食べ物の消化はまずin mind(ココロ)が決める:食物アレルギーや好き嫌いを治す考え方

    今日、健康系料理学校の先生(シェフ)がいったひとことが、美健楽(ウェルネス)についての真理をついていて面白かったので、書きとめておきます。

    最近私らのクラスは、いろんな定番の健康食事法を学習し、すぐその料理を試食して食べる、という構成になっています。で、先日、食べ慣れないローフードを試食したら、そのあと軽くおなかをこわした私。↓こんな、ローフードごはんでした。

    2008-1217-104948.JPG

    ●食べ慣れないローフードを、からだが受け付けなかったんだろうな

    と 思いました。事実、ローフードはなんでも生で食べるので、ちょっとあくがつよい、穀物とか豆なんかも、むりやりすりつぶして食べるんです。大丈夫かな?とびくびく食べるので、食べた後からだが冷えると同時に、なんかおなかがごろごろしてたんですよね。

    ちなみに私、おなかはかなり強いほう。

続きを読む "食べ物の消化はまずin mind(ココロ)が決める:食物アレルギーや好き嫌いを治す考え方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Crazyでヘルシーでグルメなニューヨーカー的年越し

    あけましておめでとう!元旦の朝のNYです。。。けど、日本は日付が変わって、もう1・2なんですね。ちょっと遅れたタイミングですみません。昨晩の年越し=カウントダウンは、マンハッタンの夜景とシャンパンとともにすごしました。アメリカでは、年越しそばもおせちも、なべ料理もないけど、カウントダウンだけはみんなわりとするらしい。仲間同士のパーティとか、ちょこっと集まって、ラジオのDJの興奮しまっくたハイテンションの声なんぞ聞きながら、

    ナイン、エイト、セブン、シックス、ファイブ、フォー、スリー、トゥー、ワン、
    ハッピーニューイヤー!

    でまわりの人とハグで抱き合いながら、ハッピーニューイヤーの嵐。。。なのです。私らは3人でしたけど、その大規模なのが、タイムズスクエアのカウントダウンね。NYの大みそかは雪がふったホワイトおおみそかだったので、厳しい零下の寒さでした。グラスの左と右に、二つの有名ビル、エンパイアとクライスラービルを見ながら飲むシャンペンは、心の贅沢です。(いつもながら、夜景写真がぼけててすみません)。

    2008-1231-212429.jpg

    2008-1231-134535.jpg

    うちのマンションの屋上は、エンパイアステートビルとクライスラービル、二つの有名ビルが一度に見られる、プレミアムロケーション!写真じゃ遠くにみえるけど、実際はかなり近い。11時半ごろから、重装備にあったかく着込んで、折りたたみ椅子をもっていって、屋上へ。おおみそかの日は雪が降ったんで、それがまだ残ってました。風があるんで体感温度はさらに寒く、たぶん零下10度くらいかな。こんな日に屋上にいくCrazyは私らだけだったので、がらーん。夜景、独り占めです。

    2008-1231-212257.jpg

    久しぶりにプチぜいたくして、50-60ドルするお気に入りのシャンパンを購入。普段は学生生活だし、お酒は時間泥棒だから、ひとりでは飲まないことにしてるんだけどね。さらにシャンパンの友には、お気に入りのナチュラルスイーツの店、AMAIで買った、本物のシャンパンで上をコーティングしてあるシャンパン・グレイズドブラウニーと、新作のダークチョコレート抹茶ケーキ。シャンパンとチョコって、相性いいの。しかもこのシャンパンコーティング、名前だけだろと思っていたら、ちゃんとシャンパンの味がする!最近のお気に入りなのです。

    この店の抹茶カップケーキは今、おしゃれでトレンディなニューヨーカーに人気急上昇中なのです。まだZAGATに荒されてない、できて1年くらいの新しい店だから、おしゃれでトレンディなグルメ人しかこない。でも今年ZAGATに載ってしまうだろうから、そしたら混み過ぎて店の雰囲気が荒れちゃうだろうな。こういう人気が出始めたころの、知る人そ知る店が、一番美味しいものをいい雰囲気で提供してくれます。

