘルシーメニューをPRしている料理家さんのレシピは、食べる楽しみや驚きがなくてつまらない。主婦目線の方たちのほうが、経済的だし簡単お気楽につくれるアイディア料理が多い気がします。

だから、意外と美健楽、美味しい、健康的、楽の3つがみたされているレシピって、世の中に少ないんです。そこで私の厳選!美健楽レシピ・リンク集、結構ダイエッターの方々のお役に立てるのではと期待しております。

今後、他の美健楽ダイエット・マイスター(上級ダイエッター)仲間さんたちのレシピも、引用・リンク・トラバさせていただいて、ダイエッターの方々のための保存版、美健楽レシピ・総合データベースが作れるといいなと思っております。

ご注意: ブログの特性を生かして、引用・リンクさせていただいたブログさんへはトラバでお知らせさせていただいております。個人ブロガーさんが増えたので、おおっと唸るアイディアも増えています。ありがとうございます。もし、本サイトでのリンクがおいやな方は、Eメールにて私あて、ご連絡くださいませ。速やかに削除させていただきます。ご理解・ご協力のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

【桜子厳選!美健楽な参考レシピ・リンク集】
(注意: ★が多いほど美健楽でお勧め度高し!★★★が最高です)

★★★自家製ゼリードレッシングレシピ
(by 2人DE2万円のショクタク!さん)

(桜子談:この方、私と同じように自家製レシピを開発中のようですが、私が考えているレシピにかなり近いです。見た目も美味しそうですねっ!

でも、醤油をいれると確かに日本人の舌には合うのですが和風っぽくなって、料理が限られてきそう。料理の種類にあわせてナンプラー(タイのお醤油)やチキンコンソメなど、世界各国のだしや調味料を使い分けてみようかな。

イタリアと中国料理のだしといえばチキンコンソメなので、中華のウェイパー(練りチキンだし、中華とはいえふつうのチキンスープなのであらゆる料理に使える)なんか、よさそうですね)

★★ポン酢ゼリー・ドレッシング
(by とりきんさん)

(桜子談: 市販のポン酢をいきなり寒天で固めるのも、大胆だけどお気楽でいいアイディア。私はノンオイル青じそドレッシングが結構好きなので、それを寒天で固めてみようかしら。

こういう寒天ドレッシングを野菜にかけるのではなくお皿にのせたお刺身系にかけると、おしゃれな”カルパッチョ”風にみえてオードブルになりそうですね)

★★なすのゼリー酢
(by ままたまご日和さん)

(桜子談:この方も、市販品同様ゼラチン代わりに粉寒天を使用していますが、別に問題なさそう。水分を多めにしてふるふるにすれば、寒天でもゼリーでもどちらでもいい感じですね)

★エバラにおまかせ!ごっくんレシピ:
ゼリードレッシング等のエバラ商品を使って、プロのシェフたちが考えたレシピ集
(桜子談: 黒酢のゼリードレッシングをいきなりご飯にまぜて寿司飯にするっ!というのは、さすがだな~と感心しました。レシピそのままをまねるというより、使い方のコツをいろいろ参考にできそう!)

この研究メモ&厳選リンク集を参考に作ってみたあなた、みたいあなた、このブログにコメント残していただくか、
掲示板(BBS)にもスレッドをつくりますので、そちらへの書き込みでもOK。ご協力、よろしくお願いします。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
このテーマに関して、なるほどもっとほかの【美健楽レシピ・研究メモ&厳選リンク集】も読みたい!と思われたら、
↓こちらを押してリクエストクリックをお願いしますbanner_03Blue

2005/07/27

寒天ゼリードレッシング1(研究メモ&リンク)

BBSで、読者のみなさまと寒天レシピのアイディアを出し合っていたら、以前から気になっていた寒天やゼリーで作るドレッシングというのが作りたくなってきました
0727-JErryDressing

私がレシピを考えるときには、ネットを利用して”美健楽”度の高い情報を上級ダイエッター目線で厳選して集める。それを、自分の世界中の食べ歩きで得た経験やアイディアに加えて何度か試作し、最後にオリジナルレシピを決定、ブログに公開するというのがパターンです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ダイエットに役立つ美健楽なレシピを知りたいあなた、こちらかロゴマークを押して、リクエスト・応援クリックをどうぞ
DietSiteRankingTagブログ以外の有益サイトも網羅する、サバイバルランキングがこちら。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、他のダイエットサイトもチェック!

