« 美女朝食考察:まずい冷える青汁の改良レシピ | トップページ | シェフのコツと技:生野菜嫌いも治るスーパー美女サラダ »

世界一美女おやつ:メキシカン風ナッツフル・ピュアチョコレート

    本家ダイエットブログで、世界一の美女になるダイエット3週間実践レポをやっています。そのおやつとして、ナッツ・ドライフルーツ・ハイカカオチョコを美味しく楽しむためにつくった日本人向けアレンジレシピ、【ナッツフル・ピュアチョコレート、メキシカン風】↓。


このダイエット本では、   

★ナッツ、ドライフルーツ、ハイカカオチョコ(70%以上の苦いの)をふつうにぽりぽり食べるのが、お勧め

    らしいのですが、これって日本人は食べ慣れてない外国食材。欧米人は小さい頃から、ピーナッツバターの味で育ち、くるみ、カシューナッツ、アーモンドやあんず、いちぢく、レーズンなどのドライフルーツをぱくぱくおやつ代わりに食べている。ハイカカオチョコだって、ここ数年のチョコレートダイエットの影響でようやく本物のチョコの味がわかってきた日本人と違い、ホットチョコレートなんて飲み物すらある欧米。

    日本では、ナッツは塩辛い乾きもののおつまみ、ドライフルーツはせいぜいプルーンや干しブドウを便秘防止サプリやお菓子作り用に使うくらい。ハイカカオチョコは、ダイエットにいいと買ってはみたものの、安物チョコの生クリームと白砂糖の味に慣れた舌には、苦すぎて食べられず、冷蔵庫の片隅にほおりだしてある、ってとこでしょうか。

    私も本物チョコ・カカオのおいしさには、欧米、いやヨーロッパで目覚めたものの、ナッツとドライフルーツには、ずっと偏見がありました。日本で食べてもおいしくない!欧米で食べても、彼らほどぼりぼりたくさんは食べられない。少量で胸やけしちゃう。

    ところが今回、世界一の美女になるダイエットで、スナックとしてむりやり食べてみたら、あら、おいしいかも。最近は日本でも、高級グルメスーパーや自然食品店で、塩漬けや化学物質漬けにしていない、ナチュラルオーガニックのものが手に入りやすいようになってきたから。また、このダイエット法ではケーキや甘いものといったカーボ系おやつを食べられないから、しかたなくぽりぽり食べていたら、その味がわかるようになってきました。

    でもね、ぽりぽり。。。とリスのようにかじるわびしさからは、逃れられない。よしっ!これをもっと、心がわくわくするような、健康グルメおやつにしちゃおうじゃないの!というわけで、超簡単レシピを考えちゃいましたよ。それが↑の写真。

    レシピ名は題して、

    ★【自家製ナッツフル・チョコレート・メキシカン風】

    レシピは次のページより↓

続きを読む前に、
ブログの紹介文を変えたので、
↓をポチして、賛成するか読んでみてね!

    にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ←更新頻度も増える。。。かも。

    【自家製ナッツフル・チョコレート・メキシカン風】

    ★材料:

    ナッツ:好きなもの適当に5粒
    ドライフルーツ:好きなもの適当に2-3粒。
    (チョコと伝統的に組み合わせがいい、アーモンド、くるみ、レーズンなどがお勧めです)

    ハイカカオチョコレート:1-2個

    粗塩(天然の海塩) と、
    夏ならチリパウダー お好み量

    ★作り方:

    1.チョコを耐熱皿にラップをしいた上にのせて、電子レンジでチョコがかたちをなくして溶けはじめるまで、約2-2.5分(ごじぶんのレンジに合わせて調整)、チンする

    2.ナイフで溶けたチョコをうすーく伸ばし、ナッツとドライフルーツをチョコに押し込むようにおさえつつ、ぎっしりのせる。(ナッツとドライフルーツは食べすぎると日本人には吹き出物がでがちなので、1日10粒以下におさえる)

    3.チョコのあいている部分に、粗塩とチリパウダーをかける。

塩味と辛味をくわえることで、苦いハイカカオの甘みがひきたてられる。煮小豆に塩をいれるようなものです。また、暑いメキシコでは、チョコ+チリパウダーの組み合わせが伝統的に人気なので、暑さ対策にもなるかも。チリパウダーが辛すぎるときは、溶けたチョコにナイフで混ぜ込んでしまってもいいかも。