    2008-1231-144306.jpg

    さらに、オーガニックのラズベリーと、

続きを読む "Crazyでヘルシーでグルメなニューヨーカー的年越し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんことまったりX'masとNYのジューイッシュ料理と祝祭ハヌカ

    ピーカン!と晴れ渡った暖かいクリスマスのマンハッタンです。会社も学校もお店も休みのところがほとんどで、昨晩深夜まで教会のミサに行ったアメリカ人が多いせいか、のんびりーと眠たいような気が漂ってます。日本の元日と似てますね。私も昨晩は、生粋のニューヨーカーのルームメイトのおかげで、夕方から深夜まで、独身大人ニューヨーカーならではのクリスマスイブを楽しみました。この話はまた詳しくするとして、取り急ぎ、ちょいと記事の訂正をば。

    ↓はクリスマス休暇中、ルームメイトのドッグシッターのお仕事で預かっている、わんこ二匹。起きだそうとすると、「えーっ、起きちゃうの?じゃ僕が代わりに寝る」とばかりに、すねた顔(地顔ですが)で、私のベッドジャックをするダンキンくん、1歳の男の子。まだ子供のくせに、長い足がチャームポイントのイケメン(?)坊やです。

    2008-1223-08.jpg

    で、こちらが、ソファで電話してたら、「どこにも行かないでねー」と私の脚に自分の足をタッチして確認する、5歳の女の子、ダリーちゃん。でかい図体してるけど、5か月前にのら犬センターで処分寸前のところをいい飼い主さんに救出されたばかりの、繊細で寂しがり屋のわんこなのです。つらい目にあっただろうに性格がひねてないとこが、泣かせます。こういうのが二匹もいたら、かわいくて離れがたくて、なかなか外へいけん。。。まったりクリスマスに、なるわけです。

    2008-1223-07.jpg

    先日、エンパイアステート・ビルの遊び心の記事で、12・24からのクリスマスっぽい4色になったイルミネーションについて、

続きを読む
方は、↓をクリック応援して頂いてから、 Banner_wreath_1

続きを読む "わんことまったりX'masとNYのジューイッシュ料理と祝祭ハヌカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イブに毒出しと精気入れと、独身大人ニューヨーカー達のイブ

    クリスマスイブのNYは雨です。数日前に降った雪の上に雨が降り、ちょっとした氷山と水の流れや池が、道路のあちこちに発生中。どぼんと踏み込んじゃったり、つるっと滑りそうになったり、歩くのが難儀。でも雨ということは、そう、暖かいのよ。たぶん5度くらい。ずっと零下のびしっとした寒さで、雪まで降っていたここ数日と比べると、とっても暖かくなった気がする。ロマンチックな雪のホワイトクリスマスは絶対になさそうだけど、暖かいと活動的になれるのでうれしいのです。

【写真】イブの夜は、こちらの教会で過ごしました。中は写真禁止で残念ですが、かわいらしい色遣いの明るいこぎれいなところ。。私のアパートのあるグラマシーパークは10年以上ここに住んでいる住民が多いのですが、そういう顔見知りの住民同士の、暖かでこじんまりとした集まり、って感じがよかったです。
    2008-1224-221455.JPG

    しかも今日から、料理学校が長期のお休みに突入。普段忙しくてできなかった、ベジカフェめぐりもしたいし、来月の大きなテストにむけてまとめもしたいし、2-3件頂いているデートのお誘いもこなさなきゃだし。わーっ、なにから手をつけよう?。こういう、自分がやりたいことで忙しいというのは、幸せな嬉しさですね。