でも今後は、美健楽ダイエット・ニュース!にリニューアルしたことだし、ニュースとはスピードが命の速報ということで、新企画!: 最後のレシピ決定に行く前のわたしの”ネタ帳”、レシピ開発のためのメモ・リンク集を公開します。名づけて【美健楽レシピ・研究開発メモ&厳選リンク集】ですね。

みなさま、このメモ&リンク集を参考に私より先に作ってみて、感想やアイディアがありましたら、コメントをお願いしますね。それも踏まえて、オリジナルレシピになるように、試作・アレンジいたします。ちなみに、★がついているものはどれもおすすめ情報ですが、特におすすめのGood Ideaと桜子が思うものには★が2つもしくは、3つついてます。

なお、ブログの特性を生かして、引用・リンクさせていただいたブログさんへはトラバでお知らせさせていただいております。個人ブロガーさんが増えたので、おおっと唸るアイディアも増えています。ありがとうございます。もし、本サイトでのリンクがおいやな方は、Eメールにて私あて、ご連絡くださいませ。速やかに削除させていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【寒天ゼリードレッシングとは?】

・コンソメ系とお酢を寒天やゼリーで固めた、ノンオイルサラダドレッシングのこと。
・フランス料理のオードブルとして、パテの横に荒いみじん切りにしたコンソメ寒天が添えられているものが伝統的にあるので、その辺がルーツかしら?
・エバラ食品が、ゼリードレッシング市販品を最近売り出したので、やや注目を浴びている。
・私は、寒天ダイエットのレシピのバリエーションとして研究中!

【このレシピの美健楽ポイント】

+健:ノンオイルでローカロリー
+健:寒天でふるふるにすることでサラダに絡みやすく、寒天やゼリーで満腹感もアップできる!

+美:野菜に絡みやすいので少量ですむし、せっかく水切りしたレタスがびしゃびしゃにならない
+美健: 寒天かゼリーを使用するが、美肌にはゼリー、便秘には寒天と、作り分けもできる

+楽:液状でないので、春巻きの皮やレタス・サンチェで包んで食べるという包み技が使える
+楽:市販のドレッシングをいきなり寒天やゼリーで固めたり、市販品を使えばお気”楽”に作れる

【市販品の寒天ゼリードレッシングの分析】

★★焼肉のたれのエバラ食品から出ている市販品のノンオイル・ゼリードレッシング:
(桜子談:黒酢&しょうがが気になる~の生姜好きな私。各ドレッシング容器をクリックすると、細かい成分表とカロリーがでてきます。1食分のドレッシングのカロリー16kcalは、やっぱりさすがノンオイルドレッシング。ヘルシーだわ~と思ったんですが、これ1つで何回分なんだろうか?ml表示なんでよく分かりません…

あと、↓の成分表で分かりますが、市販品はやはりいろんな添加物や保存料が多いですね。だから自作しようと思うんですけど、忙しいときには”楽”なんで、市販品も利用してもいいかなと気楽に考えてます。

エバラ食品のこのホームページ(きれいサラダ集)には、どんなサラダと相性がよいかというアイディアもたくさんつまっているので、参考になりますよ)

★エバラの市販品ゼリードレッシング(バジル&レモン)の成分表:

原材料名/(掲載順、多い順に)
1)還元水あめ、果糖ぶどう糖液糖、
2)レモン果汁、
食塩、砂糖、
3)チキンエキス、オニオンエキス、魚醤、
4)寒天、
5)バジル、赤ピーマン、にんにく、ブラックペッパー、オレガノ、タイム、ローレル、
調味料(アミノ酸等)、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料(原材料の一部に小麦、魚介類を含む)

(桜子談:これを分析したレシピの基本は、

1)糖分(砂糖や水あめ)
2)酸っぱいもの(レモン汁、お酢もいけそう)
3)だしっぽいもの(チキンコンソメ,ナンプラーなど)
5)スパイス(生姜もよさげ)

4)寒天で固めてゼリー状にしたもの
という感じですか。

【寒天とゼリー(ゼラチン)の使い分け】

・ 食物繊維で便秘解消狙いなら、
  →寒天(植物性カーボ原料)、

・ コラーゲンで美肌狙いなら、
  →ゼラチン(動物性プロティン原料)、

というふうに使い分け、作りわけるのがお勧めです。私は、ゼラチンは動物性原料なので、どっちかといえば植物性原料の寒天のほうがお気に入りかな。ゼラチンゼリーのほうが舌の中でとけて寒天はとけないので、舌触りはゼラチンのほうがよさそうですね)