カカオチョコが100%とかの苦すぎるものだったら、茶色の糖分、黒砂糖とか甜菜糖をちょっぴりふりかけてもOK。でも砂糖をいれすぎると、おいしくなりすぎてどか食いしがちなので、あくまで少なめに。

    4.そのまま冷蔵庫で、冷やし固めてできあがり。だいたい1時間以上固めたほうが、がっちり固まる。急ぐ時は冷凍庫にほおりこむと、30分くらいで固まりますが、湿気がつくのですぐ食べましょう。

    この【自家製ナッツフル・チョコレート・メキシカン風】、単に合成してまとめただけなのに、”おやつ”らしくて食べるのがうれしくなります。市販品と違って、添加物やら保存料もはいっていない、純粋にいい素材だけの“ピュア”ナチュラルなチョコだし。ピュアだからやめられない止まらないとたくさん食べることも、できないのです。ごく少量、3口分くらいだけど、味が濃厚なので十分満足できます。

とはいえ、大量に作り置きするとどか食いに走るだろうくらいおいしいので、1日に食べる分だけ、数時間前に作っておきましょう。素材食材の、ナッツ、ドライフルーツ、ハイカカオチョコにわけて保存しておけば、個々には美味しすぎるものではないので、どか食い防止になる、という、周到に計算された心ケアのわざも入っております(笑)。

    いやー、それにしても、チリパウダーとチョコって合うわー。NYのホリスティック栄養調理学校でこのチリチョコレシピをならったときは、えーって思ったけど、夏にはほんと合います。伝統的な組み合わせって、長年愛されて生き残っているだけあって、はずれがないですね。

    世界一の美女ダイエットを日本人向けにアレンジ中だけど、こうした調理法や風味は、ミスユニバース、いやミスグローバルになったほうが、健康グルメライフが国際的に広がって楽しいのです。ローカル(日本人らしさ)の味や食材を基本にしつつ、グローバル(世界の視点)の風味もアクセントとして取り入れる。これが本当の世界一の美女ごはんなんだろうな。こうしたグローカルレシピ、しかも超簡単なものを、地道に開発中。

    その他の超手抜き健康グルメレシピが知りたい方は、
    ↓を1ポチ、リクエストクリックして下さい。
    にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

今度は、もうできあいのケミカルてんこもりドレッシングを買わずにすむ、超お気楽ドレッシングレシピでも、掲載しようかな。どのご家庭にもある、とあるものや、100円ショップのグッズを使って、プロ顔負けのドレッシングが少量できる技とか。お楽しみに。

|

« 美女朝食考察:まずい冷える青汁の改良レシピ | トップページ | シェフのコツと技:生野菜嫌いも治るスーパー美女サラダ »

コメント

ああもう桜子さん、このレシピおいしそう過ぎ!!実は我が家の冷蔵庫には、ハイカカオのチョコレート、CHILI入り、が常備されておりまする。 ちょうどお口にそれが入っているときにこの記事を拝見。 ま、まさか自分でこれよりもおいしそうなものが作れるとは。。。 

あとですね、私ナッツ類が大好きでして、今でも冷蔵庫にはアーモンド、ピーカン、松の実、くるみ等は欠かさないし、例の濃厚なギリシャのヨーグルトFAGEにメープルシロップをかけてこれらのナッツをのっけて、時々生やドライや火を通したフルーツと共に、ほぼ毎日、おやつとして食してきておりました。

今度の週末にぜひ作ってみます。ほんと、私ごのみのレシピをありがとうございました!食べ過ぎに注意、ですけれど。

★管理人のお返事です:

お久しぶりでーす。さすがにアメリカ在住の方は、冷蔵庫に入っているものが違いますねー。

そちらでは近頃、メキシコ発のレッドチリ入りのハイカカオチョコが、じわじわとはやってきていませんか?今年のバレンタインデーには、西海岸のほうでも、たくさん見かけました。

でも1枚800円だとか、高いんですよねえ。しかもチョコの量が多すぎ!美味しくて食べすぎるの。だから、手作りしたほうが、食べすぎ防止になりますよ。

投稿: けろっぴ(管理人お返事付) | 2009/08/04 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/45830865

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一美女おやつ:メキシカン風ナッツフル・ピュアチョコレート:

« 美女朝食考察:まずい冷える青汁の改良レシピ | トップページ | シェフのコツと技:生野菜嫌いも治るスーパー美女サラダ »