    で、真っ先にやることを、決めました。それが今日のブログのタイトル。【毒出しと精気入れ】の一日を過ごす予定。他の海外ブログさんがみな、”クリスマス”パーティ!なんて楽しく盛り上がってるとこに、ひとりおどろおどろしいタイトルですみません。でも今日から3日間、【毒出しと精気入れ】、つまり体と心をデトックスしてから、精気(スピリチュアルな正しい気)を入れることにしました。

    おおっと、「怪しいやつだ」とそこで引いちゃった方、

続きを読む
方は、↓をクリック応援して頂いてから、 Banner_wreath_1

続きを読む "イブに毒出しと精気入れと、独身大人ニューヨーカー達のイブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツリーの香り=幸せ?な理由とエンパイアステート・ビルの遊び心

    こんにちは。日本はもうクリスマスイブの24日でしょうが、NYはイブのイブ?の23日の夜です。アパートの窓からエンパイアステートビルが見えるという、NYでのセレブマンションにルームシェアさせてもらってる、ラッキーな私。エンパイアステート・ビルは、その日に合わせて、夜のイルミネーションの色を変えるという、遊び心満載のビル。今日は何色?というのが、帰宅してからのささやかな楽しみなんです。

    で、今日のクリスマスイブのイブの色は、これ↓おおっ、派手になってるー!昨日まで地味に白一色だったのは、この派手さに変えるためのインパクト狙いか?白い雪まじりのお天気を表しているんじゃない?と、ルームメイトと理由を推測しあってたんですけどね。今日の色はたぶん、赤と緑がクリスマスカラーで、白と青と赤のアメリカ国旗カラーとの合体版!つまり、クリスマスというアメリカの国民的行事を象徴しているんだろう、との結論です。

    2008-1223-01.jpg

    ちなみに、秋の紅葉がきれいだった時期は、こんな赤と黄色の紅葉カラーだったりもしました。ハロウィーンは紫と黄色だったり、アメリカ人は”季節感”を日本人ほど強く意識しないみたいだけど、”行事感”はあるんですね。(イルミネーション写真は、ぼけがちですみません。難しいの。)

    2008-1223-02.jpg

    さて、今日からほぼ2週間のクリスマス休暇に突入!休むぞー!と思っていたら、日本の某雑誌さんから記事協力依頼をいただきまして、おうちでその原稿を仕上げておりました。でも、終わったっ!なんか、雑誌原稿系のお仕事は久しぶりだったので、楽しいませていただきました。料理学校の学生生活も楽しいんですけど、基本的に私は自分が好きなことを仕事にしているので、仕事大好き人間なんですよね。

    だから、日本の雑誌編集者のみなさま、わたくし、明日から2週間、時間ありますよー。お仕事依頼するなら、今がチャンスです。アメリカの最新ダイエット・ウェルネス・ベジタリアン情報はいかが?と、宣伝しておこう。

    んっ?このブログしか知らない新読者のみなさまは、私の、グリーングルメシェフ、健康系料理シェフの資格しかしらないのかな?実は、料理法と心ケアの両方を使って、美健楽ダイエット・カウンセラーというのもやってます。で、ダイエット系の本や記事もちょこちょこ書かせていただいてたりする。でも、日本に帰ったら、ちょっとダイエットの仕事の方向性と肩書きを、変更しようと思っているのです。よってこのお話は、詳しく決まってから、また今度。

    今日は、クリスマス前までにUPしておきたい、シーズン性の強い写真をUPしておかなきゃね、と片づけ中。25日過ぎたら、すっかりシーズン遅れになっちゃう。いろいろ、クリスマスのNYならではの写真をたくさん、撮っているんですよ。でもね、

続きを読む
方は、↓をクリック応援して頂いてから、 Banner_wreath_1

続きを読む "ツリーの香り=幸せ?な理由とエンパイアステート・ビルの遊び心"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーングルメは“やせる体感覚”を大切にする