このサイトを見ると、
★ゼリー・寒天系材料の比較
違いが分かります。

ちょっと長くなりましたので、このへんで。次回、寒天ゼリードレッシング2(研究メモ&リンク)で、桜子が上級ダイエッター目線で厳しくセレクトし、桜子のアイディアコメントも満載の、【桜子厳選!美健楽な参考レシピ・リンク集】をお届けします。お楽しみに!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
このテーマに関して、なるほどもっと続編の関連記事、【美健楽レシピ・研究メモ&厳選リンク集】を読みたい!と思われたら、
↓こちらを押してリクエストクリックをお願いしますbanner_03Blue

2004/10/10

知的な大人のクッキング

昨日の東京は台風の大雨で、あちこちでプチ洪水が起きて大変だったようです。私は「今日は遠出しないぞ」と決め込んで基本的には自宅にいたのですが、そうすると趣味!のダイエット料理に走っちゃうんですよね。といっても、凝った高級料理をつくるわけではなく、美健楽なダイエット・クッキングのワザとレシピ開発・研究をしてしまうのです

1010-OkaraQish.jpg
【写真】美健楽クッキング・最新レシピ、ローカーボダイエットにも最適!な、お肉より良質なプロティンであるおからキッシュ?バーグ?ミートローフ?です。青じそと白ゴマもたっぷり入って、美味しヘルシー。材料を混ぜて”あるもの”に詰めてオーブントースターで焼くだけという、合理的なシンプルメニューで、冷凍保存もOK!

美健楽なダイエット・クッキングとは、早く言えば、【"美"味しヘルシー("健"康的)なメニューを、手間ヒマかけずに気"楽"に作ろう】ということです。普段は忙しいからなるべく料理に時間をかけたくない、でもダイエット中でもグルメで美味しい物を食べてダイエットしたいという、独身か二人暮らしの大人なワーキング・ウーマン&マン向けのダイエット・料理法です。合理的にグルメ・ダイエット料理を作る、”知的”なダイエット・クッキングとも言えます。

どうやって美健楽にするかといえば、

1.美健: 有機(ビオ)野菜やこだわり調味料等の、健康食材やこだわり食材を使うから美味しヘルシー
2.美健:世界中の美味をヘルシーな食材に置き換えたアレンジ・レシピで、美味しくてヘルシー
3.楽: まとめ買い・大量調理・フリージングや調理器具などを駆使して、合理的に実働時間がかからずに作れる
4.楽: 食材のムダを省き、価格に見合った価値、コストパフォーマンスにこだわって、合理的に無駄なお金をかけずに作れる、
ということ。

世間には、料理本や料理サイトがあふれているのですが、”美健楽”クッキングの3条件を満たしたものは意外にありません

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! ここをプチッと押して人気ブログランキングの”グルメ”か”ダイエット”カテゴリで、ダイエット・サイトやレシピをチェックしてみて!

ネットで流行りの主婦の節約料理、というのは時間よりお金の節約重視なのでビオやこだわり食材とは無縁だし、子供やダイエットしていないダンナ向けメニューは大人のダイエッターには敵!の高カロリー。また人気料理研究家たちの料理本も、”美味しいものがさっとできる”とデブフードで、”ヘルシー・ダイエットレシピ”だと不味くて当たり前なものが多いのですよ。

人気ブログランキングで今人気の”一人50円おいしい節約おやつ”というブログがあって、料理好き・デザート好きな私も見に行ったのですが、残念ながらダイエッター向けではなかったです。ほとんどのメニューが、
・安い精製白砂糖や白い小麦粉類(ダイエットには茶色がよい)
・高カロリーの生クリームやバター、
アレルギー源・デトックス(毒消し)の対象で代謝を下げるなのでなるべく使いたくない卵・乳製品、
などがベースでたっぷり使用してありました。

確かに成長期の子供にはこういう高カロリーなおやつが必要なんでしょうし、安さ(節約)を追求すると、こだわり・健康食材より普通の大量生産の白砂糖や生クリームを使うのがお手軽なんですけど、私にはX。やはり目的が違いました。

