« スーパーより市場へ行こう!な時代の気分 | トップページ | ★初めてここを訪れた方へ‐グリーングルメってなんだ? »

グリーングルメって?(1)と正式オープン

この美健楽(ウェルネス)ブログ、2008年12月1日に正式オープン・告知します! DSCF6363

週末の朝、近所のレストランでは、職人さんがクリスマス用電飾の飾り付けをしていました。ニューヨークの街角も、感謝祭が終わって、 ころっとクリスマスムードに。。。日本でクリスマスの翌日から、あけましておめでとうムードに変わるのと、 同じくらい極端なところがおもしろい。

ただ今日本では、あと数十分で12月1日になるところの、NY時間11・30の朝です。このブログ、 ほそぼそとUpdateはしてたんですが、本家のダイエットブログのほうで告知してない。お友達やら熱心なファンの方にしか、 ここを教えていない。つまり、正式オープンしてないんです。その理由は。。。

★私が目指す、【グリーングルメ】(仮称)の名称、キャッチコピーが、なかなかこれだっ!と決まらないから。

【グリーングルメ】とは、

★グリーンな植物性フードをメインに食べる、わりにベジタリアン
(全体量の7-8割くらい、あとの2-3割は卵、乳製品、魚・白肉も食べる。けど、脂身の多い赤肉、肉塊はあまり食べない)
わりと植物性フードを中心に食べる人、
穀類、豆類、野菜を中心に食べる人
のこと。英語でもはっきりした名称がなくて、

★フレックス・ベジタリアン(柔軟的)
パートタイム・ベジタリアン(たまに)
ペスコ・ベジタリアン(魚までは食べるベジタリアン)
プランティアン(植物性食べ物・嗜好者)
赤肉を食べない人

なんて呼ばれています。が、どれもいまいちイメージで浸透していない。

でも今アメリカでは、なんと4人に1人もの人、全体の25%が、こういう【グリーングルメ】な、“わりと健康志向”な食生活者らしいです。なのに名前、ぴたっとくる呼び名がないって、不思議ですし不便なのですよ。

そこで、グリーングルメ以外に、私が考えた仮称が、

★七割ベジタリアン

なんです。けど、ベジタリアンという言葉自体が、野菜しか食べない偏食、変人というマイナスイメージが日米であるみたい。だから、ベジタリアンという言葉は避けたほうがいいのかなあと思ったりして。

そういえば、美健楽ダイエット・ブログを始めたときも、美健楽というキャッチコピーにたどり着くまで半年ほど悩んで、ブログが始められなかったっけ。今回ももう半年ほど悩んでるなあ。というのに気付いたので、もう、えいやっで、このブログ正式オープンします。書きながら考えれば、いいやね。

|

« スーパーより市場へ行こう!な時代の気分 | トップページ | ★初めてここを訪れた方へ‐グリーングルメってなんだ? »

10初めての方へ」カテゴリの記事

コメント

>acchamさん、

初コメありがとう。認証制で、ご自分の投稿コメントをすぐ見ることができないせいか、二度投稿していただいたみたい。ごめんなさいね。自分の投稿したコメントを画面でみるのに、少々時間がかかります。

ゆるベジ、
なんちゃってベジ、

という言葉はわりに昔からあって、一般化しているよう。一般化しすぎると、意味を勝手に変更したり定義したりするひとたちが出てくるのが困りもの。ネットでざっとみたら、”ゆる”ベジと称して、

1)”気楽に構えすぎずにゆるい”簡単な野菜料理を作って、
2)自分のごはんの100%、野菜を食べよう
(動物性の肉や魚を、ほとんど食べない)

という、100%ベジタリアン(ヴィーガン)の主婦ブログや料理本が、最近人気のようでした。うーん、私からみれば、1)と2)は矛盾している。”ゆる”いといいながら、結局肉を食べない”厳格な”ベジタリアンなの?って思う。1)には賛成・共感するけど、2)の野菜へのこだわりと”偏食”自体が、結局ゆるくないじゃないと、思ってしまうのです。ベジタリアンという言葉自体が、おっしゃるように、”絶対野菜しか食べないと、こだわりすぎの人”という、マイナスイメージがあるのかもしれません。

ということで、お返事かいていたら、やはり7割ベジタリアンとか100%ベジタリアンというふうに、具体的な数字で表すほうが、わかりやすいし、区別しやすいのかなと思いました。考えるヒントをくだすって、ありがとう。

投稿: 七海(管理人) | 2008/12/23 19:18

カフェグローブさんで、「ゆるベジ」って言葉を使ってました。

ベジタリアンという言葉のマイナスイメージを上手に消して、
わくわくするうような、今の気分を上手に抑えたネーミングだと思います。

名称を考えるのって大事ですよね。

それ一つで、社会への概念の浸透の速さが違ってきますし。

投稿: accham | 2008/12/23 18:35

>けろっぴさんへ

お祝いコメントありがとう。ベジタリアンでもないのに、ベジレストランの食べ歩きにも付き合ってくだすって、感謝です。またご一緒してくださいね。

>たくちゃんさんこと岩井さんへ

美健楽ダイエットの本を読んでいただいたとこのと、ありがとうございます。またいろんなアイディアも、ありがとうございました。超寿グルメ、みどり会の馬渕通夫さん。。。みなさん、この新コンセプトのネーミング工夫を凝らしてらっしゃいますよね。

健康指向な人はみんな、7割植物性を食べるグリーングルメが美と健康によい!というのをなんとなくわかっているんだけど、なかなかそれがメジャーに広まらない。それはぴたっとくる名前がないのと、ベジタリアンという言葉に対する抵抗かなあと思います。

緑・グリーンというとベジタリアンっぽいけど、実は野菜よりも穀類と豆類が中心なんだーというのが、NYでの私の一番の目からうろこ、だったかな。だから以前ほど野菜、野菜って騒がないことにするつもり。野菜より、穀・豆・菜の植物性!です。

こちらのブログは、NYでのリアルなお友達もたくさん読んでくれてるみたいなので、わりとまめにお返事をする予定。また遊びに来て、コメントもくださいね。ではでは。

投稿: 七海(管理人) | 2008/12/15 02:12

七海さん

初めまして、たくちゃんこと岩井です。

貴著「桜子の美健楽ダイエット」を拝見させていただきました。

①インプット4類別とファイル「温気アップ」
②アウトプット10類別とファイル「50点主義でバランスをとる」

の視点に感銘しました。

自分の方向性を修正するのに大きな学びをいただきました。

大変にありがとうございました。

>七割ベジタリアン

同意です!

超寿グルメにつうじるコンセプトだと思います。
(みどり会の馬渕通夫さんの提案と同方向)

キャッチコピーは、書きながら考える方がいいと自分も思います。

私が考えてみたのは次のようなグルメです。

①葉緑グルメ
②クロロフィル・グルメ
③新・みどりグルメ
④エメラルド・グルメ
⑤新緑グルメ
⑥超・クリーングルメ

ご参考になれば光栄です。

ではまた。


投稿: たくちゃん | 2008/12/05 11:43

わ~い、桜子さん、待ってました。
ついに正式新ブログオープンおめでとうございます!!

けろっぴ

投稿: けろっぴ | 2008/12/01 03:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スーパーより市場へ行こう!な時代の気分 | トップページ | ★初めてここを訪れた方へ‐グリーングルメってなんだ? »