2008-1128-165834

これ、なんだ。ダイエッター向けとグルメ向けのデザート(ライスプディング)2種類です。これの食べ比べをしていたら、 結果のでにくい、頭でっかちのダイエッターやアンチエイジンジャーと、 ベスト体重を楽に保てるグリーングルメな人たちとの感覚の違いに思い当りました。詳しくは↓の記事をどうぞ。

アメリカではライスプディングという定番デザートがあります。これはお米(ごはん)をカスタードクリームに混ぜ込んだもの。 っていうと、日本人にはうっ。。。ですよね。白いごはんをゆるめのプリンに混ぜ込んだようなものですから、私も敬遠してました。

でもニューヨーカーのルームメイトがライスプディング大好きで、いろんなブランドを買ってくるもんだから、つい味見して食べ慣れたら。 。。これがなかなか美味しいんですよ。生まれたときから食べ慣れている白いごはんを、 カスタードクリームという異質な組み合わせで食べると思うと抵抗があるんだけど、考え方をちょっと意識の高いレベルで変えました。それは、

★日本にだって、白いおにぎりにあんこという、“おはぎ”文化があるじゃないの。それとおんなじねっ!

そうしたら、あら不思議。今までの心理的抵抗がなくなり、ライスプディングがおいしく頂けるるようになりました。これって実は、 好き嫌いをなくすNLP心理学のテクの応用でもあるんです。

でもね、実はライスプディングって、健康的とはま逆の、高カロリーのデブフード。ほんとは、ダイエット的には、 好きにならないほうがよかったりするんだな。というわけで、せめて少しは健康的、かつおいしいとの美と健康のバランスがとれた、ヴィーガン (100%ベジタリアン)のライスプディングを探してみた。そして、 グルメ系のカロリー関係なしデブフードのライスプディングと比べてみました。それが↑の写真。

★白いほうは、白いごはんに、クリームやら牛ミルク、白い砂糖たっぷりのカスタードがかかったもの。グルメ系のスーパーで買いました。 これ白いごはんと砂糖というカーボに、クリームという脂肪たっぷりだから、やみつきになるんですよね。

★茶色いほうは、玄米に、豆乳・ココナッツミルクという植物性脂肪と、アガベというサボテンからの自然の甘味料を使った、 ヴィーガン向け。そこに、ビタミンミネラル源や良質の脂肪源であるくるみやレーズンが入ってます。

茶色のヴィーガンのほうが、ほんとよく頑張って、グルメ系のこく、甘さ、おいしさに近づいている感じ。たぶん、 カロリー的にはあまり低カロリーでもないはず。だけど、食べたあとの胃もたれ感と、脂肪が身に着くかどうかの脂肪定着率が、 ヴィーガンスイーツはずっと軽い感じがします。この軽い体感覚が、ウェルネス・美健楽なグリーングルメ人には大切だと思う。って、 これは今日のDIETブログにも書いたことなんだけど。

で、DIETブログに書いてないこととしては、この胃や体の軽い感覚は、デブモードに陥っている人には体感しにくい、 わかりにくいってこと。体が脂肪や砂糖にまみれて鈍くなっているから、きっちりデトックス(解毒)するまでは、胃も広がりっぱなし、 体もどよーんと重いまま、気付かないことが多いの。だから、定期的なデトックス(ジュース断食と瞑想)が、 ベスト体重を維持するのには不可欠なんですよ。

デトックス
→体も心も、自分の体感覚に敏感になれる
→軽い体感覚を気持ちよく求めると、
→無意識にウェルネスな食生活を維持できる
ってことですね。

ダイエットやアンチエイジングは、頭に詰め込んだ知識に振り回されて、強迫観念的にやっている人が多いと思う。だから、体感覚重視の、 美健楽なグリーングルメな人とは、根本的な姿勢が違うと思うんです。どっちがいい悪いってことはない。自分だって、ダイエットしてた時には必死だったから。でも、ほんとにそういう違いが、今となっては面白いなあと思うだけ。そして今の自分は、頑張るより気持ちいいほうがいいなあと、ぼーっとニューヨークで考える七海でした。

| | コメント (0)