また私は料理本を買うのが趣味で、日本のもの外国のもの合わせて100冊以上持っているのですが、美健楽なものはなかなかありません。カリスマ料理研究家の栗原はるみさんのようにグルメだけどデブフード・レシピか、マクロビのように見た目の華やかさにかけるダイエット・レシピがほとんど。ずぼら料理研究家の奥園さんの本のワザは結構使えるのですが、彼女も子供がいるのでデブフード・高カロリーなレシピが多いのが難点。

ということで、こうしたいろんな料理本、料理サイトを参考に研究・アレンジして、自分で美健楽にしちゃうワザやレシピを編み出しちゃうのです。私がそれが出来る理由は、

・ 世界を食べ歩いて世界の美味を舌が覚えているのでそれを再現できる、一方、
・ 趣味のダイエットに自炊は欠かせないので、昔からグルメなダイエット・レシピを研究していた。
また、
・ 大学で化学専攻の理科系人間なので、レシピの配合や料理の手順を考える”実験”は得意
・ 仕事で忙しいキャリア・ウーマンなんで、合理的時間の使い方やコストパフォーマンスに厳しい
などの、普通の人にはない個性があるから、と自負しています。

ということで、ホームパーティを開くと友人たちからも「どうやって作るの?」「忙しい人なのによくこんな手作りするわね。コツを教えて」などと問い合わせをいただき、いちいち答えてるのもの面倒!なので、美健楽ダイエットクッキングな料理ワザをレシピを、もっと公開していくことにしました。今までも、カスピ海ヨーグルトやしょうが紅茶レシピなど載せてましたが、もっと料理ワザも写真入りにして、お気に入り・お薦め台所用品も解説・リンクしちゃいます。

とはいえたいそうなものではなく、合理的に簡単に作れるものばかりなんで、これを読んでいる皆様、特に独身・カップルのダイエッタ-の皆様は試してみて、ご意見を聞かせてくださいね。最新ワザ&レシピの、【ローカーボダイエットにも向く、おからミートローフ・ハンバーグ・キッシュ】と【あめ色炒め玉ねぎをほったらかしで作れるワザ】。どちらかを近々アップします。お楽しみに。     

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
美健楽クッキング期待しています!というあなたは、こちらを押して応援よろしくお願いします。

2004/10/09

ダイエット?なホームパーティ(後編)

さて、パーティのメインディッシュは、ダイエッターの敵なデブフード、フランス産のファアグラとソーテルヌ・ワインでした。すっ、すみませーん。どう言い訳しても、美健楽、美味しくて健康的で気楽な食事とは言い逃れられない、デブフード中のデブフードでございます。ファアグラって、とうもろこしがベースのガチョウかなんかの脂肪肝だし、ソーテルヌも思いっきり糖分です。

1008-2HomeParty2.jpg

ファアグラの本場、フランスのペリグー市で購入したフォアグラの缶詰(パテ)に、フランスの甘~いデザートワイン、ソーテルヌは、フランスのソーテルヌ地域を訪れたときに購入した、日本では結構レアなワイナリーの1996年もの。昨年フランスで買ったのですが、ひとりで開けて食べると思いっきり高カロリーな危険な食べ物なので、誰か家に呼んだときに開けよう、と思っていたのですよ。ひとりで食べるより人を巻き込めば、自分が食べる量がすくなくなってダイエット。せめてものダイエッターの理性が働きました。

しかも今回は、現地で本場のフランス人に習った、【フォアグラの通なレシピ、食べ方】を試してみることにしました。それは、

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 「フォアグラなんて縁がないよっ」と言わずに、日本でも手に入るヘルシーな食材でダイエッター向きにアレンジしたレシピも公開している、続きを読んでくださいませ。ここを押して応援もよろしく!

1)美味しいハード・ブレッド(フランスパンなど)を用意して軽くトーストする
2)その上にフォアグラのパテを塗りつけて、
3)さらにその上に、ジャムや蜂蜜をちょっぴりつけて、
4)ソーテルヌと合わせていただく。

甘い貴腐ワインのソーテルヌは、やはりまったりと甘い風味のフォアグラと、「甘いものつながり」でベストマッチだとフランス人は言います。「でも、どっちもお高いのよね」とも言って、彼らもクリスマスとか特別な機会にしか食べられないもののようです。

