« 米国よりアガベ・ショック速報!実は健康に悪い!?でローフード人たちがパニック | トップページ | グリーングルメは7割伝統食で7割草食が大事:島バナナ@沖縄と南西諸島 »

グリーングルメなオキナワ健康食の本:★★★

    最近、沖縄健康食がマイブームで、私の中でまた再燃しています。その原因は、ずばりこの本。

    ★オキナワ式食生活革命
    鈴木信、他

   

    琉球大学医学部名誉教授の鈴木信先生が、カナダの研究者2人と共著した、沖縄の長寿健康食を分析した本。私は実はこの本の英語版を、アメリカのグリーングルメ栄養調理学校の図書館で見つけ、今回、たまたま日本語版が出ているのを知って購入してみた次第。

    この本、日本ではいまいち売れなかったみたいだけど、2001年にまずアメリカで出版されてベストセラーになった本の翻訳版なのです。だから、世界の健康食を30年以上研究し続けている私の母校も、重要保存本のひとつとして蔵書にしているのでした。

    英語で読んで、おおっこれはすごい!と思ったんだけど、日本語はさすがにわかりやすくて、もっといいわっ。ただ残念ながら、これだけ厚い本なのに、内容は英語版の前半部分しか訳されていないんです。つまりは、英語の原作本がかなり厚いってこと。

    この本の美健楽的評価は、もう文句なしの★★★

    +良い点は、

続きを読む前に、ポチ↓もよろしくね。

Google 検索
 
Wikipedia
 
Google 翻訳
 
価格比較
 
難易度判定
 
設 定

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ←更新頻度が増える。。。かも。

    +私がグリーングルメ健康料理としてまとめようとしている、世界の健康食のいいとこどり+日本人へのアレンジ、という内容に、ほぼ近いことが書かれている。

    +内容が西洋医学データ+民間療法の両者のバランスがとれている:  

    著者が、日本の医学界からはちょっと白い眼でみられがちなアウトロー的ホリスティック医師ではなく、国立の琉球大学の医学部名誉教授というブランド医師。 なので、医学的にも認められている臨床データや栄養学的なことも、ちゃんと押さえている。そのうえで、データのない民間療法やホリスティック栄養学の内容 もプラスしているので、日本のお医者さんや管理栄養士さんの団体からも、ちゃんと認められそう。実践できる安心感がある。

    さらに、ホリスティック医師としてのカリスマで、かつ医師会でもこれまた主流の、聖路加国際病院の日野原先生が、推薦までしちゃっています。なかなかすごく、ブランディングされた本だなあと、個人的に思いました。

    +レシピもわりと豊富に乗っていて、しかもそのレシピが日本人にも欧米人(カナダ人)にも、実践しやすそうな食材・レシピになっている。たとえば、ゴーヤチャンプルーもちゃんとあるけど、さつまいもワッフルという洋食っぽいレシピもある、といった具合。

    ただし、-改善点は、

    -データや栄養素について語っている文字が多すぎて、レシピの写真は1枚もない。

    本の文章を読まなくなり、写真の多い健康本・ダイエット本しか受け入れなくなっている今の日本人読者には、受けないだろうなあ。(だから日本では、あまり 売れていないのだと思う。アメリカでは、レシピ本は写真がないのがわりに当たり前なので、この手の本も受け入れられやすい)

    -2001年にアメリカで初版、日本語版は2004年発売なので、内容的にやや古いところがある。

    たとえば、大豆・フラボノイドのとりすぎの害は特に報告されていないとなっているが、2008年あたりからアメリカでは、大豆の摂り過ぎはよくない説が出 てきて豆腐バッシングが始まっている。私はこの豆腐バッシング説は、西洋人の体質的なもので日本人にはあまり関係ないと思っているが、こうした最新のホリ スティック栄養学情報と反するところが、ところどころに見られる。これは古い本としてはある程度仕方ないことだと思う。

    でもこうした改善点を考えても、この本の大筋は、数十年は信じられる美健楽の”真理・定理”だと思う。それは、白い炭水化物は食べないとか、肉を食べるのをへらしたほうがいいとか、世界の伝統的健康法の“いいとこどり”の内容に近いからですね。

    というわけで、この本に書かれた沖縄伝統食、すごいぞ、やっぱり。でも、そのまま鵜呑みにするんじゃなく、3割程度は今の私たちのライフスタイルや嗜好の 変化に合わせて、モダン化しなくちゃね。

というわけで、ほほほ…無理やり仕事を作り、行ってきちゃいました。沖縄!米国修業で昨年はいけなかったので、2 年ぶりかな。久しぶりっ!私のルーツ、ふるさとエリアでもあるから、地元民にしか入手できない美健楽情報もたくさん入手してきちゃいました。私の神がかり的出会い運もまたまた炸裂して、仕事も予想以上にうまくいきました。ラッキー。というか、私、沖縄の神様や土地に、ほんと歓迎されているなあと感じます。(思い込んだもん勝ちです。)

    さて、沖縄みやげに、沖縄伝統食を今風にアレンジして、都会の自宅でも気軽に作れそうなグリーングルメな食材やレシピもGET。沖縄地元民に有名な3つの飲食店のおかみさんやおじさんたちと仲良くなったので、いろいろ教えてもらってきました。今後このブログで、ぼちぼち更新していく予定です。梅雨まぢかの鬱陶しさを、沖縄グリーングルメで一足先に夏気分に変えて、乗り切りましょ。お楽しみに。

私も沖縄健康フード、わりと好き!と思われたら、 1日2ポチ↓更新催促クリックしてやってくださいな↓

Google 検索
 
Wikipedia
 
Google 翻訳
 
価格比較
 
難易度判定
 
設 定

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ←更新頻度が増える。。。かも。

|

« 米国よりアガベ・ショック速報!実は健康に悪い!?でローフード人たちがパニック | トップページ | グリーングルメは7割伝統食で7割草食が大事:島バナナ@沖縄と南西諸島 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!はじめまして~

とても興味深い記事ばかり書かれていてつい読みいってしまいました!!
ワタシは昔、やく2年ほどNYに住んでいました!
そして、今は沖縄に住んでいます。
そして、旦那は琉球大学医学部に通っています!
この記事を読んで、なんだか妙に親近感が湧いてしまったので
思わずコメントさせていただきました~
もしよろしければ、相互リンクお願いできますか?
いろいろ勉強になります。また遊びに来ます!

★以下、桜子よりのお返事です:

>NYと沖縄。しかも、私が尊敬する鈴木名誉教授がいらっしゃる琉球大の医学部とは。教授の授業なんて、今でもあるんでしょうか?うらやましいです。コメントもありがとうございます。

相互リンクは、いろいろ調べる時間がないこともあり、基本的にやっていません。ごめんなさいね。ブログのほう、そのうち読みにいかせていただきます。

投稿: yoccico/桜子お返事 | 2009/06/19 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/45278689

この記事へのトラックバック一覧です: グリーングルメなオキナワ健康食の本:★★★:

« 米国よりアガベ・ショック速報!実は健康に悪い!?でローフード人たちがパニック | トップページ | グリーングルメは7割伝統食で7割草食が大事:島バナナ@沖縄と南西諸島 »