「高価だけど美味しい物は、最上級のものを用意して、ちょっぴりじっくり味わって食べる!」のが、ダイエットのコツ。今回は、ジャムやはちみつも厳選して、チャヤマクロビオティクスのイチゴメープルシロップジャム(砂糖・保存料・添加物不使用)と希少な国内産れんげはちみつ100%。量は少ないけどぜいたく~!うま~い!缶詰のパテは缶詰くささが気になるのですが、それををジャムやはちみつの風味が消してくれ、さらにそこにソーテルヌのはちみつのような上質の甘さと風味が加わるので、かなり美味しくいただけます。

この、【トーストの上にプロティン+甘いジャムや蜂蜜という食べ方】は、食材を変えてヘルシーレシピにすることも可能です。
・フォアグラを七面鳥(ターキー)を蒸してスライスしたものやチキンに、うすーくイチゴジャム
・カマンベールチーズ+イチゴジャムかマーマレード
もかなり美味しい組み合わせ。日本じゃなかなか思いつかない組み合わせですが、世界を食べ歩いているといろんな美味しい組み合わせに出会うので、それを日本で手に入る素材でしかもヘルシーに再現・アレンジするのが結構好きです。

フォアグラで珍しいもうひとつの食べ方は、温かいフォアグラのサラダ仕立て。Yahoo!で「フォアグラ レシピ」を検索してもほとんどなくて、日本ではフォアグラはフレンチレストランの前菜としてパテででてくるのがほとんど。でも、さっと軽くフォアグラの表面をバターで焼いて、グリーンサラダにのっけてオイルドレッシングをかけただけの「フォアグラのサラダ」は、フランスでは人気メニューで私はこちらのほうが好き。日本で言えば、うーん、レアなレバーステーキ?いや、さっとゆでた白子をポン酢で食べるという感じが近いかも。フランスに行く機会があったら、ぜひ試してみてください

フォアグラ+ソーテルヌの組み合わせは、美健楽の“健”康的ではないけど、本場のフランスで購入すると値段的にはまあまあです。缶詰もごくごく小さいものがあって1000円くらいからあるし(上はきりがない)、ソーテルヌも現地で買えばハーフボトルでいいやつが3-4000円くらい。3-4人で楽しめて、全部で4-5000円。同じものを日本のレストランで食べると、多分3-5倍のお値段になっちゃうでしょう。

「ダイエッターは、美味しいデブフードは、自宅のホームパーティで多人数でわけっこして少量をじっくり味わって食べるに限る」ともいえます。

とはいえ、フォアグラ+ソーテルヌは思いっきり脂肪と糖質が高い組み合わせで、結構少量でおなかいっぱいというか胸焼けがしてしまうくらに、リッチなデブ・フード。良い子(ダイエッター)は、好物にするのは危険なのでやめましょう。こんなもんばっかり食べていたら、自分がフォアグラ(脂肪肝)になってしまいそうだなあ。ということで、パーティ翌日はプチ1日断食で、ちゃんとカラダをデトックス(毒消し)してダイエットモードに戻しました。

美味しい物はたまに、罪悪感なしに楽しんで食べる。でも普段はそのために節制モードな食生活でをする。旅行や記念日で美味しい物を食べると、どうしてもプチリバウンドはしちゃうのですが、ちょっと太ってもすぐダイエットして元に戻せる。その自信がつけば、あなたも上級者ダイエッター、と言えます。

メリハリつけて、大きなリバウンドはしない一生美健楽ダイエットな生活を、のんびり続けましょう。

2004/10/08

ダイエット?なホームパーティ(前編)

さて、昨日まで断食ダイエット記事を7回連続でお送りいたしましたが、その反動(?)とばかりに今日は美健楽グルメ・ネタです。私が断食やらダイエットをしている理由は、

「たまに美味しい物(デブフード)を食べるときに、罪悪感なく楽しんで食べられるよう、普段は節制しておくため」、

というのは、美健楽ダイエットの読者のみなさまはすでにご存知のことと思います。昨日が実はその「たま」の機会で、自宅でホームパーティを開きました。写真はそのときの、桜子手作りパーティ・フード・とってもヘルシーバージョン。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 「ホームパーティ、開いてみたいけど億劫だ」というあなたは、ここをプチッと押してランキングをチェックしてから、「こんな手抜き料理でもOK」という、続きの記事を読んでみよう。

1008-1HomeParty1.jpg

実はこれは思いつきで開くことになった、突然のホームパーティ。ホームパーティなんてえらそうに言っても、普通の夕ごはんにちょこっと美健楽なおつまみを加えるだけで、なんとかなるもの、というのが欧米の友人たちから学んだ知恵です。

日本人は「部屋が狭いから」とか「ご馳走を作るのが大変」とかで人を自宅に招きません。が、欧米でホームパーティに招かれたとき「パーティは食べ物よりも会話がメインだから、こんな手抜きメニューでいいんだ」と実感しました。また料理も、素材に凝って盛り付けさえそれらしくすれば結構なんとかなるもんです。外食するよりもずっと安くつくのに外食ではありえないほど最上級の素材の食材が味わえますので、ホームパーティはほんとに美健楽なのです。

昨日も最初はお友達と二人で、なにも用意せずにワイン&チーズをちょっと、ということだったのですが、そのお友達が突然、「フランスから友人が出張で来日して、急に今晩会いたいって電話があったんだけど」というので、「それじゃ連れておいでよ~。簡単になんか夕ごはんっぽいものも作るから」と新しい人と知り合うのが大好きな私がお誘いして、30分でありあわせ料理を用意してパーティになった、という次第。

「うーん、フランスからならちょっと日本の四季を感じるメニューを加えよう」と思って、夕飯メニューにきのこの酒蒸しゴマ油風味(純米吟醸酒使用)、めんたいこディップ、旬の柿(欧米では珍しい)、の3品を追加しました。今日は有機野菜の宅配日で野菜がとても新鮮だったので、その新鮮さと美味しさを生かすため、あまりいじらないシンプルメニュー、つまり手抜きです。

このほか写真に映っていないのですが、冷凍保存していた手作りの天然酵母パン、フォッカチャ(イタリアパン)やほうれん草ブレッドも添えて、シンプルなくせにめちゃめちゃいい材料と調味料を使っています。写真左下にさり気にチョコレートがあるのは、友人が持ってきてくれたパリの有名なショコラ(チョコレート)屋さん、メゾン・ド・ショコラのものです。

【ダイエット・メニューなポイント】は、
野菜がメイン(主菜)で、タンパク質(チーズ)と炭水化物(ジャガイモとパン)が副菜、
・ポテトサラダやディップに、マヨネーズの代わりに水切りカスピ海ヨーグルトを使ってカロリーダウンというところ。これに、

・ダイエット・血液サラサラ効果が高い、ポリフェノールたっぷりボルドー産赤ワイン(友人の手土産)を合わせるというのも、脂肪分の多いチーズでも赤ワインと食べれば太ったり動脈硬化になったりしにくいという、フランス人方式ダイエットのコツですかね。

これだけ見ると、とってもリーンなごはん。「リーン」というのは英語で“やせた”という意味が転じて、“ローカロリーの”とか“ローファットな”という意味です。でも、実は、これは前菜でございまして、このあとが今日の主役、「たまのデブフード」なのですよ。それは...また明日の記事に続く!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
「ダイエッターだけど食べるの大好き!」というあなた、下の「人気ブログランキング」ロゴを押して応援してくださいね。
今日もここを押して、【1日1クリック】応援をよろしくお願いします ←このロゴを押したら1投票になります

2004/06/04

-------------☆-------------

2004/06/03

美健楽的ベランダ・ガーデニング(4)

ダイエットに役立つハーブ・グリーンのためのベランダ・ガーデニング編最後は、お勧めハーブリストと楽に続けるための手抜き技&考え方です。

Watersupplier.jpg【写真】ナショナルの家庭用電動給水器。これがあれば2週間くらいまでの海外出張もOKです。

【美健楽ダイエットお勧めハーブ・リスト&育て方】レシピで紹介したハーブ・グリーンの、入手方法、ダイエット&&健康効果、育て方などです。

1)青じそ:

青じそは近所のグリーンショップなどで、苗が入手しやすい。(都心でも100-200円くらい)添え木がいらない程度に30-40cmくらいまで高くなるので、グリーンとしても見栄えがしてよいです。

1日3時間くらいの日当たりのところで、水は多めにあたえる。肥料(油かす)は月に1回くらい。

2)バジル:

薬味に、メインに、和ハーブの万能選手として、あらゆる和食に合います。余ったら千切りにして冷凍しておけます。効能; 香りが食欲促進、匂い消し。

バジルは苗を買ってきてもよいが、ふつうに売っているバジルの茎を土にさして日当たりのよいところで水と肥料(油かす)与えていると、根がでてきて勝手に育つ。日光、水、肥料が大すきなので多めに与える。肥料は2-3週間に1回くらい。

3)ディルやフェンネル;

繊細で添え木も必要なので、育てるのにちょっと注意が必要。土を触ってみて乾燥しすぎないように、水をやりすぎないようにしてやる。ちょっと面倒だが、味が白身魚、卵などによく合っていろんなレシピに使いやすい。

4)ケール;

苗がなかなか売っていないが、近所のグリーンショップの人に頼んでおくと入荷してくれることがあると思う。意外に丈夫で手入れも楽で育てやすい。

5)ミント; 

ミントは種類がたくさんあるので、好みの香りで選べばよい。どれも丈夫で、雑草のように茂る。雑配(種類が混じる)しやすいので、1つの鉢には1種類を植える。

【美健楽ダイエット的手抜きガーデニングのコツ】

1.手入れがらくなものを選ぶ; 

枯らすと、ペットロスならぬグリーンロスという悲しい気分になりガーデニングを続ける気がなくなるので、手入れの楽なものを選ぶ。

初心者は水、肥料のあげすぎで枯らし勝ち。上のお勧めグリーンリストのように、たくさんあげてもよいもの、大雑把でOKなものが楽。

2苗・ガーデニング用品の入手; 

苗は近所のグリーンショップで実際見て、根元ががっしりとして元気そうなものを選ぶ。近くのグリーン・ショップのひとと仲良くなっておき、「これが欲しい」と言っておけば、入荷してくれることもあり。

ガーデニング用品は、最近100円ショップでも充実してきているので、軽いもの、例えばスコップ、鉢、添え木(プラスティック)などを買うのにお勧め。重いもの、土や素焼きの鉢は、自宅まで宅配してくれる、ネット通販が手軽です。

3 植える;

ガーデニングが趣味の方には顰蹙を買いそうですが、手入れや植え付けが結構面倒、と思ってしまいます。重い鉢を持ち上げたり、土でどろどろになったりするのも気が重い。特にエアロビクスのし過ぎで腰痛のクセがついている自分のカラダのためにも、重いものは持ちあげないようにしています。

そういった気が重い部分だけ人まかせにするために、家事手伝いサービス(ミニメードサービス)を利用しています。これは、メード(お手伝い)さんの女性が1人、自分でやる家事レベルのことをなんでもやってくれるというサービス。私は、ミニメードサービスというところを利用していますが、最近ではダスキンなどいろいろなところが参入しているようです。

お手伝いさんなんで贅沢!と思ってしまうかもしれませんが、最近はワーキングウーマンはもちろん、主婦でもこうしたサービスを利用して自分の時間を確保する、というのが流行ってきているようです。また、参入企業が増えてきたので、値段も下がってきました。1回2時間で、8000-9000円くらいです。月決めにするともう少し安くなります。なんでも自分でと頑張るより、こうした割り切りをするのが楽しく続けるコツだと思います。

4.水・肥料やり;

特に留守中の水・肥料やりは、ガーデニングの悩みのタネ。私は、ナショナルの電動式自動給水器(10000円~13000円)や、100円ショップグッズ、グリーンショップ、ネットショップで簡易給水器(100~900円くらい)を買って、利用しています。「給水器」「ガーデニング」などのキーワードでネット検索して、探してみてください。

逆に、給水器の能力以上にグリーンを増やさないのも「楽」に続けるコツです。ガーデニングをしていると、ついいろいろと種類を増やしたくなるもの。自分の負担にならない程度の手間と時間の範囲にとどめておきます。

また、上でご紹介したメードさんサービスは、出張中の水やりとか様子見をしてもらうのにも便利です。友人に頼むと、枯らしてしまっったときに責任を感じさせてしまったり、お礼を考えたりと、結構頼みにくく気が重いもの。メードさんに出張中に1度来てもらい、自動給水器に水を補給してもらったり、その他の家事をしてもらっています。

ハーブ以外に美しさとココロケア(リラックス)のためのグリーン、アイビー、パキラ、ベンジャミン、また鉢植えの花なども育てていますが、こちらはココロケアとしてそのうちご紹介します。

この次は、【あふれるダイエット・健康食品情報にふりまわされない方法】か、公開予告してのびのびになっている【石原サナトリウムでの断食効果倍増策】について書きたいと思います。


この記事がお役に立ったり、面白かったりした方は、

下記のURLをクリックしてください。応援よろしくお願いします。
【人気blogランキング】 http://blog.with2.net/link.php/2747

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31